女だらけの戦艦大和・総員配置良し!

女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?

「女だらけの戦艦大和」・増添兵曹衝撃の夜1

「大和」機銃分隊の有名人と言えば<突撃部隊>の長妻兵曹、そして――

 

今日も機銃分隊の増添兵曹は自分の頭髪の手入れに余念がない。増添兵曹はかつて髪の毛を腰に届くほど伸ばし艦内では規定によりきちんと縛ってまとめていたのだが、ある時から前頭部に<はげ>を認め、トレーラーの現地民の商う小さな店で部分かつらを買った。

が、そのあと自分の前髪がごっそり抜けるという大惨事があり、軍医長の命令で髪全体をばっさり切り、以来おっさんのような頭となっている。

しかしこの頃では平野少尉からもらった<薬用・雷電>なる毛はえ薬のおかげもありずいぶん前髪がそろってきている。

 

そんなある日。

増添兵曹が自分の配置の九六式25ミリ連装機銃(シールド付)の手入れを、汗ふきふきしているとその後ろで数名が何やら話しながらやってきたようだ。シールドの入り口は開け放してあるから、声だけは聞こえる。

増添兵曹が手入れに専念しているとその話声の塊は、増添兵曹の機銃の後ろにある高射砲射撃装置の後ろ甲板にいるようだ。

聞くともなしに聞き耳を立てていると、「俺って毛が多いじゃろ?これがおれには悩みなんじゃわ。なんかええ脱毛の方法はないじゃろうかねえ?」と誰かが言っている。増添兵曹はむっとして(なんじゃ。うちに対する当てつけかね?毛がいっぱい生えとって悪いことなんぞありゃせん。お望みならうちが引っこ抜いてやろうかいね)と機銃の手入れの手つきも荒くなる。さらに聞いていると、別の声が「そがいなん、毛の多いうちに入らんわ。ほいでも気になるんじゃったらええ脱毛液があるッて聞いとるけえ酒保で買うたらええで?」と言っている。さらに別の声も「ほうじゃほうじゃ、それに毛の多いおなごは情が深い言うけえね。なんでもええほうに取らんと損するで」と慰めているようだ。

が、それらの声は増添兵曹には届かない。兵曹は、一番最初の声しか聞いていなかった。増添兵曹は悲しげに旋回手席に座り込むと長いため息をついた。

(ふ~。世の中にはまったくうちと正反対の悩みをもっとるもんがおるんじゃなあ。うまくいかんもんじゃなあ・・・うちはもっと髪の毛が欲しい。でもさっきの声の主は髪の毛はこれ以上いらん、いうとる。足して弐で割ったらちょうどええんじゃろうなあ・・・)

思わず、右手を前頭部に当てるとなんとか形になりかけてきてる前髪部分をそっと撫でた。ちょっと前に、理髪室でこの大事な前髪をバリカンでばっさりされておっさん頭に拍車がかかってしまったが、だいぶ伸びてきていい感じになりかけている。

(平気、平気じゃ。もうあの悪夢は見んで済む。うちはあれから頭皮も気ぃつけてよくあらっとるけえね。もう誰にも<はげ>なんか言わせんで!)

増添兵曹はキッと顔をあげると旋回ハンドルをつかんで一人のシールドの中で、

「右60度、高角70度!ハゲを撃墜じゃ!!」

と叫んでハンドルを回したのだった。そのあと大笑いをしてその場を出た・・・

 

そのあと、居住区に帰ろうとしていた増添兵曹の背中に「おーい、増添兵曹~」と声が掛けられた。振り向くとそこには機銃の平野少尉が立っていた。礼をした兵曹に、少尉はにこやかに近づいてきて、三種軍装のポケットから何やら取り出した。

そして、

「いや~、増添兵曹。遅くなってごめんねえ、これこれこれよ。前に呉で買っといたんだが渡すのが遅れちゃってね。新しい毛はえ薬だよ。これはとっても効くらしいから是非使っておくれよね?そして早くふっさふさの黒髪を見せてねえ~」

と言ってそれを兵曹の手に握らせると「じゃね~」と去っていった。兵曹はその後ろ姿に敬礼して、握らされたものを見つめた。

長さ15センチほどの瓶には

「激萌弾」

と書いてある。

(げき・・・もえだん?すげえ名前じゃのう。でも効きそうじゃ。さっそく今夜にでも使わせていただこう)

兵曹は嬉しげに頬を緩ますとそれを大事に防暑服のポケットにしまい込んだのだった。

そして、その夜のこと・・・

 (次回に続きます)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

久々の増添兵曹登場です!

以前『大和』の理髪室で生えそろった前髪を切られて泣いていましたが、優しい上司に毛はえ薬をいただきました!

さて、この後何かが起きるのでしょうか??ご期待下さい^^。
連装機銃
シールド付きの連装機銃です(WIKIより拝借しました)。



にほんブログ村
関連記事

大和 | コメント:10 | トラックバック:0 |
<<「女だらけの戦艦大和」・増添兵曹衝撃の夜2<解決編> | ホーム | 日々雑感・MRI終了!>>

コメント

matsuyama さんこんばんは!
お返事遅くなってごめんなさい。

髪の悩みは男性ほど深いのでしょうか・・・タメイキ。
確かに、理髪店に行って後ろ髪を見せられた時ハッとする・・・という話を聞きます。普段見えないところだけにショックですね(-_-;)

若いときのケア。やはり関係あるのでしょうか。前に電車の中でまだ若い男の子たちが「はげ談義」に花を咲かせていました。結構気になるようで盛り上がっていましたよ^^。
2012-10-30 Tue 20:40 | URL | 見張り員 [ 編集 ]
髪が多くて持てあましてる人もいるんですね。その髪分けてくれと言いたいです。
鏡を見てる時は何も感じないんですが、床屋に行って後ろ髪の整髪状態を手鏡と固定鏡を使って見せてくれるんですね。
「なんじゃ、こりゃ」肌が透けて見えます。髪切り過ぎたんと違う、と思う位ガッカリします。知らぬは自分ばかりなり、かもしれません。きっと後ろにいる人はクスクス笑ってるでしょう。
若い時はフサフサあったんですけどね。ケアしなかったのが命取りだったな。
2012-10-28 Sun 19:38 | URL | matsuyama [ 編集 ]
ウダモさんこんばんは!
おおお~う!!
なんと素晴らしい。
ベリーショートというあれでしょうか。
あれってなかなか似合う人って少ないんですよ、ウダモさんカッコイイ~~!!❤

『おっさん』などと呼ばせちゃいかんですぞ!
2012-10-28 Sun 00:39 | URL | 見張り員 [ 編集 ]
鍵コメさんこんばんは!
仕事の合間の休憩時間を長く取って休むようにしています^^。
MRIの検査は何度やってもなれるという感じではないですね(-_-;)
やはりご経験者さんでしたか!これをした方は結構多いんですね~それだけ精密だということでしょうね。

お互い無理はしないようにしましょう。何があっても最終的には自分合ってのものですからね^^。

ご心配をありがとうございます、寒くなってきました、御身大切にお過ごしくださいね^^。
2012-10-28 Sun 00:37 | URL | 見張り員 [ 編集 ]
まろゆーろさんこんばんは!
改めて考えると天皇家にはいわゆる「おハゲ」の方はいらっしゃいませんよね。
素晴らしい・・・!

髪の悩みは男女を問わないですね。自分だけはあんな風にはならない!と思っていながら気がつけばしっかりそうなっているというのが頭髪の宿命みたいなもの?のようです。私もなんだか分け目とか前髪部分があやしいです、十分に(-_-;)

激萌弾・・・これまたあやしいネーミングであります。ちょっとHな感じ!!

今日はさすがに寒かったですね、十三夜だったのに曇ってしかも雨が…泣。
いつのご心配いただきありがとうございます、まろにいさまも御身ご大切になさってね。
2012-10-28 Sun 00:34 | URL | 見張り員 [ 編集 ]
オスカーさんこんばんは!
髪は女の命と言うだけありましてやはり気になります!!私も元々髪の量は多く、しかも密に生えているので若いころはストパーかけて押さえていました。湿気に弱い髪質ですので・・・(-_-;)
でも二度の出産や加齢!を経て、往時の面影はほとんどなくなりました(泣)。

そうですよね!恐れ多くも天皇陛下はふさふさであられます!
昭和天皇も御髪はふさふさであらせられました。

うむ、素晴らしい!!
2012-10-28 Sun 00:27 | URL | 見張り員 [ 編集 ]
ついこの前、それこそ坊主に近いほどバッサリと髪を切り、家族にオッサンと呼ばれていたウダモが通りましたよっと。
2012-10-27 Sat 23:41 | URL | ウダモ [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-10-27 Sat 18:19 | | [ 編集 ]
オスカーさんではありませんが天皇家にハゲはおりませんね。羨ましい。
髪の悩みなんて私には関係ないとタカをくくっていたのが間違いでした。フサフサの天皇家に対して当家は……。

激萌弾とは!! 50男も喜ぶナニでしょうか!! 

寒くなりはじめましたね。お体をいとって下さいね。
2012-10-27 Sat 00:06 | URL | まろゆーろ [ 編集 ]
こんばんは。髪の毛は気になりますよね!出産して抜け毛がひどい!!という人もいました。私も昔は毛量がたくさんでしたが、ずいぶんぺったんこになってきました…(--;)
子どもが園遊会のニュース見て「天皇陛下、髪の毛フサフサ~!!」と言っていたのが印象的でしたわ~そういえば昭和天皇もフサフサだった気がする…!
2012-10-26 Fri 23:40 | URL | オスカー [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |