2017-10

日々雑感・久々の千葉へ。思うことあれこれ。 - 2013.05.06 Mon

連休も今日で終わり・・・・ちょっとさみしいような気がしますが、また明日から頑張りましょう!

 

私も久々に千葉の実家に行ってきました。一月(お正月)にも行って来たのですがあの時は発熱していて全く楽しめませんでした。

もっとも今回も全く楽しいというわけではなかったんですが・・・七四歳の父親に軽い痴呆?の症状が出始めて、それも三月に腰痛を訴えてから出た、というのでなんだか不安な気分で行きました。あまり楽しい話ではないですがよろしかったらおつきあいくださいませ。

 

腰痛は整形外科に通って服薬もしているのに一カ月たった今でも痛がって、時には這って歩きます。時折言葉のろれつが回らない時もあり、ぼんやりしている時が多くなりました。眼もなんだかうつろで。しかもその癖最近食べる量がとても多くなり、おなかがぼっこり出ているんですよね。でも食べるわりにはうちの中しか歩くことをしないので足がとても痩せてしまっています。歩くときは自分の部屋からリビング、トイレという大変短い距離、狭いマンションの部屋なのでたかが知れています。だから足もやせるわけです・・・病院へ行くべく外へ出ても階段も一人で降りられず歩けもしないのです。どうして急にこうなったのかわかりませんが、もともとわがままというか自分中心主義の父親でしたからこういう状態になればもっとその性分がパワーアップされて、もうどうしようもないのです。自分で何かを率先してしようという人ではないんですから困ります。人の言うことは聞かないし、風呂も入らなくなりましたしね、三日にやっと風呂に入ったのですが出たらその場にへたりこんで肩で息をしていました。今までなかったことなのでちょっと驚いています。太り過ぎて心肺機能が落ちてるのかもしれません。

いろいろと他にも書ききれない事・かけないことがありまして母親は心も疲れていました。連休明けに自治体のケアセンターに電話すると母は言っていたので、早急に相談してほしいと思っているところです。

ですが、痴呆みたいな症状はまだそれほど悪くはないし、腰痛であるけない・何もしないしようとしないということを除けば一人でも数時間くらい平気みたいです。御飯だけ用意しておけばそれを食べて寝てる状態です。

 

ですので今回は積極的に母と外に出ました。私は二日の夜に実家について父の様子を見、翌三日に母を誘って「千葉市動物公園」へ行ってきました。

ここには私の大好きなハシビロコウがいるので是非それに会いに行きたかったし他にもいろいろな動物がいるので行きたかったのです^^。

そして、千葉都市モノレールで「動物公園駅」で下車しまして公園内へ。そしてゴリラやチンパンジー、などのゾーンを見て笑った後・・・

お目当てのハシビロコウを見ました!

ここのハシビロさんは二羽いてどちらもメスだそうです!ですからハッシー・デ・ラ・マツコさんが二人ということですね^^。

このハシビロさん最近大人気だそうで結構人が群がって見ていました。今回デジカメを忘れてしまったので携帯で撮影しました、あまりよい写りではないのですがまあ満足です。

そしてハシビロ写真集とブロマイドを買いました。

 ハシビロ1 ハシビロ2

現実をちょっと離れて久しぶりに母と一緒に歩けてうれしい思いでした。

三・四・五日と母と連日千葉の街に出かけて命の洗濯。母にとっても良い日々だったと思います。が、この先を考えると一人であの父親の面倒を見ると思うと、私は正直穏やかではありませんね。時には病院へ行くときなど手伝ってやりたいのですが、ままならぬ現実にいらつきます。

そんな思いであるいていると、マンションの前の側溝の中に小さな花が。こんなところで人知れず咲く小さな花に感激。
名も知らぬ花

五日は千葉ポートタワー方面に。この日は子供の日で大変混んでいたのでタワーには上りませんでしたが海(東京湾)を見たりして潮風を楽しみました。
ポートタワー ポートタワー前


千葉の街です(センシテイタワービルから撮影しました)
千葉の街

 
千葉都市モノレール(千葉駅にて撮影しました)
千葉都市モノレール

今日、帰る前に父に「自分で動くよう努力すること、でないと本当に動けなくなる」と脅して(・・・)来ました。母にも「出来るところまで自分で何でもするようにさせて」と言ってきました。

そして千葉を後にしました。後ろ髪惹かれる思いで帰るのは今日が初めてかもしれません・・・次はいつ、どんな用事で千葉に行くのかな、と思いつつ。

 

快速電車車中から撮影の東京スカイタワー。何か別のものと重なっちゃいました。
東京タワー

そしてもう一回チャレンジのタワー。
東京タワー (2)



にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

すっとこさんへ

すっとこさんこんばんは!
GWの数日間は久々に母と過ごせたいい日でもありました。
父は頑固というか、性格が依怙地なんですよね、もうこれって生まれもったものなのか育ちがさせてるのかわからないんですがともかく人の言うことをきかないんです。
整形外科の先生も診きれなくなって別の病院を紹介され来週そこへ行き、更にMRIも撮るということです・・・ケアマネさんはそれら一連の診察が終わって検査結果が出てからすべてまとめてお話を聞いてくださるということらしいです。

電話をして母の鬱屈を取ってやりたい、それより本当はちょくちょく会って様子を見たいのですが商売をしている家に来た以上はそうもいきません。
実の親と婚家の間にはさまってジレンマが・・・。

父のような性格の人はあしらいづらいですね・・・(-_-;)
でも頑張ります、ありがとうございます^^。

No title

見張り員さん
お疲れ様でした。
お母様がどんなにか心強く、頼もしく思われた
3日間だったことでしょう!
良い親孝行をなさいましたね!!

お父様は皆様おっしゃってるように、もはや
お母様一人の手には余ります。
まずはケアマネージャーさんにいらして頂いて
今後の相談をなさるのが宜しいのではないでしょうか。

離れて暮らす子が親を思うもどかしさと愛情の
ない混ざった気持ち・・・
その気持ちを持つ頃には子供ももはや若くないんですね。

ひんぱんに訪問できないにしても、お母様の気持ちの
鬱憤を電話で聞いてあげるのは頻繁にしてあげて
下さいませ。
それだけでお母様の心が強く保てると思います。

お父様は・・・似た方を存じあげていますが・・・
どうも我儘ちゃんで頑固ちゃんで
難しいのですよね(ため息)
まずはお母様の支え専一に!
見張り員さん応援しておりますよ!!

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
本当に親の老いに気がついたときは自分も若くないんですよね…悲しいかな。

少しでも動いてほしいんですがなかなか頑固で動きません(-_-;)でもどうにかしないとだめになりますのでなだめたりすかしたりしてみようかと思う昨今です。

いろいろ試してみるよう母にも言っておきたいと思います!

ご心配をありがとうございます、お心大変うれしく思っております!本当にありがとうございます!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
貴重なお話ありがとう!!今夜母に話してみます!!

ホントにありがとう!

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
うちの前からバスに乗り、中央線の快速で東京駅へそして総武線快速に乗ればドアツードアで一時間ちょっとな距離なのに、どうしてこんなに「遠い」んだろう?そう思いますね。
親が老い、自分も歳を取り始めると考えることや心配が多くなりますね・・・

ご心配をありがとうございます、お心うれしく思っております^^。少しでもよき方策があればいいと思っています。そしてまたなるべく早い時期に訪問したいと思うのです。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
母との休日は本当に久しぶりだったので心楽しい時間でした^^。
父親がもっとは木のある人ならいいのですがもともと考えがどちらかといえばネガテイブなので困りますね。母の苦労はこれからだと思います、それなのに私がそばにいてやれないのが歯がゆいです・・・

きっと今日あたりケアサービスに電話したことと思います。早急に誰かの手を借りないと母がまずつぶれますから・・・。

ようやく日常に戻りましたがなんだか頭の中がもやもやした感じでいます、いけませんね!いつもご心配をありがとうございます!

小さな日日草みたいな花でした。どんな過酷な条件でも美しく咲く花、見習って生きたいと思いました!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。お疲れさまでした。遠距離ではないのになかなか会いにいけない、ゆっくり話も出来ないって娘としてはなんとも辛いですね…この年になると本当にいろいろ考えてしまいます。
具体的なことは人により家庭によりいろいろ違うと思いますが、より良い良い方向にむかいますように祈っております。また早い時期にご実家に行けるといいですね。

No title

おはようございます

お母さまとの束の間の千葉の休日にあたたかさを感じる反面、お父さまのことが心配ですね。歩くのがままならなくなるとのことですが私の父のことを思い出しました。お母さまにとっては大変なご負担になるでしょうからデイケアの方にお願いして少しでも歩く、運動することをなさった方が良いかと思います。
遠方ゆえの心配、顔を見ない分どれだけ見張り員さんも心細いことかとお察しします。
とにかく今のうちに専門の方のお力添えを頂いた方が良いかと思います。

連休も終わってまたいつもの生活に戻りますね。無理なさらないようにして下さい。

側溝に咲いている花は日日草でしょうか。とても強くて綺麗な花ですよ。日日草に負けないように過ごして下さいね。

かっつんさんへ

かっつんさんおはようございます。

まだ頭のほうはそれほどでもないと思うので努力してほしいと思うんですよね、せめて動くくらいは。
動けなくなったら母が一人で大変です。

同世代のお爺さんたちが、たとえ杖を持ってでも生き生き歩くのをうらやましい思いで見つめたこの数日間です。

もうちょっと頑張れ、と発破掛けたい娘です。母を思うとじっとしておれませんね・・・(-_-;)

鍵コメさんへ

鍵コメさんおはようございます。
ご経験からの貴重なお言葉ありがたく拝読いたしました。
ホントに同じような感じですね、うちの父と・・・。
このご経験を今夜にも母に電話して伝えたいと思います。

大変なご経験をされた鍵コメさんにはまたこの先お話伺いたいと思います・・・そのせつはどうかよろしくお願いいたします!!

ありがとうございます!!

No title

努力して動かないと動けなくなる可能性が高そう
なんとかちょっと無理をしてほしい気がします
そのくらいのお歳になると人それぞれ大きな差が出ます
頑張って欲しいですね
母上のためにも

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/670-55dc61f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・乙女のささやき «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・軍医長たちの挽歌2<解決編>

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード