「女だらけの戦艦大和」・トレーラーの奇人変人5

『海きゃん』取材班は『大和』艦内で正月を迎えることとなった――

 

『海きゃん』の皆は乗組員とともに雑煮を祝った、写野兵曹は餅つきから取材していたので「ああ、さすがもち米からついた餅は美味いですねえ~。私はコメを蒸すから突くまで取材したからうまさも格別だ」と感激しながら食べる。

同じテーブルには航海科の見張兵曹や小泉兵曹たちがいてその様子を興味深そうに見つめている。その航海科の連中に写野兵曹の右となりに座った袴田兵曹が、

「しかし、『大和』には愉快な人たちがたくさんいるんですねえ。私はあの高角砲でしたけ?・・・の野田兵曹と副砲の安部分隊士の喧嘩が面白かったですね。もちろんしっかり取材させていただきましたがね」

といたずらっぽい笑いを浮かべてみんなを見回したので見張兵曹や小泉兵曹、亀井一水たちも思わず噴き出した。

小泉兵曹が身を少し乗り出して、

「ほう。しかし野田兵曹と副砲の安部分隊士とは妙な取り合わせですのう?」

というと袴田兵曹がエヘンと軽く咳払いしてから、

「実はですね、我々が上陸のランチの中であのお二人の口げんかを目撃しましてね。なんやら野田兵曹のチェストが汚いから掃除しろとか何とか。はい、それで安部分隊士が十六日までに綺麗にしろとか言われて野田兵曹がやろうじゃないですか!って言って。ですからそれを我々しっかり取材したんですよ」

と言ってモチを箸でグイーっと引きのばし、そしてうまそうに食べる。

見張兵曹が、

「安部分隊士も怒りゃあ怖げなお人ですけえ、取材いうても怖いですねえ」

というと三谷兵曹が笑って「でも我々にはちょっと愉快でしたねえ」と言って見張兵曹は「・・・ゆ、愉快かね!?」と驚く。

「愉快でしたよ、ねえ、袴田さん」と、三谷兵曹は思い出し笑いして肩を揺すった。

三谷兵曹が話すには――

 

あの日、野田兵曹のもとに安部晋子特務少尉が鼻息荒く乗りこんで行ったのだ。高角砲の居住区に入るなり安部少尉は、

「野田兵曹!居るか!安部少尉である、さあ約束通り貴様のチェストが掃除されたか見に来たぞ!」

と大声を発し、居合わせた高角砲の分隊員たちは大慌てで野田兵曹を引っ張って来たのだった。安部分隊士は引き連れられてきた野田兵曹を見て、

「よもやあの日の約束を忘れてはおらんだろうな。今日は十六日であるぞ、わが『大和』の竣工日という大変目出度い日、その日までに貴様はあの臭くて汚いチェストを掃除しておく、と言ったはずだ。今日はその通りになっているか見せてもらう」

と言った。恐ろしげな顔つきで腕組みして睨んでいる。野田兵曹は少し顔色が蒼い、その顔色を見逃さず安部少尉は(こいつ。絶対片づけてないぜ)と確信した。

そこへ、高角砲の生方中尉がやってきて安部少尉は敬礼してから、

「生方中尉、僭越だとは思いましたが――」

と先だってのランチの中での話を始める。生方中尉はフンフンとうなずいて「わかった。安部少尉、野田のチェストを点検願います」といい、野田兵曹はいよいよ立ちすくんだ。

生方中尉と安部少尉は野田に案内されて、チェストの前に立った。たくさんのチェストが並ぶ中、野田のチェストはなんとなく気味の悪さを漂わせている。

なんとなく異様なにおいが漂っているような感じがして、取材の写野兵曹も袴田兵曹もごくりと喉を鳴らした。

生方中尉は野田兵曹を見返って、

「貴様確か以前に片づけた時、『これからは綺麗にします』と宣言したはずだな!それに貴様ここにいる安部少尉に十六日までには片付ける、とも言ったそうだな!ならば、ここで開けたとて何も困ることはあるまい?開けてもかまわんな?」

と言った。野田兵曹は大きな顔に脂汗を浮かべて、

「いや・・・あの・・・近いうちということではいかがでしょうか」

と言葉も表情もあいまいになって来た。安部少尉が、厳しい目つきで野田兵曹をにらんで

「おかしいではないか。貴様はあの時『十六日までには綺麗にしようじゃありませんか、ええしますとも!』と偉そうに言いはなったんじゃ!それがどうしてここに来てそがいにあたふたするんじゃね?もうええ、そこを開けんか!」

というなり、野田とネームの書かれたチェストの扉に手をかけるなりいきなりそれを開いた。

と。

「ぐっ・・・グエエエエ!!」

その場に居合わせた総員――野田以外――は一斉に鼻を袖口で覆って悶絶し始めた。確か、何カ月か前に生方中尉ほか数名で大掃除して何とかきれいにしたはず。そのさいなんだかおかしなことになって副砲の大槻大尉が棒磁石を投げ込んで事を収めた、と聞いている。

が、今目の前に口を開いている野田のチェストは掃除の影すらなく――つまりすっかり元の黙阿弥状態――の無残な状態であった。

ぐちゃぐちゃに腐った果物のようなもの、汚い布切れのようなもの、魚の干物のようなもの・・・それらがごちゃごちゃになってチェストの中から一部こぼれおちて来た。

どんな取材現場でもしっかり見つめて来たはずの写野兵曹もさすがにこれには胃のあたりがむかむかし始め、ついにカメラを構えたまま「うっ!オエエエ!」とやりだす始末。

袴田兵曹も必死に吐き気を堪えて袖で鼻と口を覆って野田のチェストを見つめる。メモをとる手が小刻みに震えている。

安部少尉はその聞きしに勝る惨状に、卒倒寸前だったが何とかこらえている。顔色がそれこそ真っ青、生方中尉も足元がふらついている。

野田兵曹がそっと、

「あの・・・大丈夫でありますか?」

といい、それを聞いた安部少尉はいきなり「大丈夫なもんか!この野郎、あんな偉そうに言うとってなんじゃこのざまは!ええ加減にせえ、はよう片づけんか!」と叫ぶなり、素手で野田兵曹の大きな頭をひっぱたいたのだった。

生方中尉も、

「貴様あ、あれほど言ったのにまたこのざまをさらしやがって!高角砲の恥ざらし!!

と怒鳴るなりこれは自分の膝で野田の尻を蹴りあげた。

そのあと野田兵曹は皆の監視の中、ごみを一つ一つ皆に見せながらチンケースに入れて行った。

「これは、バナナの皮。これは・・・ええとパパイヤの乾いたの。ほいでこれは・・なんでしょうねえ?うちにもわかりません。ほいでこれは・・・ああ!これはうちの褌です」

いちいち説明してはチンケースに入れてゆく、そのたびに見ている方は吐き気に襲われるわけだがこの褌には一斉に「ギャーッ!」という叫びが起きた。

野田兵曹が広げた古ふんどし、しかも煮しめたような色に染まったふんどしにはキノコがいくつも生えているではないか!

「こ、これは前の時よりでかいぜ!」

生方中尉が恐怖の叫びをあげた、とたんに恐慌に陥るその場の面々。安部少尉は「うう・・いけんで、うちはこがいなもんを見ると腹が痛うなっていけん!くそぉ、野田兵曹覚えとけ!」と唸ると、痛む腹を抱えて厠へと走り去ってゆく。

写野兵曹も吐き気をこらえつつ写真にそのふんどしを収めた。

するとそこへほとほとと何かの足音が聞こえた。写野兵曹が顔を向けるとそこには灰色の羽で全身を包んだ大きな珍奇なあの鳥がいて、生方中尉があっという間もなく野田の古ふんどしを咥えると一散に走り去ったのだった。

 

ハッシー・デ・ラ・マツコはそのふんどしをくわえて走りながら「やったわ~~、キノコの生えた布、ゲット!今度こそこのキノコ、でっかくしてやろっと!」と歓喜に震えている。

 

 

「ほうでしたか、えらいもんを見てしもうてですねえ」

話を聞き終えた見張兵曹はため息をひとつつくと湯呑のなかの茶を飲み干した。写野兵曹は笑って、

「でもいい経験になりますよ。これでまた海軍のジャーナリストとしてのスキルが上がりましたからね。何でもいい方に取ればいいんですよ。みなさんだってそうでしょう、戦闘や訓練の時経験をすればするほど軍人としてのスキルは確実に上がりましょう?」

といい、皆「ほうじゃわ。何でも経験じゃ」とうなずきあったのだった。

袴田兵曹もうなずいた後、

「でもなんですねえ、ここには本当の奇人変人がいて私は正直驚きましたよ」

といい、小泉兵曹は「奇人変人ね、確かにそうじゃわ!」と大喜びである。

 

が、その袴田兵曹も写野兵曹もトレーラーにおける「本当の奇人変人」に逢う日が眼の前だということにはまだ――気がついていなかった――

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

久々、年始第一段のお話がこれでした・・(^_^;)

さあ、もうそろそろ内地に帰る日も近い『海軍きやんきやん』取材班はどんな奇人変人に逢うのでしょうか!?

ご期待下さい。

 

キノコ。本来はおいしいもの・…だが…(-_-;)!キノコ



にほんブログ村
関連記事

Comments 8

見張り員">
見張り員  
柴犬ケイさんへ

柴犬ケイさんこんばんは!

野田VS安部の、あの選挙前の国会論争。すごかったですねえ~、それで野田さんがやけくそのようになって「16日に解散しますよ!」みたいになって・・・
あの人もなんだかよくわからない人ではありますね。千葉県立船橋高校卒業というと、県下でもトップのエリートコースですが(学校群制度下では私の住む隣の学区でした)、勉強ができるというのと政治が出来るというのは決してイコールではないですね。
何でも初心を忘れたらいけませんね。
苦しかったころを思えばあまり贅沢できないと思うのですが・・・その辺が小物、なんでしょうね。
あの人今何してるのかしら????

2013/01/11 (Fri) 20:10 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
kazu さんへ

KAZUさんこんばんは!
おかげさまでようやくPCに向かうことができるようになりました。

また書き始めますね~~~!!

2013/01/11 (Fri) 20:05 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
今なめ子が流行っているんですね。私最初あれ見た時<イケナイ>想像しちゃいましたよ!「ななんじゃこれは!いいのかこんなものをキャラにして!」と思いましたがよく見たらキノコでホッとしましたw。
これからはもっと落ち着いて物事を見ようとそう思いました、もういい年ですから年相応の落ち着きを持ちたいですww。

マツコ、きっと素敵なキノコ職人になりますね。まずは野田のふんどしのきのこをどこまで大きくできるか!?ご期待ください^^。

また風邪がぶりぶりぶり返しつつありますから、明日には美味しい鍋を食べて復活したいと思います。
いつもありがとうございます!!

2013/01/11 (Fri) 20:03 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
柴犬ケイ  

見張り員さん  こんばんは♪

いつもありがとうございます♪
野田さんとか安倍さんが登場されていますので
選挙前を思い出しました。
汚くてキノコは野田さんにピッタリと思って
見ていました。
首相になる前まではお金がなく靴は汚れてかかとが
減って洋服はよれよれでサイズが合わずにギュウギュウ
で前を留めることができないと言っていました。
首相になったらお酒が安物から日本の有名な酒を取り
寄せてスーツもオーダーで靴がピカピカとネットで
言われていましたので汚い椅子はピッタリです。

2013/01/11 (Fri) 17:57 | EDIT | REPLY |   
kazu  

遅れましたが、書けるようになって
よかったですね。

2013/01/11 (Fri) 16:35 | EDIT | REPLY |   
オスカー  

こんにちは。じめじめしたところにキノコはつきものですね(笑)私は今頃ですが、なめこ栽培キットとかいういろんなきのこキャラみたいなヤツひハマッています。本屋でなめこ図鑑を見て気に入ったので(笑)雑貨屋で♪なんなんなめこ!という「なめこの唄」を聞いてからはますます~!!
私のマツコが立派なきのこ栽培人(鳥)になれるように祈っていますわ!!
見張り員さまも美味しいきのこ鍋とか食べて元気になって下さい!!

2013/01/11 (Fri) 10:35 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
まろゆーろさんへ

まろゆーろさんおはようございます。
「女だらけの大和」の野田さんはちょっと今はやり?の「片づけられない女」みたいですねえw。
ものすごいゴミ、書いていても気分が悪くなって「オエっ!」なんて・・・ww。

そういえば永田町の野田さんは沈黙を保っていますね、やはり彼には彼の矜持があるのでしょうね。議員を辞めるの辞めないのと散々言っといてのこのこ出てくる何とか云う人よりずっといいと思いますね。

そういえば松本零時さんの漫画にも押し入れに入れといた汚いパンツに生える「サルマタケ」なるキノコがありましたっけ。
ふんどしに大きなキノコが生えたら壮観ですねえw。そこはやはりマツタケクラスでないと・・・!
どんなものが生えるかお楽しみに^^。

姑の二人の仕事も明日で終わりますがまた風邪がぶり返してきつつありますので気をつけます。
いつもご心配をいただきありがとうございます、元日の靖国はすがすがしく英霊のご加護がいただけたような気がしました。
まろにいさまも御身大切にお過ごしくださいね。
今朝の東京、冬晴れのとても寒い朝になっています^^。

2013/01/11 (Fri) 08:37 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
まろゆーろ  

あらら。コメントが届かなかったみたいで再度!! 重複していたら削除して下さいね。

大変なゴミで。野田さん始末が悪いですね。永田町の野田さんはあれ以来まったく姿を見せずに大人しくしていますね。結構潔い人だったりして。

フンドシにきのこを生やしてすごい人だ。それをかのマツコが大きくしてやると持ち去る。なんだか意味深なきのこですねぇ。どんなカタチのきのこでしょうか。どのくらい膨張するのでしょうか(笑)
エノキやシメジじゃちょっとねぇ。

体調は如何ですか。無理を押して靖国に初詣されたのですから今年はきっと良いことがあると信じています。それでもまだまだ無理をなさいませんように。

2013/01/11 (Fri) 07:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)