父の病状報告を兼ねてーーコメントを下さった皆様へ

こんばんは!
前の記事にはたくさんのコメントを頂戴し、ほんとうにうれしくまた、勇気をいただきましたこと心よりお礼申し上げます。
父は、私が実家に行った後にもかかりつけの病院に見てもらうつもりでしたがその日(診察予定の29日)の朝になって「動けない」と言い出しました。

しかし、その前日も嘔吐が激しくまた腹部全体が大きく膨らんだ状態も異常なので私と母で協議し救急車を要請しました。
そして実家のある場所から自動車で35分ほどどの距離にある病院に搬送されました。
救急隊の見立ては「腹水貯留」、そして病院の院長先生は当初「肝臓由来の腹水貯留ではないか」とのことでしたがCTスキャンの画像で「腸閉塞」と判明。

しかもその腸閉塞の原因が
「大腸がん」
の可能性が9割とのことでした。
大腸の腫れがひどく腸に水が溜まり、またガンと思しき部位の大きさもかなりなので手術は難しいかもしれないとのこと。

少しも食欲がなくなったのも、水を飲んでも戻してしまっていたということすべてこれで納得いきました。通り道がないわけですから・・・

その前から食事がとれなくなっていたりしたのでかなり弱ってきております。
手術もできるかどうか、耐えられるかどうかも…わからない状態です。金曜日に内視鏡で組織をとったので間もなく結果が出ることでしょう。そのうえで今後の方針が出てくることだと思います。

たぶん…年内はもとより、半年も持つかわかりません。
大変な大酒のみで脂っこい食事ばかり取っていただった父ですので大腸がんもそれが大いに祟ったと思っています。ある意味仕方がありません。

私はここに来た日に父の大変に膨らんだ腹を見て「がんではないか」と直感していました。当たったようです。

残り少ない父親の地上の命となりました。
これまで家族を顧みないできた父の最後はどうなるかわかりませんが、その日が来たら静かに送りたいと思っています。

みなさん、コメントをありがとうございました。本当なら一つ一つにお返事をいたすべきですが、このようにまとめてのお返しをお許しくださいませ。

まだ少しは実家にいる予定です。
ブログ記事もそろそろ構想を考えてアップしたいと思います。私の生きがいですから!

本当にありがとうございます。
皆様のご健勝を心よりお祈りいたします!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問が遅くなって申し訳ありません。そうでしたか。
いろいろ大変でしたね。私の亡き父も大腸がんからいろいろと・・・
お父様に最後は幸せだったと言わせて上げてくださいね。
私は親不孝で、見守ることもできませんでしたので・・・

こんにちは
お父上のご病気を知って驚いています。お気持ちは大丈夫でしょうか。
さまざまな思いもあるでしょうが今は一日一日を大切になさって下さいね。お母さま共々見張り員さんの体調を案じております。無理をなさいませんように。

おじゃまします

こんにちは

おそらくきっと、今は複雑な思いを抱えておられるのではないでしょうか。
不安に思うことも多いでしょうし、なにかと大変だとは思いますが、
見張り員さんご自身のお体も、どうぞ大事になさって下さい。
ブログが、良い気分転換にもなりますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

にゃんこですw

生きていても何の役にも立たない私ですから、
できることなら、お父様と代わって差し上げたいです;;

見張り員さん   こんにちは♪

いつもありがとうございます♪
お父様のお身体が心配ですね。
見張り員さんにお母様も暑くなっていますので
熱中症などに気をつけてください。

こんばんは。大変な時なのに報告をありがとうございます。ただただよい方向に進みますように祈っております。母上さまも見張り員さまもまわりの皆さまもお身体に気をつけて下さいね。無理なさらず……!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード