2017-10

「女だらけの戦艦大和」・私のあだ名1 - 2013.04.26 Fri

人にはそれぞれ「あだ名」「愛称」というものが本人の知ると知らぬとにかかわらず存在する。それぞれの過去、あるいは現在のあだ名について本人あるいはその周辺の人に語って貰った――

 

「大和」麻生太特務少尉

うちのあだ名?ほうじゃねえ、うちはあだ名いうよりその、「愛称」の方かねえ。下宿のおばさんに昔っから「ふーチャン」呼ばれとってじゃ。なんでふーチャンか、ゆうたらうちの名前が太(ふとし)だからじゃわ。まあ女でこげえな男みとうな名前でむかしは嫌じゃったが、下宿のおばさんは「ええ名前じゃわ」言うてくれたね・・・いうかおばさん、今でもうちを男じゃ思うとる節があるけえ「ええ名前じゃ」いうたんは男としていうことかもしれんで!?・・・はあ、難儀じゃわあ・・・。

それについて、「大和」航海科 小泉兵曹

え、分隊士の愛称が「ふーチャン」ですって?うちははあ随分前からしっとってじゃけど、何回聞いても可笑しいわ。あの顔で「ふーチャン」かね!ちいと笑わせてくれんかのう・・・ウワハハハハ!!!

 

「大和」梨賀幸子艦長

私にあだ名、ですか?ないと思いますよぉそんなもん。あだ名が付けられるような隙なんか見せないし。第一艦長にあだ名なんて不謹慎でしょうよ?うちの乗り組み員はそのへんに関しては大変常識的だからね、私にあだ名なんかつけたりしませんって。残念でした~、ハハハ。

それについて、「大和」森上参謀長

ばーか。そんなの自分が知らないだけじゃねえの。みんなこっそり言ってるよ、「水虫女」とか「エントツ女」とか。あとよく艦長につけられるのが「艦スケ」。これはよく駆逐艦の乗組員が親しみをこめて言うようだけどね。梨賀の場合は・・・しーらないっと!!

 

「蒼龍」飯田房子中佐

私のあだ名はどうしてでしょう、「お嬢さん」というんですよ。まあ、女だから当たり前でしょうと思うんですがそうではないようで、自分で言うのは恥ずかしいんですが私がおとなしくて深窓の令嬢のような雰囲気だからとか言うんですよね。

とっても恥ずかしくってそう言われるのを聞くたびに身が縮まっちゃいます。そんなふうに言われるほど私はおとなしくもないし、深窓の令嬢的雰囲気もないんですがねえ。でも、ありがたく思っています!

それについて「蒼龍」大島一飛曹

飯田中佐は御謙遜されてらっしゃいますが中佐はまことの「お嬢さん」であります。揶揄するような意味ではなく本当におっとりなさって決して声を荒らげず、いつも我々下の者のことを考えてくださって有難い上官です。私は「お嬢さん」こと飯田中佐の下で働けて大変光栄です!!ずっとこの先もついて行きます!

 

二航戦司令官・山口たも少将

なんですって。あだな、ですか・・・私幼いころ「まんじゅう」と呼ばれていました。なんでって・・あなた私の以前の体型を忘れたんですか?私はそれまでまん丸でぽっちゃりとしていたのでこんなあだ名が付けられていたんですよ全く。花も恥らう年頃になってさえ「おーい、まんじゅう~」とか呼ばれて大変傷つきました私。でも、今ではいい思い出ですよ。もう私はまんじゅうではないですからね。

それについて、『飛龍』加来止代艦長

確かに以前の司令官はまん丸でした・・・失礼を承知で申し上げますが・・・まんじゅうのようでした。でもそのお体つきも私は好きでした。なんて言うか、お心の優しさがにじみ出るようで、慈愛に満ちた母のようで。私生活でも司令官はお子様が四人もいらして内地で待ってらっしゃいます。いつでしたか、お太りになっていた時、お迎えに出たお子様方をお腹で吹っ飛ばすという惨事もありましたが今ではその胸にふんわり、お子様方をお抱きになれますね!もし「まんじゅう」と呼ばれることがあったらそれは、みんなをほっこり笑顔にするおいしいおまんじゅうのような存在、ということですね。司令官!

 

「大和」増添要子兵曹

うちのあだ名は、そのものズバリ「はげ」「女ハゲ」です。どうしてかというと、前髪部分の毛が薄くハゲに見えるから、というのがその真相です。聯合艦隊運動会では、他艦の士官連中にハゲを見せろと迫られましたが連中に勝って土下座をさせました。これこそハゲの底力です。でも時々、髪が長かった時を思い出しては一人、巡検後くらい甲板に出て泣いていたりしました。が、今では平野少尉のおかげで復活してきましたけえ、もうハゲじゃないで!これからハゲなんか言うたら貴様らの髪の毛むしってやるけえ、そのつもりでおれよ!ええなあ!!

それについて、「大和」機銃分隊 長妻兵曹

増添さん、開き直ったね。前髪もフサフサして髪が長かったころのあだ名はなんじゃったかのう思うて今、思い出してみたがいっこも思いだせん。いうことはじゃな、ハゲいうあだ名がすっかり定着してしもうたんじゃな。

もしも、前みとうにフサフサになったらあだ名を新しゅう考えんといけんな。こりゃあ大ごとじゃ。ワハハ。

 

第200水雷戦隊司令 古村啓子中佐

なんでだ。

どうしてだ。

どうしてなんで私が「ゴリラ」なんだ。それだけは理解しがたい。本当のゴリラを見た人はいるのだろうか、その人が私を見て「あ、ゴリラだ。そっくりだ」と言ったというなら納得もしよう。が、そういう人が一人も名乗り出ない現状において私はこのあだ名を受け入れるのはちょっとどうかと思うのだ。そして本当のゴリラがどこに住んでいるのか私にもちょっとわからないからその生態を見にも行けない。

が。

気がつけばこのあだ名と何年付き合っているだろう。正直わからない。そして恐ろしいことに、自分自身の中でこのあだ名に慣れてきつつあるという現実もあるのだ。だからトレーラーの密林の奥で、原艦長とゴリラのようなふるまいをしてしまうのかもしれない。これこそ「板についた」というのだろう。困った。

それについて、『矢矧』原為代艦長

司令はそうおっしゃいますがいいじゃないですかゴリラ。あれは絶滅危惧種です。貴重品です。ということは古村司令も貴重な人材ということじゃないですか?

それにゴリラは知能が高くて賢い動物ですよ、ということは司令も賢者ということですよね。それにゴリラはなんでも食うし、司令もなんでもお食べになります。て事はほら、すごくいいことじゃないですかあ!!最高のほめ言葉ゴリラ!うらやましいですよ私は。

?私のあだ名?私なんて・・・「ハラタメ」ですからね。・・・フッ。

 

「大和」機銃分隊 平野ヒラ女少尉

私のあだ名。「エンガワ」だよ。可笑しいだろう、笑えよ。

私の名前がヒラ女だからエンガワなんだってさ・・・ふん、くっだらねえの。あたしは握り寿司じゃあないってえのにみんなして「エンガワ」「エンガワ」って。それもここ「大和」に来てからじゃない、それ以前、ずっと前から言われてる。小学校に入った時からだよ。年季が入ってるだろう?笑えよ。あまり皆が「エンガワ」って言うから私の名前を「縁側」だと思ってる水兵もいてほんとに驚かされたことがあったよ。可笑しいだろ、笑えよ。

・・・でも。ちょっと考えたけど「ゴリラ」よりはましかもね。そう言えばアメリカの映画に化け物みたいなでっかいゴリラが、入浴とかいう街の高ーいビルに登って喚いてるのがあったっけ。そんなものと一緒にされるよりは、エンガワと呼ばれてる方がまだ可愛いってものだね。

まあ、ものは考えようかな?ウフフ。(取材者注・少尉の発言中の「入浴」は「ニューヨーク」の誤りと思われます)

それについて、第200水雷戦隊古村司令

エンガワ少尉、あなたは大きな間違いを二つほど犯していますね。

ひとーつ!あのニューヨークのエンパイアステートビルに登って悪さをしていたのはゴリラではないよ?あれは<化けものみたいにでっかいゴリラ>ではなくキングコングという立派な化け猿です。私はゴリラとは呼ばれていますが、化け猿とは呼ばれてませんのでそのへん注意したまえ。ふた―つ、そして固有名詞は正確に!入浴じゃないニューヨーク、だよ。風呂でも入りてえのか??

 

「蒼龍」飛行隊 大島一飛曹

私のあだ名は「親方」です。どうしてかというと、多分体が大きいせいだと思います。まあ言って見れば相撲とりみたいな感じということでしょうか。でも私は力士が好きです。一所懸命に稽古をし、いざ土俵に上がればさまざまな技を繰り出します。

私も親方と呼ばれる以上は、空中戦でもさまざまな技を繰り出して敵機を撃墜しまくりたいと思います!

それについて「蒼龍」飯田中佐

親方こと大島一飛曹はそのあだ名が示す通り、同期の中にあっても常に沈着冷静。的確な判断の出来る人です。私はこの親方が後々素晴らしい搭乗員になると確信しています。

そして、親方ですから後進の指導にも励んでください。期待してますよ、親方!

 

   (次回に続きます)

 

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

いろいろなあだ名がありますよね。愛称という場合もありますが。

みなさんにはどんなあだ名がありましたか、そして今何かつけられてるあだ名、ありますか?

 

うわあ―古村司令だあ!!ってだからこれはキングコングだよって(-_-;)!(画像お借りしました)
キングコング


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

すっとこさんへ

すっとこさんこんにちは!
あまりいい状態ではないみたいですね・・三日に行って実際見てどうか??こちらの連休明けに母が相談所の人に電話すると言ってましたが、効いた感じでは要介護2から3くらいではないかと思うのです。今回ほど実家に帰ることに躊躇を持感じた時はないですが、一人っ子の私ですからしっかりしないといけませんね!!
40代の終わりから50代にかけては親のことで悩み苦しみが始まるのはもう定めですね。私も人並みになりました。

え!?
すっとこさんの高校時代のあだ名は「タヌキ」さんでしたか!
う~ん、でもなんだか可愛いですよね。タヌキちゃん、なんて。
しかし街中で振り向いてはなりませぬぞ~~^^!!

お父上のお具合はいかがでしたでしょうか?

子供のことが一段落したら親のことで悩み始める・・・
まわりの40代友人は皆さんそうです。

親が今度は子供に帰っていくのですね。

見張り員さんのあだ名は”お”がついたのですか。
いいじゃないですか、大人っぽくて(笑)

わたしは高校時代は”たぬき”でした。
芝居でたぬきが化けた村娘の役をやらされたからです。
今でも「たぬき」と呼ばれると振り向く自信あり!

オスカーさんへ

オスカーさんこんにちは。
最近の天気と言いますか気温は変ですよね、今日あたりは朝からいい天気で気温も高いですが夜になったらどうなるか??風邪を引かないよう気をつけてくださいね。

私の社会人時代のあだ名も「お」が付きましたがそれが何かは、次の記事の終わりに!

GW、実家に行って父親の様子を見てこようと思います。
家を離れれば父親の状態がどうあれ、気分的に違うと思いますので^^。

オスカーさんもよい連休を!

こんばんは。昼間は半袖でもいいかな~と思っても夜の風が冷たい…本当に変な天気です。
あだ名、かわいいあだ名がついている人がうらやましかったです~私は時代劇の「おみつ」や「おはな」みたいに自分の名前の前に「お」をつけて呼ばれていましたわ。
お身体に気をつけて下さいね。ゴールデンウィーク、少しはのんびり過ごせますように。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
登場人物の名前は借りてきたものが多いんですがそれに対してオリジナルのキャラクターの名前と性格付けは思案のしどころでした。
あだ名も本物の人からの流用もあれば(『お嬢さん』『ゴリラ』『親方』等)そうでないものも・・・でもオリジナルを考えるのは楽しい作業です。

従弟様もあだ名付の名手ですか、どんな人にどんなあだ名をおつけになったのでしょうね^^。普段おとなしげな人が意外にこういうことに才能?を発揮したりして驚かされます(私も脅かしたクチでしょうかw…て大人しくはないかも(^_^;))。

今日は素晴らしい天気・・・ですが風が強すぎ、掛け布団を干したら布団干しごと風に倒され泣きました。
体調も落ち着き始めたのですが新しい問題が発生(父親のプチ痴呆)、悩み尽きない四十路の終わりですww。

にいさまも御身大切になさってくださいね^^!

おはようございます
各登場人物の命名に感心していますが、さらにあだ名がまた的を得ていてさすがに見張り員さん。天才的なセンスです!!
その人のどこかの何かを見つけてニックネームをつけれる人って観察力に優れている証拠だと思います。感性かなぁ想像力かなぁ。尊敬します。
ちなみに我が家の従弟さんも上手です。日頃は大人しいのにそういうのだけはシャープなんだから(笑)

天気はどうですか。お加減は如何ですか。季節の落ち着きとともに体調も落ち着きますように祈っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/664-f9ae1aed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・私のあだ名2 «  | BLOG TOP |  » 日々雑感・「四月七日の桜」から

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード