2017-09

緊急連絡がありました。 - 2014.07.21 Mon

 一時間ほど前実家から電話。
母からで、『手術をしてくださって先生から連絡があって、尿が出なくなった、意識がかなり朦朧として来てこの分ではもう長くはない。今夜や明日どうこうと言う感じでもないが近いらしい』とのこと。
糖尿がとてもひどく出て、そのせいでの腎不全らしいです。

いよいよその時が近づいてきました。
今週は予定がびっしりあるのですが不幸だけには予定が立てられませんね。どうなるか父親次第で私も動くことになります。明後日は次女が大阪に行く予定なので(しかも外せない)せめて今週は持ってくれないかなあと勝手なことを思っています。
実家には今長女が待機しています。

どうなりますやらいよいよ覚悟を(もうとうに覚悟はしていますが)改めて求められる時が来ました。
関連記事

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

matsuyamaさんへ

matsuymaさんおはようございます。
今週いっぱいどうかなあと言った感じです。あとは父親の生命力がどこまでもつかにかかりますが今月いっぱいはたぶん無理でしょう。
意外と落ち着いていますね、5月に飛んで行った時おなかの異常なふくらみを見たときからもう覚悟が出来ていたと思います。
お心ありがとうございます。

容体急変とは一大事ですね。気を確かにお持ちになってください。
慌てず冷静に次の行動を踏まえて対応しましょう。
ブログをアップしている位ですから、おそらく冷静沈着だと思っておりますが、
どうぞお父上の容体にお気遣いください。

かっつんさんへ

かっつんさんこんばんは!
コメントをありがとうございます。

そうですね、しっかりと気を持って気を張って、来るべきその日に向けて今すべきことをしようと思います!
本当に苦しまないで逝ってくれたらそれが一番だと思います、そう願いたいです。

大変だと思いますが

気をしっかりと持って、すべきことを粛々と・・・

父上様苦しむことがありませんように、心からお祈りしております。

柴犬ケイさんへ

柴犬ケイさんこんばんは!
なんだか突然にこんな状態になってしまいました。あと一年くらいは、と思っていましたが一年どころかひと月いや、一週間もわからない状態になりました。ほとんど話も解らない状態らしいのでもうあとほんの少しの地上の命です。
母が心配です。
父が亡くなった後母のケアも必要になると思いますね・・・

あたたかきお言葉ありがとうございます^^!!

にゃんこ先生へ

にゃんこ先生こんばんは!

あっという間におかしくなったようです。糖尿の怖さをまざまざ見せつけられた感がしております。

お言葉嬉しく頂きました!本当にありがとう、にゃんこ先生のそのお言葉、お気持ちを胸に抱いて私はこれから来る日を迎えようと思います。
みんなの、にゃんこ先生の想いがきっと父を天上の良いところへと連れて行ってくれると思います^^。

見張り員さん    こんんばんは♪

いつもありがとうございます♪
お父様の容態が急変されて糖尿が酷く出てそのせいでの
腎不全は浮腫みですとか出て大変と思いますのでお母様
も付き添いは大変と思いますので見張り員さんもお忙しい
でしょうがお母様を大事になさってください。
お父様にも悔いが残らないように見舞ってあげてください。

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
その日が来たら家族で静かに見送ってやりたい、と思いますね・・・

お二方のお言葉はとても素晴らしい言葉だと思います!大事なのは「こころ」であり、「これからを生きる人たち
」なんですよね。それが現在では反対になっているような気がします。形式ばかりに気を取られても心がなければくようにはならないし、生きている・生きてゆかねばならない人がなおざりでは本末転倒ですものね。
この言葉、母にも伝えたいと思います!
本当にありがとうございます!
もう間近にきているその日を心静かに迎えたい、そう思います。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
いつもいつもお気に掛けて下さり本当にありがとうございます。にい様には励まして戴いて、とても励みになり明日への力になります。
今朝、母が病院へ行って様子を見てきたそうですが全く排尿がなくなにを話しているかもわからなかったということでした。確実に<その日>は近づいています。それが明日になるか、それとも一週間後なのか――というところらしいです。
命とはなんなのか。それを父を通して考えたいと思います。

どうかにい様もくれぐれもお大事になさってくださいね。いよいよ暑さ本番の様ですので^^。

急変に驚きました;;

私も女子ですがリケ女で大和大好きです。
私を含め、みなさんがついていますよ!!
何もお力になれないのが残念でしかたありません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

貴女の大好きなヤマトの仲間が一緒です!!
そしてこのブログに集う僕たちみんなが貴女の支えになりましょう。
ひとつも頑張らなくてもいい。素のままの娘さんとしてお父上を見守って差し上げて下さい。
命の尊厳をお父上は教えてくださるはずです。しっかりと受け止めて下さいね。

御身お大事に。くれぐれもお大事に。祈っています。  大分兄

オスカーさんへ

オスカーさんおはようございます。
温かきお言葉ありがとうございます。なんだか随分早い展開になってきて母も私もさすがに驚いております。覚悟はできているつもりでもいざその時が目の前に来ているとなるとあたふたしてしまいます。
父の最期を看取ることができると良いのですが・・・出来なくても家族が想う最善の方法で送ってやりたいと思います。
頑張ります。

今日も暑い日になりそうです、オスカーさんもどうぞ御身大切になさってくださいね!

おはようございます。
まろゆーろ様のブログコメントにて父上さまの容態急変を知りました。そちらにも書かせていただきましたが、私は祖父も両親の最期も看取ることが出来ませんでした。見張り員さまには父上さまをお見送りできますように。納得のいくお別れの儀式ができますように。
そしてその日がずっと先でありますように。
母上さまも現実を受け入れがたいと思います。辛いと思いますが、堪えて下さいね。暑くなりそうです。どうぞお身体に気をつけて下さい。

すっとこさんへ

すっとこさんおはようございます。
いつもお心にかけていただきありがとうございます。
私どもも予想より早いこの事態に少々驚きです、今月の頭には特養に入所の相談に行ったばっかりでしたから。

でも人の定めには逆らえませんね、その日を心穏やかに迎えられるよう今からしっかりしていないとなりません。この暑さの中では母の方が倒れてしまうかもしれませんのでその際には私の力量が問われます。
姉さまのおっしゃるように今はしっかり!したいと思います。

たくさんのご心配と温かきお心遣いに感謝してもしきれません、本当にありがとうございます!
姉さまもどうぞ、御身大切にお過ごしくださいませね。

しっかり!

見張り員さん。

なんと早い展開なのでしょう、驚いております。
お母上、見張り員さんのご心労はいかばかりかと
こちらも胸の塞がる思いです。

ここは 見張り員さんが 立ちあがって
母上様を支えながら、お嬢様もかばいながら
ご実家ファミリーの中心となるべき時です。

「しっかり!」

お父上のご卒業を見守ってあげてくださいませ。
倒れるのは後からでもできる。今は「しっかり!」

NYから 変わらず応援させてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/878-86abdb1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・医務科の猛訓練1 «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・光れパワーストーン!3<解決編>

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (110)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード