2017-10

日々雑感・「恩賜のどら焼き」!?と、のらくろ。 - 2014.03.07 Fri

新しい話を始める前にちょっとブレイクと行きましょうか。

 

先日旦那が、近所の方の叙勲の祝賀会にお招きを受け行ってきました(て言うか行かされた??)。なんでも地域の消防団の活動に長年奉仕した方らしいんですね、何十年と。すごいことですよ。

勲何等をいただいたかも知りませんが(-_-;)、ともかく旦那は祝賀会へ行き、何やらお土産をいただいてきました。

一つはカップのようでまだ開けてないので私が開けるわけにいかないのですがもう一つはこれ、

「恩賜のどら焼き」

と私の命名のお菓子。見た感じでは半月型のどら焼きのようですね~。

包み紙がいかにも!という感じで畏れ多い感じを醸し出しています・・・菊の御紋がついとる。
DSCN1339.jpg

そして中身、おお、こっちにも菊の御紋がついとる・・・!
DSCN1340.jpg

とてもおいしくいただきました。中は粒あんのあんこでたいへん上品なお味でございました。

一度でいいから勲章なんてものをいただいてみたいものですが絶対もらえないので、ひと様の叙勲の祝いのおすそわけで満足いたしましょうか。

私としては金鵄勲章でも戴きたいですが私は軍人ではないのでもらえませんね。

 

そうだ、金鵄勲章と言えば――むかーし子供のころ、『のらくろ』をTVのアニメで放映していたことがありました。私は大好きで毎週見ていましたが父親が「のらくろ」のことが大っきらいで、私が見ている時に帰宅するとそのたび嫌な顔をしていました。

でも私は何かのらくろが大好きで仕方がなくて、父親と千葉のデパートに行ってハンカチを買ってもらう段になって、店員さんが「どれがいいかしら?」と女の子向きのアニメの主人公のプリントされたハンカチを勧めてくれたのですが

「これ!」

と私が選んだのが「のらくろ」のがらのハンカチでした。その時の店員さんの一瞬呆然とした表情は今でも覚えています。そして父親の苦笑した顔も。

で、その「のらくろ」のガムというのがありましてその中の包み紙に<あたり>がでると金鵄勲章を模した勲章バッチがもらえるというのがありました。

当たりましたねえ~。

何個も当てた記憶があります。ともだちと「のらくろごっこ」をして私はその勲章を胸につけて「大将」の役をしていましたね、威張ってましたw。

そのあとのらくろの単行本を買って(と言っても「のらくろ伍長」「~曹長」くらいでしたが)楽しみました。

懐かしいのらくろ・・・

またどこかで出会えるでせうか?そうそう、靖国神社遊就館の売店で『のらくろ』の便せんなど売ってました!

「恩賜のどらやき」からのらくろまで話は飛んでしまいましたね、この辺で今日はやめましょう。

 

さて「女だらけの戦艦大和」、次回は松岡修子海軍中尉の活躍?です。野田兵曹のしでかしたことの後始末に奔走します。

どうぞご期待下さいませ。

「のらくろ」動画を見つけました。モノクロがいいですね、時代を感じます!


関連記事

● COMMENT ●

kazu さんへ

kazuさんこんばんは!
のらくろ。ノスタルジックですよね~~^^。あの独特の雰囲気が大好きです。
お父様の形見の御本は大事になさってくださいね^^。本当のお宝ですからね♪

こんにちは!いや~ノラクロのなつかしい画像ありがとうございました^^
私の亡き父ののらくろの宝の本は、大切に保管しておくつもりです。

荒野鷹虎さんへ

荒野鷹虎さんこんばんは!
こちらこそコメントを頂戴し嬉しく思っております^^。

菊の御紋の羊羹もぜひいただいてみたいものです!
恩賜のタバコとか、(私はタバコは吸いませんが)手にしたいものだと思っています。

日本の国防はこの先どうなるのでしょうか。
いずれにしても周辺国の動静が気になります。国防の軍を持つことにいずれなるかもしれませんが・・・。

見張りり員さんへ!!

コメントありがとうございました、しかも同感されていただき感動でした。!

昔は菊の御紋が入った羊羹を親父がもらってきたら隠れてよく食べたことを思い出しました。

煙草は金鵄の御紋でした。それ自体は素晴らしいことと思っています。今の政府の国軍はもっと悪だくみが潜んで入る様に思います。明治憲法ではないのだから法治国家としての正常な手続きをして国民投票をして愛国心を持たすならまだよいのではと・・!

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
なんとお!宮内庁スイーツとな!!
いつか皇居の周辺を徘徊し、そのスイーツを入手したいと思いました!
菊の御紋のお菓子・・・といえるかどうか・・・彼岸の落雁がそんな形のがありますよね(ってスケールちっちゃ!!)。

明野村卵のプリンですか~~~♡
これは夏にかの地へ行ったら探して買うしかない!それにしても山梨行、お疲れさまでした。お疲れ出ませんように!

すっとこさんへ

すっとこさんこんばんは!
ホントこれ食べるのはためらわれました・・・(-_-;)。かと言って食べないと傷んでしまう。それではなおさらよくない!--と思って意を決して食べたことでしたw。
でもよい経験でした、きっともうないんじゃないかなあなどと思いつつ感涙にむせびつついただきました!

「のらくろ」やはりご覧になったことありますか!
でもあれはどっちかというとあまり、女の子の見るものではなかったですね(^^ゞ。やっぱり私はちいと変わっとりますねww。

ウダモさんへ

ウダモさんこんばんは!
あのチューイングガム…『のらくろガム』という名前で呼ばれてるやつですね、あのキャラ本当はフイリックスとか言うアメコミのキャラだという話ですね。

私の前世、やはり軍人かもしれないなあと思ったのは海戦映画を見ていて艦に爆弾が当たって人が吹っ飛ばされたのを見た時その爆風の熱さをふっと身体の底から感じたときがあって「この感じいつか経験したことがある」と思いました。
その感覚は時折身体のうちによみがえってきます。

お嬢様の入学の御準備に忙しいですね^^、どうぞ音に大切になさってくださいね。そしてお時間が出来ましたらどうぞいらしてくださいね、待っております!!

こんにちは。「宮内庁スイーツ」なる言葉もあるのですね~天皇が住まわれている皇居や、皇居のまわりで売っているお菓子のことをいうらしい。
菊のご紋の和菓子とかもいろんな種類があるみたいですし…。
この前、山梨に帰った時に明野村の卵を使ったプリンを買ってきました~。とても美味しい大人が楽しめるプリンでしたよ。

もったいない。

うっわぁあああ。
菊のご紋が パッケージにもどら焼き本体にも!

ひとくちめに勇気が要ったのではないでしょうか。
菊のご紋に歯を当てるのはためらわれたのでは
ないでしょうか。

めったにないことでしたね!
良かったですね!

のらくろは見た覚えあります。
「~であります」という口調に子供心に「日本語もいろいろ
なんだな」と思ったのを覚えています。
   って感想はそれだけなんかい!
   ゴメンそれだけだよ、のらくろさん。

こんばんは!

のらくろはオンタイムで見た事がありませんけど、駄菓子屋にある小さなチューイングガムなら知ってますよ♪
アタリくじはあったような記憶がありますけど、当たったとしても何も貰っていなかったような気がしますw
私は典型的なピンク大好き少女でしたので、その手のおまけには興味がなかったのだと思います。

それにしても、見張り員さんの前世はやっぱり軍人さんですね!
この記事や前の記事を合わせて読んでみるほど、確信いたしますb

よく子供の頃には前世の記憶がある…なんて事をテレビなどで見ますけど、そういう記憶はないですか?
私は記憶ではないけれど、『しゃべりたい事が思うようにしゃべれない!』と、ベビーサークルの中から大人たちを眺めながら感じた事を覚えております。
なんだか話が変な方向に行っちゃいそうなので、この辺で(^^ゞ

娘の入学手続きやら入学準備の為、かなり忙しい毎日でした。
あまり来られなかったですけど、これから少しずつ物語を読み進めていきたいと思います♪
お茶の時間に見張り員さんの物語を読む…これがけっこう楽しいのでb

matsuyama さんへ

matsutayaさんこんにちは!
ご親戚が!それはおめでとうございました、ひとつことを長年続けるということ、しかも公共の福祉のためにとなるとそうそうできることではないですものね、名誉ですね!
勲章・・・私は亡き祖父がもらったというものを以前見たことがありますが本当に重みのあるものですよね、菊花紋章。

のらくろ、懐かしいですよね~って私の年代が言うのも変でしょうかw、でもアニメで親しんだのでやはり懐かしい。単行本のあの布の手触り、独特で好きです。
ほんと、一時期ののらくろブームはえらいものでしたね。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは。
そうなんですよね~なんだかやたらと手を触れちゃいかんような気さえしていましたw。スーパーで売ってるようなものとはまさに一線を画していました。
いいことがありますように・・・

のらくろはどうしてみるようになったのか、そのきっかけを覚えていないんですよね~w、きっと祖母か誰かに聞いてその名前が頭に残っていたのかもしれません。祖母には「冒険ダン吉」という漫画の名前も聞きましたし「私のラバさ~ん♪」という歌さえ教わりましたからw。
思い出、本当に財産です。

お久しぶりです。
消防署を定年退職した親戚が昨年「瑞宝双光章」を受賞し、皇居まで行って来られました。
瑞宝双光章は国及び地方公共団体の公務に、長年にわたり従事した功労を積み重ね、成績を挙げた者を表彰するんだそうですね。
ご夫婦でご列席した式典で授与した菊の御紋章の表彰状と勲章を拝見させていただきました。受賞してから時が経っていたもので、どら焼きはありませんでしたが、やはり菊のご紋には重みがありましたね。

のらくろ、良く探し当てましたね。映像は見たことなかったですけど、漫画では楽しんでました。懐かしいです。かなりストーリーは簡略化されてますけど、当時ののらくろ旋風は凄かったですよね。

おはようございます。
やはり画面からでもそこはかとない畏れ多さが漂っております。
スーパーで5個いくらかのどら焼きとは風格が違いますね。
お裾分けして頂いた分、きっと善きことが起きると思いますよ。

僕はあまり「のらくろ」とは縁がなかったような。僕の方が年上なのにね。
幼い頃の見張り員さんの姿が目に浮かぶようです。その思い出もまた財産ですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/798-d8759dfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・友あり南方へ帰る1 «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・真冬の紫苑3<解決編>

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード