2017-10

日々雑感・私の部屋より - 2012.10.08 Mon

世間は三連休でしたが私は二連休でした!でも休めるだけ有難い!というわけで普段から寝不足・過労?気味の私はよく寝ました。

昨日は昼過ぎまで雨・・・で何もする気も起きずだらだら過ごしました。今日は月曜日ということでごみ出しの日、普段は姑殿が出しますが休みの日は我が家唯一の男が「ゴミ出せ!」と言ってくるのがうざいので言われる前の7時前に出しました。

で、普段できないことをというわけでうちから歩いて一分のロイヤルホストで朝食を娘たちととりました。

家ではなかなか話せないことなど話して、すっきりしてきました。

その時ふと思ったんですが――世の中の親子、特にある程度年齢のいった母と娘が旅行に行ったりしますよね。

実際姑殿も自分の娘・二男と以前ハワイに行きましたしそのあとにはやはり自分の娘と二男の嫁と一緒に九州旅行に行ったりしています。

でも、私は自分の母と水入らずの旅行をしたことがありません。

実にうらやましいことです。

出来たら母と国内旅行をしたいというのが私のささやかな願いではありますが、この先もきっとできないで終わるのでしょう。

こういう家(家業もそうですが、私の実家に厳しい)に来た以上覚悟はしていましたがあまりにも悲しい・・・

わがままだとは重々承知ではありますが、母が生きてる間に思い出を作りたいなあと思うのです。娘としては。

 

 

さて。

今回は私の持ってるものを少しですがご紹介いたしたいと思います。

 

まずは私の大事な模型たち。
DSCN0558.jpg

少し見ずらいですが『武蔵』(左)、『大和』(右)武蔵の前には九七艦攻がいます。他には靖国神社で購入したお酒をあげています。あと、『武蔵』の後ろには「回天」がいます。

その下には戦史とか軍事関係の本(おもに海軍関係)がたくさん入っています。どの本も大事ですきなんですが一番は

「慟哭の海 能村次郎」読売新聞社刊

これはネット書店で見つけ買いましたが1200円ほどの良心的な値段(実家の父親いわく)で買えました。

昭和42年発行の一刷、状態もいいです。

今でいうところのハードカバーというのでしょうか。装丁もしっかりしていて当時の値段は何と380円。

昭和42年当時の380円、高いのかどうか・・・私はまだ当時幼児だったのでよくわかりませんが・・・。

この本の巻末には『大和戦死者名簿』が載っていてその多さには本当に愕然とします。

戦死者の名簿だけで33ページ、それに対して生存者名簿はわずか3ページほど。

戦死者名簿を繰るたびにその名前の間から戦死した乗組員たちのため息が聞こえるような気がします。

彼らが生還を期さない作戦に、それでも出ていったのはたんに「命令」だからではなくこれをせねば日本という国が危ない、家族や恋人、大事な郷里が敵の軍靴に踏みしだかれてしまう、それをさせないために行ったのでしょう。

そして、自分たちは死んでも日本は未来永劫残る。日本の輝かしい未来の為に死んでいったのだ。

なのに、今の日本のこのていたらくを『大和』や『矢矧』『朝霜』・・・ほかあの時出撃して行った艦隊の皆は嘆いてらっしゃることでしょう。

政治の腐敗は言うに及ばず、親子関係の破綻は目に余ります。

先ごろも、広島で11歳の女の子が母親に殴り殺されるといういたましい、痛ましすぎる事件があったばかりです。

この母親は自分に「母親」という意識も何もなかったのでしょう。

10代で子供を産んですぐ離婚。産みっぱなし、責任なんか考えてもいなかったのでしょう。それでも、子供にとって母親はたった一人だというのに。しかも祖母にも叩かれたことがあると聞いています。味方がない中でこの子は毎日どんな思いで過ごしていたのかを思うと心ふさぎます。

「大和」のご英霊はこの事件をどうご覧になったか・・・どうか、この世で大切にされなかったその子の魂を優しく抱きしめてあげてくださいと願うばかり。

 

       。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

さてもう一つ。
DSCN0556.jpg

これは何と「海軍ドンブリ」の復刻版です!深川製磁製の復刻海軍ドンブリ~~!

横須賀のとある陶器店さんのサイトで「復刻します」というのを見かけて予約して買いました。

陶器の食器を使うのは準士官以上、「女だらけの戦艦大和」で言うなら、機関科の松本兵曹長からですからこれはオトメチャンや長妻兵曹、小泉兵曹は使えません。当分お預けですね。

兵や下士官はホーローびきの食器でした。そしていわゆる兵食は官費で、準士官以上は実費で食費を出したようで、だから海軍士官の食事は豪華だと言われたのかしらと思いますが??

ともあれこのドンブリはとても手にしっくりきます。

いつかこれでカレーライスを食べようと思いますがもったいなくて・・・使えない!!

 

 

さあ、また明日から普通の日が始まります。

気を入れて頑張らねばと思っています。手始めに?明日あたり眼科に行ってこようと思います、なんだかこのところ右目がごろごろするしヒリつきますので。

ドライアイ!?だったらいやだなあ。白内障とかではないだろうけどそちらも調べてもらいます。

 

次回は私の好きな海軍軍人さんのランキングでも書こうかな、と思います。

 

ではまた次回!!



にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

ルパンさんへ

ルパンさんこんばんは!
まずは・・・
眼科に行ったら、検査の結果「ドライアイ」ということでした!しばらく点眼薬で様子見です^^。悪質な病気はないとのお言葉に安堵しています。
でももういい年なので次回は眼底検査もしてもらいます♪

連休は家にいるに限りますね。そうですね、事情が許せば平日に旅行したらいいですよね・・・いずれリタイアしたら(っていつのことか)のんびりしに行きます!

私の親ももう、70を越えてそういつまでも生きないと思う時、「ああ、あのときこうすればよかった」と後悔だけはしたくないですね。旦那は私の実家より自分の母親や兄弟をみてればいいと思うようですが、その考えがきっとあとになって重大な結果をもたらすことになるのだと私は思います。私は一人っ子ですからほかに親の面倒を見る人がいませんから、親をみるのは当然なのですがねえ???

そう!やはり店内の優雅さではロイホがぴか一ですね!
ガストやジョナサンはちょっと騒々しい部分が合って、朝からゆっくりしたいとは思えないのです。
ハンバーグ、ロイホのはおいしいですよね~~♡
いかんいかん…食べたくなってきましたww!

見張り員さん、こんにちは

私の3連休は家ゴロでした。大体連休はそうです。 私たち夫婦は今や二人っきりですので、
車で1時間以内の近場の温泉やホテルの一泊で息抜きすることが多いのですが、
ネット予約の早割やレイトインなどの特別割り引きで平日利用ですから、連休は家で死んでます。 
最近大病もしたし、診療時間も半ドンを増やし丸一日の診療を最低限に抑えての隠居診療に切り替え、
患者数も激減しまして気楽な平日です。 まあ、家族が働かせてくれませんね^^;

母親同居は基本的にかんがえていませんから、
嫁には月1回の里帰りや福岡市内の母娘デートをさせております。
こんなして遭っては互いの健康を認め合ってホッとしたり、
遭った後はまるで病院やフィットネスの帰りみたいな安堵感と言っています。
実家へは夫婦喧嘩の時以外は、いつでも帰っていいと言っていますし、
旅行も母娘でジャンジャン行っていいと言っておりますが、
なかなか行こうとしません、私を一人でほっとくのが怖いのですかね(笑)

私も数日前にロイヤルに行ってきました。ファミレス総選挙などでガストが盛り上がり
そこの全国No.1のチーズインハンバーグが美味しいと言っていたのですが、
やはりロイヤルの方が美味しいねと再確認してきました。ハンバーグの肉質の違いですかね。
それと店内がガストに比べて優雅です。これだけで料理の味が2味くらい違います。

それと目の症状ですが、『目がごろごろ感とヒリつき』だけでは情報が少なすぎますが、
一番疑われるのがドライアイ(原因によりいろんなパタンがありますが)、2番目にアレルギー、
3番目に更年期障害ですかね。 これは当院の患者パタンです。
でもその症状で悪質な病気はありませんので、安心して眼科受診してください^^。
私も軽度の初発白内障やドライアイはありますし、まあ普通の老化と考えております。
でもドライアイは特に夜は辛いですね、でも面倒で、患者を叱る割には、点眼をしておりません^^;

酔漢さんへ

酔漢さんこんばんは!

「ゲーハー佐藤」デイレクターですよね。
うわあ~懐かしい~。確か「ひょうきんデイレクターズ」と言って何人かでレコード出してましたよね。
今どうしてらっしゃるんでしょうね?
今もTVのお仕事なさってらっしゃるのかしら?

「慟哭の海」
やはりお持ちですか。
あの中の副長の弔辞にはいつ読んでも涙が出てくるのです・・・
あの心のこもった弔辞はきっと亡き乗組員のみなさんの心にも届いたことでしょう。

かぎコメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
うわっ・…すごいお話ですね!

これはホント「鍵コメ」ですね・・・!

ウダモさんへ

ウダモさんこんばんは!

私の両親はこれをみて眉をひそめました(-_-;)、いい加減にせえと言われました。でも好きなものは好き、やめられません!!

今の日本をみて英霊は嘆き悲しんでいると思います。
政治家は保身にだけきゅうきゅうとして国家国民を顧みない。国民は自己チュウに走りきずなもどこへやら。親子の絆はズタズタに断たれ、気に入らないことがあれが他人を平気で殺傷する。
そんな日本でいいわけがないですね。
子供の虐待でいうなら、おっしゃる通り「虐待は連鎖」とか言う風潮は私も嫌いです。自分がされて嫌なことをなんで子供にするか!?
甘えじゃないか!?
自分がされて嫌だったことはしない、そしてすべての愛情を子供に注ぐのが当たり前でしょうに。そりゃ親だって人間だからたたいたりしてしまうことはあるけど、程度問題ですよね。

絶対おかしい。

海軍どんぶり、とても気に入っております。
食べ物だけでなくそれこそ花を生けたりいろんなことに使えるかもしれないですね!

ご訪問ありがとうございました!

ジスさんへ

ジスさんこんばんは!
いつの間にか涼しくなっていましたね。ジスさんもお元気そうでなによりです。

模型集めに凝ったあの頃。遠い日にはなりましたが大人になって集める模型も一味違っていいものですね^^。あの頃はまだ日常がゆったりしてて優しい時間がありました。そこへ行くと今の日本は恐ろしいです。
どうして子供が犠牲にならなきゃいけないのか、それも大人のエゴで。
どこかくるっていますね現在の日本。

あの暑さがうそみたいですね。早朝の肌寒いこと!
ジスさんもご家族様も御身大切になさってね!

周平さんへ

周平さんこんばんは!

いやあ~~そんなにおっしゃられると・・・(^_^;)

でも人には決められた道があり、それをしっかり踏んで歩くことが生きることなのだと思っております。あらがってもどうしようもない、だれも助けてくれないのですから・・・

いつの間にか「達観」(諦観?)しておりますww。

応援ありがとうございます!頑張って生きてゆきます^^!

すみません掲示板ですが・・

おれたちひょうきん族のディレクター「ゲーハー佐藤さん」(当時)
小学校の担任が一緒の縁で・・・・。
すごく面白い人なんですよ。

慟哭の海。
ボロボロになってます。
もう何十年読みっぱなしです。父もそして私もです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです☆彡

すごいコレクションですね!@@
本当に好きなんだなぁ~と感心しましたよ^^b



そうそう、英霊さま達が嘆いている事と思いますよ。
台風とか起きると、亡くなった兵隊さんたちが怒っているみたいに感じる時があります。
政治もボロボロだし…
切腹覚悟で政治に臨むような、そんな気迫が今、日本には必要なのかもしれませんね。

11歳の少女の死は、とても心が…というか、子宮が痛くなる思いです。
しかも、祖母まで一緒になってやっていたと聞いた時は、世の末を感じましたよ。
畜生以下な人間が多すぎる。
虐待の連鎖だからといって許されてしまうような風潮も嫌いです。
テレビの画面を見ながら、思わず手をあわせてしまいました。。。

海軍どんぶり??ですか、すっっごくイイ!
カレーじゃなくても、生け花とか、何でも使えそうですねb

こんばんは。いつもありがとうございます。
大変ご無沙汰していましたがお元気そうで安心しました。

こういうコレクションは心安らぎますね。私も子供の頃模型に夢中でよく集めたものでした。
昨今のニュースは心が痛みますね。身近でこういう痛ましい事件が起こらないことを願うばかりです。

朝晩すっかり涼しくなって来ましたね。風邪などひかれませんよう。

我慢強い

見張り員さんは素敵です。すごいなぁ~
ほんとに凄いと思います。
定めを守りきる、それが見張り員さんの生きる道なんですね、、、応援してますから、、

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
この家は、外から来たものにはとても厳しいです。その代わり身内にはとても甘い。
あ、でも次男の嫁さんには甘いなあ~どしてかなあ?
結局「使用人」として迎えた人間と、「嫁」として迎えた人との差だと思います。ですから娘が言います「早く離婚しなさい」って。

いつか・・・娘たちと日本中を旅したいですね。それこそ北海道から沖縄。小笠原まで行ってみたいです^^。

シンプルというのがこれほど贅沢なものとは思いませんでした!
まろにいさまの白磁に対する熱い思い・愛情は素晴らしいものがありますね。しかも目利きであられる!!
師匠!と呼ばせてください!!

kazu さんへ

kazuさんこんばんは!
この模型の『大和』『武蔵』ともにレイテ型なので左右の副砲ではないんですよ~^^。
これは実は完成品模型です、私はとても不器用なので作ることかなわなくって・・・(-_-;)

今度kazuさんの空母軍をぜひ見せてください♪

そしていつか・・・私も自分の手で模型を作ってみたいと思います!!

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
そうなんです、ここから「女だらけの~」を発信しています^^。
通称・「私の神棚」です。
私は軍艦旗を窓に下げています。そしてこの「神棚」の左には『大和』を中央にあしらった軍艦旗が下げてあります。

子供って、小さいときに愛情を持って接したら、ずっと忘れないものです。きっと鍵コメさんの甥ごさんか姪ごさんも今も慕ってらっしゃるのではないかしら?しかるにしても、愛情の裏打ちがあればきっとわかってくれるものですよね^^。

「俺たちひょうきん族」なつかしい~~オープニングでしたっけ、ウイリアムテル。もう一遍見たいですね。

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
母親にとって娘との旅行ってあこがれなのかなあと思いますね。
でもホント、いろいろな事情でできない人もいますから切ないですね。

丼はとてもいい形で手にしっくりするのです、なかなか帝国海軍もやるねえ~という感じです^^。

おお、UCC缶コーヒーに!?
明日にでも早速コンビニに行ってきます~~~♪

それにしても戦死した人一人一人に人生がありシャバでの生活があったという事実、重いですね。常に心に留めておくのが何よりの供養だと思いますね。

ありがとうございます、もっと感性を磨いて書き続けます!!

厳しい嫁ぎ先ですね。自分の実家を大切にしてくれるからこそ婚家にも尽くせるのに。こっちばっかりに気遣えばかりでは気持ちがこもる訳がない。見張り員さんはエライなぁ。それにゴミ捨ても……。
母娘の女子会ですか。年頃になった娘との旅、それもまた愉しいかもしれないですね。見張り員さんは娘さんと是非やって下さい。
素敵なシンプルドンブリですね。白磁贔屓の私もひとつ欲しいくらいです。

立派な模型ですね^^ 武蔵は副砲が左右についているころのものですか?
後ろの52型のポスターいいですね^^

私の実家のプラモデルを見せましたっけ?

亡き父と子供のころにつっくた連合艦隊・・・

私と、今の息子でほぼ、壊滅状態ですが
実際の歴史とはことなり、空母軍は健在です(笑)

素晴らしいものありがとうございました^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。ウチの母もよく旅行に行こう、と言っていました。コマーシャルでそういう光景を見るとコレが当たり前なのかなぁ、と思いますが、実現出来ない母娘も多いのかもしれないですね。見張り員さまの娘さんたちとの朝の一時、同じ店内にいたらきっといいなぁ~と眺めていたと思います!!そしてどんぶり!!形が素晴らしいですね。手にとりあちらからこちらから眺めたいです(笑)UCCの缶コーヒーにミニ戦艦(組み立て)がついているとか?亡くなられた方々に一人一人お名前があり人生があったことを忘れてはいけないですね。
お身体、大切にして下さいね。まだまだたくさんいろんなモノを見て感じてたくさん書いて下さい!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/570-fd825a73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日々雑感・私の大好きな海軍さんランキング!! «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・YMY3<すべてよし>・解決編

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード