2017-10

日々雑感・MRI終了! - 2012.10.24 Wed

今日1024日は前から予定していた通り、中野に行ってMRI・・・。

中野に降りること自体大変久しぶりです。中野には昔何かで行ったことがありましたがもう何年前だったか。

そもそも私は最近(ここ34年)、いわゆる繁華街に行かなくなりましたね。前はよく吉祥寺(家から近い)に行ってましたがどうもあの人の多さに当てられて疲れてしまって・・・。

この頃ではなるべく買い物は荻窪で済ませます。そして遊ぶのは九段下。遊ぶというと語弊がありますが、九段下と言えば「靖国神社」。私はここでよく一人で何時間も過ごします。

 

ともあれ。

久しぶりの中野はずいぶん駅前がきれいになっていてびっくりしました。

なんでも来年あたり大学が来るらしいのですね。「帝京平成大学」の大きな建物が立っていました。きっと大学が開校したらもっとにぎやかになるのでしょう。

今日は風が強かったですが綺麗な秋空の下、なんだか心楽しく歩きました(って検査に行く人間の心境じゃないですね、普通もっと深刻なはずですよね)。

 

さてその建物とあまりに有名な「サンプラザ中野」を横目に見ながら歩くこと数分で、医療施設のあるビルに到着。

3Fに上がり受付を済ませ、しばらく待った後軽く診察。で、また少し待っていよいよMRIの部屋に。

あの奇怪な機械何度見ても圧倒されます!
(参考画像)これがMRIだ  

頭を固定されいよいよ機械の中へ。でも「眼は閉じていてください」とのことで様子はわかりませんでした(残念)。

この装置は音がでかいので、ヘッドホンを装着。ヘッドホンからはここちよい音楽が流れてきていましたが検査が始まるとその音の大きさでかき消されてしまうほどでした。

いろんな音がしているので面白いと言えば面白いんですが、急に静かになったと思ったらいきなりでかい音がしてでも、体を動かしてはいけないので耐えていました。

 

結局20~30分くらいかかりましたでしょうか。結果は来週、かかりつけの先生のもとに届くということでその時のお楽しみ・・・(-_-;)

 

そのあと直帰しようかと思いましたが、朝からの頭痛がひどくなってきたし喉も渇いたので荻窪のマックで一休み・・・荻窪は知ってる顔がいたりしてうっかり見られると「お宅のお嫁さん荻窪で油売ってたわよ」と言われる可能性があるのであまり派手に動けないという悲しさ・・・。

でそこでしばらく休んで家に帰りました。が今日はなんだか頭痛がして変でしたのであまりまじめに働かない壱日でした。ウハハハハ。

 

前にも書きましたが今日は『武蔵』の沈んだ日。

今は午後2100を少し過ぎたくらいです、この時間すでに武蔵は沈んでいました。艦長とか他の乗員の人たちどんな気持ちで沈む艦とともに海底に行ったのだろう。

そんなことを思うとちょっとくらいの頭痛でピーピー言ってる自分がひどく矮小な存在に思えるのです。

もっと健康になって頑張らんといけん!と思う昨今です。

こんなときはこれを飲んで頑張るのだ!
海軍さんのコーヒー

「海軍さんの珈琲」、広島県呉市の<昴珈琲店>さん謹製のコーヒー。何でも「戦艦大和」で喫されていたコーヒーを復刻したもので、その味わいはあっさりしていてなんだか「土の香り」がします。

私の気に入りのコーヒーです。

 

まだまだこの病気?との付き合いは長いものになるかもしれませんが、うまく付き合いながら生きてゆこうと思います。

 

末筆になりましたが、皆様にたくさんの温かい応援をいただきましたこと心から感謝いたします!

本当にありがとうございます。

とても大きな心の支えになっております!

 

さあ後は、来週の画像の解析がどうなるかですが心配はほとんどありません。ただ願わくばこのめまいと頭痛が壱日も早く治ること・・・ですね。

 

今日はずいぶん寒くなりましたね、どうぞ皆様もくれぐれも御身大切にお過ごしくださいね!



にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
ありがとうございます、とても励みになりました^^!
ホントまだまだ先長いですものね、気をつけてゆきたいと思います。

「新撰組」お好きですか?
幕末もそそられる人がたくさんいますね。私は坂本竜馬の海援隊の前身「亀山社中」にいて竜馬と同郷の「近藤長次郎」さんが気になっています。
あの時代も、昭和の戦争の時代も、みんなそれぞれの信念で戦ったんですよね・・・
その精神の崇高さは素晴らしいと思います!

こんばんは。朝、記事を読んでホッとしてコメントしないまま~夜になってしまいました!もう今日はオヤスミになっているかしら?本当にまだまだ先は長いのですから、お気をつけ下さいね。中野はサンプラザと反対側のZEROホールに行っていました。「新撰組血風録」の上映会があったのです。今はDVDとかありますが、当時は昔の番組を見るすべがなく…尽力された方には感謝しています。見張り員さまにもたくさんのステキなお仲間がいらっしゃると思います。ずっと仲良く親交を深めて下さいね。

荒野鷹虎さんへ

荒野鷹虎さんこんばんは!
荒野さんもめまいなどの辛い症状に悩まれてらっしゃいますね・・・私も薬が無いとどうにもならない状態です(-_-;)。またこういうことは他の人にはわかってもらえないのが辛いですよね。


『武蔵会』も『大和会』もみな高齢化や会員の逝去が多くなって解散となっているようですね。私たちの世代から下で、慰霊顕彰の心を引き継ぎたいと思う人たちが引き継げないものかとも思うのですが・・・。
靖国神社には常に世俗的(と言っていいのでしょうか言葉が見つかりませんが)ないわば「垢」のようなものが付きまとって非常に不快に思う時が多々あります。
もっと素直に国難の殉じた人たちを慰霊するという気が無いのでしょうか。戦犯など、戦勝国の物差しであり本来日本人の中ではなかったと思うのですが?
壱日も早く天皇陛下がご親拝出来るようになることが、本当の日本の精神の「独立」の日だと思います。

ウダモさんへ

ウダモさんこんばんは!
いや~、江戸っ子なんて言われると照れちゃいますねえ^^。私生まれた場所は葛飾なんですが育ったのは都下の田無に、(当時)北多摩郡と呼ばれたド田舎w、そして小学校入学時には千葉。千葉で結婚まで住んでいたいわば「えせ江戸っ子」ですww。

うちの近所には「井草八幡宮(いぐさはちまんぐう)」という由緒正しい神社がありますが私はもっぱら靖国です。
もう「行きつけの神社」になっています。わたしの母などは「どうしてそこまで靖国に入れ込むのか」と不審げですが、国のために戦没した『英霊』がここまで国家にも国民にもないがしろにされてるのを知った時、参拝せずにいられない気分になったのです。

『武蔵』に残された乗員たち--たとえ息が無くても、あっても--の苦しみを思う時私も苦しくなります。その一人一人に故郷があり家族があり、そして人生があったというのを思う時すさまじい悲しみが私を襲うのです。これは『武蔵』のみならずどの戦闘にも言えることなんですが。
靖国神社を、つまらない次元に引きずりおろさないでまっすぐな心で慰霊顕彰したいものだと思いますね!

検査のことご心配いただきましてありがとうございます!
きっと大丈夫!だと思っております^^。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
昨日は風強くはあったのですがとてもいい天気で家に帰るのがもったいないくらいでした。帰りに九段に行きたいくらいでした。
多分、検査結果もなんてことないとは思っています!
ご心配をいただき本当にありがとうございます。

従弟さま、中野・荻窪にご友人がいらっしゃるのですね。
東京は壱年単位で風景も人も変わるような気がしています。10年というとある意味「浦島太郎」の気分かもしれませんね・・
東京という街は、「生き物」だと思いますよ^^。

ジスさんへ

ジスさんこんばんは!
こちらこそいつもありがとうございます。

なんとジスさんもMRI体験者でいらしたんですね。しかも椎間板ヘルニアではどんなに痛かったことかと・・・。その後はよろしいのでしょうか、お大事にしてくださいね。
ホントあのMRIは音はでかいし狭いし・・閉所恐怖症にはだめですね(-_-;)
検査結果が来週中にも出ます、きっと大丈夫だと思います。
ありがとうございます^^。

あの暑さがホントにうそのようですね。
なんだか中間はなくていきなり「暑い」から「寒い」への移行は体にこたえます(-_-;)

ジスさんも御身大切になさってくださいね!

見張り員さんへ!!

頭痛とめまいは原因が分かりずらくて大変なようです。早く原因を発見されて完治されますことをお祈りいたします。
私の場合は、糖尿病の、高血糖と、低血糖のときに現れます。
蔗糖と薬を飲むと直ぐ収まります。

「武蔵会」私のホテル時代に、約30人位集まり、元気な宴会でしたが、年々高齢に成り噂では、解散したようです。
船乗りも、飛行機乗りも、皆靖国に集まり旧知を暖めていると思いますが、早くこの問題を解決して欲しいですね。
我々遺族としては、戦犯とかは問題外の議論です。遺族が快く参拝、国家がまた、天皇が参拝できるようにして欲しいとお思っています。

おはようございます☆彡

お買いものは荻窪、遊ぶのは九段下、お参りは靖国神社……って、バリバリ江戸っ子★かっこいい~~っ!
私の母も東京出身ですが、王子というローカルな場所w
祖母の家はもうなくなり、マンションが建っちゃったり、王子も最近ではずいぶん開けましたよね。

それにしても、靖国神社にふらりと行ける距離が羨ましい!
自分がどんな土地に住んで、どんな神社をお参りするかって、今の人には解らないだろうけど、とても大事な事だと思うんです。
かかりつけのお医者さんと同じで、自分の神社を持つ事って大事だなぁと。
まあ、たぶん、見張り員さんにはもっと近い場所に神社さまがあるのでしょうけど、ふらりと行ける神社が身近にあるって本当に素晴らしい事だと思いますb
しかも靖国神社って@@!
やはり見張り員さんとご縁があるようですね^^b
武蔵の沈んだ日、時刻と照らし合わせて、その瞬間を想うその心遣い、何よりのご供養になると思います。
もう1日が経ちましたね。
深い海の底に沈む時、どんな思いをされたのだろうと思うと、思わず手を合わせたくなります。
不思議な事に、私まで気持ちがリンクしそうになりました。
あまりにも深い悲しみ、誇り、無念、慕情、渇望、などなど色々な感情が入ってきて、ものすごく心が乱されたけど、気持ちは何故か静かな状態w
色々な問題がありますが、日本はやっぱり靖国神社を影のものにしてはいけないと、つくづく思いました!

検査結果、何事もないと願っておりますよー★

おはようございます。
街歩きが病院の検査目的ではなければもっと楽しかったでしょうに。でもお元気そうで安心しました。来週の検査結果もきっと大丈夫!!

東京ステイしていた従弟。中野や荻窪に友人がいるのに寄らなかったらしいです。何だか街と人の10年の変わりように疲れたらしくて。やはり東京という街は日々成長し変化しているのですね。

こんばんは。いつもありがとうございます。

MRIでしたか。大変お疲れ様でした。
私もだいぶ前に椎間板ヘルニアの治療でMRIに入ったことがあります。おっしゃるように狭い空間に結構な時間、大変でした。閉所恐怖症だったりしたら大変でした。検査結果良いといいですね。

名古屋も昨夜から急に冷え込んできました。今日の日中はまだそれでも暖かかったけど夜は冷えますね。
どうかお身体お大事にしてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/578-fa490dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・増添兵曹衝撃の夜1 «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・<あっち>の話。

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード