日々雑感・CTの結果と10月24日という日。

先日いつもかかっている、婦人科併設の医院に行ってしつこいめまい&頭痛についてお話そしたところ、その出方がちょっと気になるとのことで、脳神経外科の先生を紹介され今日日曜でしたが行ってきました!

 

初診にも関わらず、問診の後CTを撮っていただきすぐ解析。

私の頭の悪いのがばれやせんかと気が気ではなかったですがそういうこともなく(当然だ)、画像が次々と・・・

 

先生は「ここまで見たところ特に大きな問題はないですが」とおっしゃったあと、「ここはちょっと」と脳の写真の一部を出しまして、「ここはちょうど頭のてっぺん真ん中あたりですがね」とその写真を示されました。

 

そこには私の脳が出てましてその真ん中が黒く穴でもあいたように。

なんだこれは、脳しゅようか??と思いましたら実はこれ、

 

「脂肪腫」(しぼうしゅ)

 

だと。

「悪性ではないですから心配はいりませんがどの程度のものか見ておきたいので」24日にMRIを撮影に行くことになりました。これが頭痛やめまいの直接的原因とは言えないようですがMRIでよくわかることでしょう。

・・・脂肪腫。

脂肪。ということは以前80キロでぶだったころの名残か!?

そんなことでもないようですが、自分の頭の中にこんなものがあると聞くとなんだか気味悪い感じがしてなりません。

 

そうか24日かあ~と思いつつハッと「24日ってレイテ海戦で『武蔵』が沈んだ日じゃん!」と思い、「そうかあ~、68年前に沈んだ『武蔵』が私を呼んでるなあ!?」なんて思ったりしましたw。

まあ、『武蔵』の方で私なんぞお断りだと思いますが・・・。

 

そんなこともありまして今日はうちに帰って洗濯などこなした後これを見ました。
軍艦武蔵

『軍艦武蔵』(製作・脚本・監督 手塚正巳。発売 角川映画)

これはかの『軍艦武蔵』の誕生から沈没、そして生還した乗組員のその後を、元乗組員の肩の証言でつづるドキュメント映画です。

派手な戦闘シーンは一切出てきませんが、当時の一等水兵さんや、下士官さん。そして士官だった方たちの生の証言が否応なしに見るものを当時の状況に引き込んでゆきます。

凄惨なレイテ海戦、そして生還した後再びフィリッピンなどの激戦地にやられた乗組員の生と死。それでも『武蔵』が好きだとおっしゃる元海軍軍人の皆さん。それぞれ表現する言葉は違っても『武蔵』に対してそれぞれ愛情を持たれているのだと思いました。

 

『武蔵』が沈んだのはフィリッピンのシブヤン海。

何かの本で読みましたがこのあたりで網漁をしていると、何かに網を切られることがあるという。それもかなり頑丈な網であるのにきられると。

ある漁師は「このあたりに沈んでいる、昔の日本の大きな軍艦が海流に乗ってぐるぐる回っている。それが網を切るんだ」という。

そんな話があるのかいきなりは信じがたいですが、私はそれを読んだとき背筋がぞーっとするような感じを受けました。

シブヤン海は深さにして数千メートルあるともいわれる場所です。そんなところまで届く網があるわけもないと思うのですがもしも、海中の流れによって浮きつ沈みつを繰り返してるとしたら全くあり得ない話でもないかもしれない・・・。

でもその姿を想像した時とても恐ろしいような悲しいような気持がしてならないのです。

骸となった艦長以下1000名以上をその身に抱えて潮の流れに翻弄される『武蔵』の姿がもし本当なら、どこかに静かにその身を横たえ眠ることは許されないのでしょうか。

 

実際、ミッドウエー海戦で撃沈された「加賀」「赤城」「飛龍」「蒼龍」は海中四千メートルあたりに沈んでいるのが確認されたと言いますから、『武蔵』も、もしかしたら確認できる時が来るかもしれない。

でも、あてどもなく暗い海の中を流れのままに翻弄される『武蔵』は・・・見たくない気がします。

悲しすぎます。

 

『武蔵』沈没から間もなく70年になろうとしていますが、一体どれだけの人があの不運な戦艦に心を馳せるのだろうか。

 

今も『武蔵』とともに海中深くで永遠の眠りについている猪口艦長以下1000余名の英霊は今の日本をどうご覧になっているのだろうか。

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1024日という日付から思ったことを書きつけてみました。



にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

matsuyama さんへ

matsuyama さんこんばんは!
きっと以前からの頭痛やめまいはこの脂肪腫のせいだ!・・・と思いたいです。きっとそうでしょう。
良性でよかったと思います。悪性だったら眼もあてられませんよね(-_-;)・・・

明日はMRI検査、行ってまいります~^^!

『武蔵』私が思うにきっとまだあの周辺のどこかで回遊してるんじゃないかと。
日本人があの戦争を忘れ去ろうとしている今日、もしかしたら何らかの形で武蔵が現れてくるのではないかと思っている私がいます。

ウダモさんへ

ウダモさんこんばんは!
ウダモさんも頭痛とめまいをお持ちなんですね。それは是非、病院にいらしてください。私も早く行ってよかったと思います。
下を向くと・・・というと私もそういう症状がよくありますね。
頭の中のことは(頭に限りませんが)見えないですからよくよく気をつけましょうね!
気になるところはさっぱりさせて長生きしましょう^^!

今夜は急に寒くなりました。
ウダモさんも御身大切になさってね!いつもありがとう^^。

以前から頭痛やめまいがしていたというのは、この脂肪腫なるものが原因でもあったんでしょうかね。いずれにしろ良性だということで、大きな危惧は免れたようですね。後はMRIの検査結果を待つだけですね。
フィリピン海峡で撃沈された武蔵の船影を確認できていないということは、今でも回遊しているのかもしれませんね。それにしても沈没してからもう70年にもなるんですね。その間1000人にも及ぶ英霊たちは休まることもできなかったんでしょうか。その近くで漁をする漁師たちに自分たちの存在を知らせたかったのでしょうかね。

こんにちは~

私も軽い頭痛とめまいがあるので、近々検査に行かないと。
私の場合、下を向くと頭痛とめまいがするんですよ。
母が脳梗塞をやっているので、私も気をつけようと思いました。
行こうか、どうしようか迷っていた時に、見張り員さんのこの記事ですよ。
きっと、行けという事なんでしょうね…orz


寒くなってきました。
お互いに風邪などひかぬよう、注意して乗り切ましょうね^^b

ジスさんへ

ジスさんこんばんは!

良性と聞いてほっとしております。やはり内心はハラハラものでしたからw。
しかし変なものが出来るものだと感心してます。

『大和』と『武蔵』は必ず一緒みたいなものでしたね。そしてあの細かさ・・・私はとても作れないです(泣)。

急に寒いと感じるようになってしまいましたね、衣替えに忙しくなります。
そうですね来月あたりは寒くなるようですから炬燵も出番かもしれないですね!

ご心配をありがとうございます、ジスさんも御身大切になさってね。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
『脂肪腫』には初耳だったのでとてもびっくりしました!なんだそれは!?って感じでした。
でも心配のないものだというので、あとは頭痛とめまいの対処だけですね^^。

なんだかんだと言いながらもおお事にならないのは御英霊のおかげだと思いますが、少し休めればなあと思う昨今です。
何とかします!

ご心配いただきありがとうございます、うれしいです!!

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
ありがとう!
あなたの優しいお心が私の心に今、ふんわりとそよ風のように触れています。

明後日・・・頑張ってきますね!MRIって大きな音がするのでそれがいやです(^_^;)・・・

いつも本当にありがとう❤!

ルパンさんへ

ルパンさんこんばんは!
お医者間としてのご意見をありがとうございます!安心しました・・・ホッ・・・
良性ならたとえ手術になったとしても安心していられますね^^。
なお一層安心いたしました、ありがとうございます!!!

『武蔵』、そう思ってくれてるといいなあ^^。
そうですね私にはまだやりたいこともやらなきゃいかんこともありますからもうちょっと猶予をいただきたいということでw。

これからも頭痛やめまいとの戦いはあるでしょうが、がんばってゆきます!

酔漢さんへ

酔漢さんこんばんは!
『大和』もですが『武蔵』の最後に関しての謎も多いですね。
大和と違って大爆発しなかったから艦自体の損傷が少ないとすれば・・・もしかしたら今も!?

惜しい艦でした。そしておしい艦長以下の乗組員を失いました。『大和』もですが本当に適材適所で運用したのか?上層部の見識を疑う時がありますが・・・

『軍艦武蔵会』今も靖国で慰霊祭をしていますね。

こんばんは。いつもありがとうございます。

大変でしたね。しかしながら良性で良かったです。
まだまだ人生これからですし素敵な娘さんたちのためにもどうかお大事にお過ごしください。

武蔵の名前は大和と同じくらいよく聞きました。私も子供の頃戦艦大和のプラモデルを作ったことがありますが、同時に武蔵も売っていました。とても細かくて難しかったです。

最近寒くなって来ましたね。徐々に衣替えをしています。来月にはコタツも出さなきゃいけないかもですw

こんにちは。
頭痛の原因が分かったから良いようなものの脂肪腫とは初めて知りました。よほどひどい頭痛だったでしょう。
大和も娘さんも大切!! でもご自分の体が一番大切ですよ。
心配のない病気と聞き、ご英霊が必ず守って守ってくれるものと信じ安堵はしていますが、出来なくてもいい物が出来なくてもいい場所に出来たのです。ひたすらに養生を重ねて下さい。頼みますよ!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

脂肪腫とは良性で良かったですね。 良性であれば、とりあえず安心です。
しかし転移しないからと言っても、頭蓋内で大きくなったら問題も出てきます。
頭痛が脂肪腫のためなのか、たまたま偶然にその他の原因の頭痛と重なったのか分かりませんが、
少なくとも大きくなったら頭痛が発生するでしょう。
そうなると外科的に取り除くしかありませんが、良性であれば切除するのは容易です。
大きくならなければ、そして頭痛も他の原因で対処できれば、手術は必要ありませんし、
どっちに転がっても、大して心配は要りません。

あんなに武蔵を思い遣る見張り員さんを、武蔵が呼び寄せたりしませんよ。
武蔵だって、『あなたは、こちらに来てはいけません』と思ってくれているはずです^^。
兎に角、命に別状がないようで、良かったです^^。

武蔵何処へ・・・

艦影が見えなくなっても、なお海中で航行していたのではないか。こう語る人もおります。「ギングストン弁を開放したのではないか」とは阿川さんの推測。一部証言があります。
艦首浸水も、4つの窯室は健在であったし、タービンも回っていたのではないか。
大爆発を起こした大和とは違った運命です。
この艦こそ、艦隊戦で威力を発揮してもらいたかった。
「忘れるべからず」でしょう。
語る人が少なくなってまいりました。
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード