「女だらけの戦艦大和」・スモーキング・武技!? 2

梨賀艦長が落として行った小さなタバコの箱のそばにいち早く駆けつけたのは、ハッシー・デ・ラ・マツコであった――

 

マツコは気になっていた。

(森上や艦長たちが口にくわえてるもの、あれっていったい何なのかしらねえ。口から煙まで出しちゃってさあ?でもなんだかとてもおいしそうじゃない?一度あたしも食べてみたいわあ)

マツコは艦長たちに隙があれば、その細く長いものをくわえてみたかったがなかなかその隙がうかがえずにいたのだ。

そうしたら、今日!

「これを天佑神助、って言うのよ。覚えときなさいよアンタ」

マツコはタバコの箱を器用にくちばしでくわえながらトメキチに言った。トメキチが「テンユウシンジョ?」というのへ、マツコは偉そうな顔を作って、

「そうよ。天佑神助。天や神様の助けみたいな意味よ!覚えときなさいよ」

というと箱をくわえたままホホホ、と笑った。トメキチはマツコがくわえたままの箱を見て、

「で。マツコさんはどうするつもり?その箱を」

と言った。マツコは急に背を伸ばすとトメキチを上から見下ろすような形になると、

「あの連中みたく吸ってみるのよ!決まってるじゃないさ、やあねえ」

と言い放った。トメキチは驚いて「吸うの!? マツコサン、それって火をつけるのよ?」と叫んだ。マツコはホホホと笑うと、

「そんなのわかってるわよ。アタシさんざ参謀長があれの先に火をつけてるのを見てるんだからね。大丈夫よ」

と言い「じゃあアタシ火を探してくるわ~」とノシノシ歩き出した。トメキチが「あ、マツコサン待ってよう!」とあとを追う。マツコはその大きな口の中にタバコの箱を収めて嬉しそうに歩いてゆく。

 

そんなころ下の第一艦橋では梨賀艦長が防暑服のポケットをあちこち探っている。野村副長が、

「艦長、どうしました?何かお探しですか?」

と声をかけた。野村副長はさっきまで運用科の作業を監督していて露天甲板にいたため、防暑服の背中に汗のシミが広がっている。そして艦内帽を取ると額を手拭いで拭いた。

その副長を見て梨賀艦長は、

「うん、タバコの箱を落としたらしいんだ。でもいいか。まだたくさんあるも―ん」

というと海図台の引き出しを開けた。そこには、びっしり「櫻」が敷き詰めてある。副長がそれを覗き込んで、

「艦長、まだ懲りずにここに?」

と言った。以前から艦長はこの引き出しに「櫻」を隠匿していて、ニ、三年前には見張兵曹がトメキチを現地の人からもらう際、ここから十箱を失敬して行ったという秘密の経緯がある。

艦長はうなずいて、

「ここしかいいとこないもん。というわけで、さーて・・・」

というとやおらひと箱を取り出し、その一本を取りだした。くわえるとすぐに副長が火を差し出し艦長は火をつける。

煙を吐き出しながら艦長は「・・・うまい~」と唸り副長は微笑んだ。そしてすぐにタバコを灰皿にねじ込む。副長は内心(ああもったいないなあ)と思うが口には出さない。

そんなことをしてあっという間に艦長はタバコをひと箱開けると「ちょっと艦長室に戻るよ」と出て行った。

その場に残った副長は、灰皿にたまった長い、それはそれは長い吸殻を見つめている――

 

さて。ハシビロとトメキチはどうしたか。

ハッシ―・デ・ラ・マツコは口の中にタバコの箱を入れたまま露天甲板に出た。そのあとをトメキチがまとわりついている。

それを、麻生少尉・見張兵曹や小泉兵曹たちが見つけて寄って来た。見張兵曹が「トメキチ!」と呼ぶとトメキチは喜んで飛んできた。そのトメキチを抱き上げて見張兵曹はマツコを見た、何やらマツコは口に入れているようだ。

「分隊士、ハシビロの口の様子がおかしいですねえ」

そう兵曹が言うと、小泉兵曹も「ほうじゃのう、何ぞ口に入れとりゃせんかね?危ないもんじゃったら困るけえ、分隊士、こいつの口の中調べてみませんか」と言い、麻生分隊士は「ほいじゃあ」とマツコを後ろから羽交い絞めにした。マツコは「ちょっと何すんのよう!このおとこ女!」と叫んだ。その時大きく開けた口から何か――艦長の「櫻」――がポロリ、と落ちた。

「あ!タバコじゃ!」

見張兵曹がトメキチを抱いたまま叫んだ。麻生分隊士が「小泉、はようひらえ!」と言ってあわてて小泉兵曹が落ちた煙草を手に取った。

「返してよう。それあたしんだからね!」

マツコは麻生分隊士の手から逃れると小泉兵曹にまとわりつく。小泉兵曹は、タバコを持った手を高く上げて

「いけんで。こがいなもん、鳥が吸うもんと違うで」

とマツコを叱った。でも、マツコは返して返してと小泉兵曹に飛びつく。そんなことをしているとそこへあの<熱い女>、松岡修子中尉がやってきた。いつも肌身離さないラケットを振りながらやってきた松岡分隊長は、

「やあみんな、今日も熱くなってるね!・・・お?麻生さんたち、今日はみんなで鳥くんと遊んでるのかね?」

と言ってラケットをひと振り。麻生分隊士は口をひん曲げて、

「分隊長、我々はあえてハシビロと遊んどるわけではありません。実はハシビロのやつ、口の中にタバコを隠しとったんです」

と報告。すると松岡分隊長は「煙草を?ほう!」と興味しんしんでマツコを見た。マツコは、

「ねえマツオカ、あんたならわかるでしょう?アタシ一度でいいからタバコ吸ってみたいのよう。お願いだから、ね!?」

と頼み込んだ。トメキチがちょっと不安げに見張兵曹の顔と松岡分隊長の顔を交互に見ている。

小泉兵曹が、

「ハシビロはこれを口の中に隠しとってです」

とハシビロから押収した「櫻」を差し出した。ほう、櫻かねと感心した松岡分隊長は、「櫻」の箱とマツコを等分に見つめていた。

が、突然「そうだ、鳥くん!わかったよ!!」と怒鳴るように言うとマツコの両肩をガシッ!とつかんだ。そして、

「鳥くんも日本のタバコを吸いたいんだね。タバコを吸って熱くなる。うーん、なかなか君も隅に置けないね。わかっていたよ、君も艦長や参謀長がタバコを吸ってるのを見てあこがれたんだね。・・・それでこそ『大和』の乗組員だ!熱くなってていいぞ!」

と一気にしゃべった。マツコの顔が歓喜に輝く。

松岡分隊長は満面の笑みでマツコを見つめ、タバコの中身を確認した。タバコはまだ封を切っていない。

「新品だね。よし!」

松岡分隊長はそういうとたばこの箱の封を切る。ほんのりとタバコの香りが漂う。

マツコはもう、たまらなくなってうずうずしてきた。

松岡分隊長はタバコを一本残らず箱から出すとまず、それを甲板上に広げた。見張兵曹が、

「分隊長、タバコをどうするんでありますか?」

と聞くと松岡分隊長はうなずいて、

「鳥くんに正しいタバコの吸い方を教えてあげるんだよ。いいかね特年兵くん、タバコはただ漠然と吸ってちゃいけないんだよ。時としてタバコでさえ敵の撃滅につなげなくては、なーんの意味もないよねえ。・・・というわけでだ!」

というなり、そのタバコを――!!

 (次回に続きます)

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・・・

マツコ、タバコを吸うのでしょうか。

そしてなんだかおかしなことを言ってる松岡分隊長はいったい何をしようとしてるのでしょうか。

いったいどうなる、「女だらけの大和」!?



にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

matsuyama さんへ

matsuyama さんこんばんは!
私はリアルには「櫻」の存在は知らないんですが、ゴールデンバット(昔の金鵄でしたっけ)などは見たことがあるような…今もゴールデンバットあるんでしょうか???

タバコもあまりにおいがきついのはだめです、というより私は頭痛持ちでして頭痛の時蕎麦でたばこを吸われると頭ががんがんしてもう完全にアウトです。
結婚した頃私が風邪ひいて寝込んだその枕もとで旦那がタバコを吸って死にそうになりました(-_-;)

マツコ・・・タバコ吸えますでしょうか!?

櫻って煙草、確か売ってましたよね。「さくら」だったような気もしますけど。
煙草の銘柄も多くあり過ぎて、何が何だか分りませんけど、昔親父が吸ってた煙草がきざみ煙草でした。
煙管に煙草の葉を詰めてスーッと吸ってました。2,3回吸って煙草盆に捨ててましたけど、周りに臭いが充満してました。いまなら嫌煙者から嫌われもんだったでしょうね。
果たしてマツコは煙草を吸うのでしょうか。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
松岡分隊長、ただ熱いだけの女ではなさそうでしょう^^?
マツコといいコンビになれそうです。

そして・・・松岡さんは一体何をたくらんでいるのでしょうか!ご期待ください^^。

本当に暑いですね、こちらでは雨が降らず困ります。
台風、そちらには影響ないでしょうか?
にいさまも御身大切にお過ごしくださいね^^!

松岡分隊長、かっこいいですねぇ。マツコさんがお熱を上げるはずです。そんな分隊長の言葉と意味深な行動にマツコさんの初体験はどうなっていくのでしょう。まさか煙にまかれるってことはないでしょうが……。

残暑が厳しいですね。お体を大切に!!
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード