女だらけの戦艦大和・総員配置良し!

女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?

GW終わったけど特別企画、「脳内旅行」3<解決編>

 月夜を見上げつつ、太平洋の大海原をひた走る「戦艦大和」の主砲塔の上で私は猪口少将とともに座禅を組んでいたの――

 

でも猪口さんったら難しい話ばかりなさって正直私にはわからなかったの。でも何とか理解しようとしたの私これでも。そしたら猪口さん「あまり全くほとんどわかってないみたいですがまあいいでしょう。今夜はもう部屋にお帰り!」と放免してくれました。きっと私の物わかりの悪さに辟易なさったのね。

で、そのあと猪口さんは通りかかった古村少将を捕まえて主砲塔の上で座禅の続きをなさっていたわ。古村さんも災難だったわねホホホ。

 

で、私は急いで私にあてがわれた部屋に帰りました。せっかくさっきお風呂に入ったのに体は冷えてしまいました。海風は体を冷やしますね。

ベッドにもぐりこみましたがなかなか体の冷えは取れません。困ったなあと思っていたらドアをノックする音が。あわててパジャマの上に上着を着てドアを開けるとそこにはなんと・・・

有賀艦長以下の皆さまがずらりと。

そして「寒くないですかあ!さっきまで猪口さんと砲塔の上で座禅組んでたと聞きましたんでね、大事な御身体冷やしたら困りますから我々で温めにきましたあ!」というなり部屋になだれ込んできました。ヒエエ~~!

その晩は皆さんにかわるがわる温めてもらって、とても複雑な気分、もとい、いい気分で過ごしました。え?誰が一番良かったかって?

それは内緒。

 

そんな素敵な一夜が明け私は〇七三〇に目が覚めました。部屋にはもう私一人しかいず、みんないつの間にかご自分のお部屋に帰ったのだと思いました。

で、身支度をして外の空気でも吸いに行こうとドアを開けました。すると通りかかったのは森下大佐と能村副長、お二人は

「やあおはよう!よく寝るねえあんた、信じらんないよ。もうとっくにみんな起きてるよ?・・・そうだ朝食終わったらみんなの甲板掃除を見学しませんか」

と誘って下さるので朝食を取った後見学することにしました。朝食後私が甲板に行こうとしたら有賀艦長が「あ、ちょっと待ってえ?」というなり私の着ていたものを無理やり脱がせてしまいました、キャー!襲われる~と思ったら艦長

「これを着なさい」

ッて服をくれたの。みれば水兵さんがたが来ているような<事業服>で、私は廊下でそれを着替ることになり、それはちょっと嫌だったので

「部屋に着替えに行っていいでしょうか」

というと艦長こともなげに

「ここで良いよ、別にあんたの着替え見ても興奮しないから安心して」

とちょっと傷つくことを言われましたが・・・まあいいかテヘ。そして事業服に着替え帽子をしっかりかぶって艦長と一緒に甲板に。

するともう、甲板にはたくさんの水兵さんたちが雑巾(ソーフ)を持って下士官さんの号令のもと一所懸命甲板をこすっています。私がしばらくそれを見つめていると加来さんが

「おーい、こっちこっち」

と手を振っています。有賀艦長が「加来さんのところに行って」と言うので行ってみたら加来さんが私にソーフを手渡して

「さあ、あなたも一緒にやってみよう!」

というではないですか!?まさかもしかしていや、もしかしなくても私に「甲板掃除」をしろとおっしゃるんですか・・・。

ふと気がつけば、なんと山本長官以下がずらっと並んで私を笑いながら見ています。古村少将が「がんばれよー、『大和』の甲板は広いよ~」と言うと森下大佐が「きれいにしないとまた罰ゲームだよ」と言い、山口少将が「罰ゲームいつでも受けて立つよ!今度あなたが負けたら罰ゲーム追加だよ」と怖いことをおっしゃいます。柳本艦長が嬉しげに見つめています。能村副長が「あ~あ、可哀想に」と言って大笑いしてるのが哀しい。

私は恐怖の面持ちでソーフを床に置き、みんなの見よう見まねで掃除をし始めます。するとまるで「男たちの大和・YAMATO」に出ていた怖い下士官のような人がすっ飛んで来て

「貴様あ、そんなやり方できれいになるとおもっとるんか!」

というなり私をけっ飛ばしました。すごい痛い!さらに大笑いの艦長たち。すると能村副長が

「そんなことをしてはいけない、この人はお客様だから大事に扱いなさい、掃除の仕方をきちんと教えてあげなさい」

と注意してくれました、さすが副長です。怖い下士官は「は、申し訳ございません」と言うと掃除の仕方を教えてくれました。私は必死で甲板を拭きます・・・が普段から鍛えてる水兵さんにはかないません。腰が痛くなってその場に転げてしまいました。

するとそれまで笑いながら見ていた艦長たちが一斉に駆け寄ってきて私を担ぎあげると

「よくやった、えらいぞ!よく頑張った」

と言いながら胴上げしてくれました・・・なんだかよくわかりません。

 

航海の途中では特殊潜航艇が『大和』に並走してくれたり至近の島の基地から零戦隊が来て変態じゃない、編隊飛行を見せてくれてとっても嬉しい航海です。

そしてこの日からやっとまともにお客さん扱いされたようで皆さんあまり無理な要求をしてこなくなったのが嬉しかった私です。

 

それから数日後の早朝、部屋のドアをドンドンと叩く音が。

寝ぼけ眼でドアを開くとそこには古村少将がいて「いよいよハワイが見えてきましたよ、早く甲板に出てごらんなさい」と言って私の手を引っ張って露天甲板に。

パジャマのまま甲板に出た私に、朝の海風が吹きつけてきました。そして古村さんが「ほら」と指差した先には――

ハワイだああああ!

私は感激のあまり古村さんに抱きついてしまいました!ハワイハワイ・・・布哇!ああ、憧れのハワイ・・・指呼の間に・・・!

 

そしてハワイに到着した私たちはみんなでワイキキの浜で遊びます。

私は長椅子に寝そべってハワイ名物のカクテルでも飲みたかったのですが鬼教官のような能村さんの

「まずは皆でダイアモンドヘッドまで行軍しよう」

の一言でみんなが大賛成。仕方なく私まで行軍する羽目に。最後はぼろ雑巾のようになりながら加来さんや柳本さんに引きずられながらやっとの思いで踏破しました。戻りはゆっくり歩きながら。

途中山本長官が逆立ちをしながら歩く、という妙技を披露して下さり大感激。すると私の憧れの山口多聞さんが

「あなたも何か歩きながらできる隠し芸してよ?」

とおっしゃるので必死に考えて「歌」を歌いましたがみんないやな顔をなさって

「やめていいよ。無理言って悪かった」

というと足早に歩いて行ってしまいました。――つまり、私の歌が聞くに堪えないということですね・・・ハイ。

 

その晩は、『大和』をワイキキの沖に浮かべてみんなで甲板でお食事。最高の時間を過ごしました!

そしてその晩、甲板の上で毛布にくるまりながら多聞さんとお話をして過ごしたのでした・・・そのあとも何日も楽しい時間を過ごした脳内旅行でした!

 

           ・・・・・・・・・・・・・・

脳内旅行でした!

ああこんなこと、夢にでも見ない限りありえない・・・。でも書いていると脳内にその光景が浮かびとっても幸せな気分になれますね。ぜひ今夜は夢にみたいものです!

長いことお付き合いいただきましてありがとうございました、次回から平常運転「女だらけの戦艦大和」再開です!
イメージソング・山口百恵「乙女座宮」


関連記事

妄想 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<GW終わったけど特別企画、「脳内旅行」3<解決編> | ホーム | GW終わったけど特別企画、「脳内旅行」2>>

コメント

はづちさんこんばんは!
ようこそ我が拙ブログへ^^。

ちょっと変わったことがしたくなって書いてみました^^。
美少女に囲まれて、というのも素敵ですがいや!柴犬に囲まれるというのはある意味最大の幸せかもしれませんよね❤
やってみたいですね、私も!

布哇私は一回しか言ってないですが、もう一度行ったらきっとわざと行方不明になってハワイに潜んでしまうかもしれない・・・そのくらい気に入りました!
ぜひ一度いらして見て下さい!!
2014-05-18 Sun 20:37 | URL | 見張り員 [ 編集 ]
こんにちは

いつもとはひと味もふた味も違う特別企画で、
ハワイまでのご旅行、ひとまずお疲れ様でした。
これまでの私でしたら、人肌で温めてもらうというシチュエーションで、
美少女に囲まれる自分の姿を妄想するのですが、
ちかごろは柴犬に囲まれたいと思うようになってきました。(笑)
ハワイですか・・・ハワイに行ってガッカリしたという話は聞いたことがないので、
私もいつかはハワイに行ってみたいものです。(リアルで)
2014-05-18 Sun 14:23 | URL | はづち [ 編集 ]
オスカーさんおはようございます^^!
トランク一つの気楽な浪漫飛行・・・どっちかというと男性的ですよね。オトメはやはり星座めぐりですね❤
満天の星、昔ハワイ諸島はカウアイ島にて見ましたが本当に全天星だらけで言葉がありませんでした。あんなに素敵な星空を多聞さんと寄りそって見たかった・・・ウヒョー!!

陸軍さんと真冬の雪中行軍・・・絶対いやですね(きっぱり)w。私は寒さが人一倍だめなのでとてももちまっしぇ~んw。映画「八甲田山 死の彷徨』を思い出しました・・・ウウウ、寒い!!

次回は野田のその後を書きます。お楽しみに^^。
2014-05-18 Sun 10:10 | URL | 見張り員 [ 編集 ]
こんばんは。♪トランクひとつだけで~の浪漫飛行もいいですがやはり乙女の浪漫は見上げる星座の中に…ですね。船上から見上げる夜空、こぼれおちそうな星たち……いいですね~人はパンのみに生きるにあらず、ですわ。今度は冬に陸軍さんと雪中行軍とか……はイヤですよね( ̄▽ ̄;)
また楽しいお話を期待しています。ありがとう(*^ー^)ノ♪
2014-05-17 Sat 22:18 | URL | オスカー [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |