日々雑感・夫婦の趣味、合ってますか?

新しいお話を考えていますのでそれまでのつなぎとして、私のつまんない話を聞いてください。

いきなりですが、ご結婚なさていらっしゃる皆様。みな様は奥様旦那様と趣味が合致していますか?私は全く合致しないのでとてもさみしいというか・・・。
私はみなさまご存じのように「帝国海軍大好き人間(別名海軍ヲタ)」「戦史マニア」です。見るもの聞くものそちらに結びつけるちょっと変な人間です。

が、わが旦那はそういうことにはあまりほとんどまったく興味がありません。
ですからそっちの話題を振ってもあまりよい反応が返ってこないのです。

旦那が興味があるのはパチンコとかももいろクローバーZとかカラオケとか・・・で、私はパチンコはしませんしももくろは興味がありません。カラオケも好きではありますが最近は声が出なくなってきたのであまり行かなくなりました。

ですので夫婦としての接点がないのです。
近所のお友達のご夫婦がなか睦まじくあるいてらっしゃるのを見ると、いいなあと思います。その方たちは共通の趣味と言いますかお仕事があるのです。
時にはちょっとした喧嘩?もなさるかも知れませんが結構仲良くしてらっしゃるのを見ると正直うらやましい。

結婚するときは相手の趣味をしっかり見てからにしよう…てもう遅いけど。夫婦で趣味とか考えが合っているというのは大事なことかもしれない。すっかりぴったり、というのもないかもだけど、それでも。

でも私のような変な奴と結婚したいって人はきっといないだろう、そしたら私は一生独身だったかもしれない。

結婚してから「こんなやつだったとは!?」と発覚してそれでも今まで付き合ってきてくれた旦那には感謝すべきか?
ハワイのワイキキビーチで「月月火水木金金」を歌う女にきっと度肝を抜かれたであろう旦那・・・かわいそうなのは私ではなく旦那のほうかもしれません。

私ではなくその前に付き合ってたひとと結婚してたらきっともっと、今以上それ以上幸せだったろうにと思うと本当に旦那が気の毒になります。
ですがもうここまできたどっちかが死ぬまで付き合うしかないかもしれません。あるいは別々の道を歩くかね~~???

今日も私は大事な『大和』の人形を見つめながら思っています・・・
ああなんて変な話を書いたのでせう。

次回は『武蔵』が舞台のお話ですからお楽しみに~~^^。
  

    


         ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こういうかんじがだーいすきぃ~~!!
山本五十六 
関連記事

Comments 10

見張り員">
見張り員  
matsuyama さんへ

matsuyama さんこんばんは!
夫婦って歳を経るごとに難しくなるような気もします。
一緒にいて20年以上過ぎるとホント、相手のやなとこばっかり目についてそれこそ一挙一動気に障る日もたびたびです(-_-;)。恋愛結婚でもそうなら、おぜん立てされた見合い結婚は余計そうかもしれません、私は見合いなので相手をよくわからないまま一緒になって当惑すること多くあります。

よく外では仲良く見える夫婦はいますが・・・実際どうなのかなと私も思う時があります。結構家では激しい対立があったりするのかもしれないですね。

思いやりのない人間はだめですね、うちのみたいに「母親と自分のきょうだいを大事にしたい」と明言するような男はカスです。
将来私からも娘からも見放されること明白ですよ。

2013/09/14 (Sat) 23:54 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
そうかあ…結構趣味の合わないご夫婦はいるんですね。
あわないからいいのか、相手に合わせるからこそ自分の趣味の時間がなおさら大事になるのか。どれも真実ですねきっと!

お母様のお言葉、なるほど!と思いました。臨機応変にせよ、ということですね^^。それが一番いいのかもしれませんね♡

私もそれで行きましょう。

私もちょっとはお酒を飲めるようになりたいです(^_^;)。

2013/09/14 (Sat) 23:48 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
matsuyama  
NoTitle

夫婦って難しいですね。
恋は盲目って若いときはそれで逃れられますが、長く結婚生活を続けてくると相手の一挙手一投足が気に障るようになるんですよね。言葉一つでもムッとします。だから会話も避けるようになるし、僅かな時間でも一緒にいると息が詰まってきます。
空気のような存在なんて分かったようなことを言ってますけど、実はあまり触れ合いたくないのかもしれませんね。
外で見かける仲の良さそうな夫婦。果たして家庭内でも仲がいいんでしょうかね。二人だけになると、自分の意見だけを主張する、なんかそんな気がしてなりません。
相手を思いやる気遣いが大事なように思えてなりませんけどね。

2013/09/13 (Fri) 23:42 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/09/13 (Fri) 23:30 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
夫婦って本当に難しいものだと思いますね。そう、もともとは他人なんですものね・・「大事にする」という思いがないといけませんね。
別れて初めてわかる・・・ということってありますね。渦中にいるときほど見えなくなってしまうことってありますね。
でも仕方がない。それも人生ですよね。

旦那と・・・。
無理!!(きっぱり!)
もうあり得ませんわwwww!!

2013/09/13 (Fri) 21:39 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
まろゆーろ  
NoTitle

夫婦で何か共通するものが有れば小さな会話も生まれるし良いことかもしれないですね。夫婦とて根は他人です。そこをわきまえると自然と大切にせねばならない思いも生まれてくるはず。私の場合は別れてから気付きたことがありすぎて。未熟だった、相手を思いやる気持ちも足りなかったと……、その部分に於いては反省しています。

如何です?? ご主人とほんの少し前に戻っては?? 無理ですか?? あらら。

2013/09/13 (Fri) 20:37 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
酔漢さんへ

酔漢さんこんばんは!
ほう、酔漢さんのところもご夫婦で趣味は違ってらっしゃるのですね(ちょっとホッとしたりして・・・(^_^;))。
私も旦那とは接点なしですが娘とはさまざまな話で盛り上がります…そんなモノなのかなあ~と思いますね。趣味が合って話も合う夫婦のほうが珍しいのかもしれないですね。

見る映画はほとんど戦争ものの私に旦那はもう辟易のようです、やはり「どこがそんなにいいのかねえ、わからない」と言われますが・・・だ~~~~いすきなんだもの仕方ないじゃな~い♪とうそぶく私です~♪

2013/09/13 (Fri) 20:20 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
酔漢です  
花より団子?

「ガーデンに撮影に行ってくる」
「いってらっしゃい」
といつもの会話です。よく花をアップしますと・・「奥さんも花すきなんでしょ」と尋ねられますが・・(と言いますか普通は奥さんが花好きで、旦那が団子すきで・・・が一般的?)かみさんは、絶対に行きたがりません。
「バラは色の違いは分かるけどどれも同じに見えてくる」
「花眺めているよりおいしい物の方が良いなぁ・・」
と言うわけで、いつも一人で花畑へ出かける訳です。
かみさんの趣味は、「ラノベ」の読書(内容はかなりきわどいのもありまして・・)とPCのゲームと次男とのアニメ談義です。
ですから、結論として酔漢との接点は全くありません!
ですが、酔漢自身は息子二人とは同じ趣味で繋がっておりまして。
長男とは「野球」の話しをいたしますし。次男とは「自転車」であったり「芝居」であったりいたします。
そこがそこで我が家の面白処だぁぁ!と能天気な親父してます。

最後の写真ですが。
こういう感じだーーーーい好きだぁぁぁ!と思います!
「どこが良いの?」とかみさんからは言われます。が、そこは、見張り員さんと一緒ですから!

2013/09/13 (Fri) 10:44 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
そっか・・・ものは考えようですね。
たしかに一方のテンションの問題がありますものね。全く違ってもそれでいいかもしれませんね^^。

娘たちは主にウルトラマンが好きです。私もウルトラマンが好きです。あ、今度その辺を記事にしようかと思います。

今日は久々に暑かったですね(-_-;)、水道水がとてもおいしく感じました^^。

2013/09/12 (Thu) 21:11 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
オスカー  
Re:

こんにちは。ウチは趣味があっているようなないような…マンガとかアニメとか好きだけどちょっとジャンルが違うかな?私とはオタ息子の方が合うかも…下の子が一番「ふつうの子」(笑)
あまり好きなものが一緒でも片方のテンションが低いと「ツマンナイ!」とかなりそうなので、かえって違うのがいいかもですよ!娘さんたちはどうなのかな?
今日はまた真夏日、水分補給して下さいね!

2013/09/12 (Thu) 12:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)