「女だらけの戦艦大和」・スモーキング・武技!? 1

ハシビロコウのハッシー・デ・ラ・マツコには気になることがある――

 

そろそろサイパン島ともお別れし、古巣のトレーラー島に戻る日が近い「女だらけの大和」ほかの艦艇である。

今日も午前中の課業をこなした後、午後の自由時間には上陸して「サイパンのお土産」を買い込む兵たちの姿がある。

そんな兵たちをいつものように「大和」のトップのトップから見下ろしながらマツコは強い日差しに目を細める。そんなマツコに、防空指揮所からトメキチが、

「おばさん、・・じゃなかったマツコサン。そこは暑いからここに来てよ。頭の中が煮えちゃうよ」

と声をかけた。マツコは羽を広げて一羽ばたきすると下にいるトメキチのそばに降りた。そして、

「あらあたしはもともと熱いところの出だからこの程度どうってことないけどね。でも脳みそが煮えるのはいやだわね」

と言ってトメキチの横の日陰に座った。二人がそうしてサイパンの青い水平線を見ていると一人の足音がして、森上参謀長が入ってきた。トメキチが最初に立ちあがって参謀長に敬礼、あわててマツコも倣って左の羽を広げて敬礼。マツコはあの臭い缶事件で参謀長に臭くなった体を洗ってもらってから参謀長に心酔していた。

「おお、トメキチにハッシ―。ここにいたか。暑いだろうに、第一艦橋に来たらどうだね」

参謀長はそう言ってくわえた煙草をふかした。そして煙をふーと吐き出した。そこにもう一つ、足音がして梨賀艦長が入ってきた。両手にはタバコの箱と灰皿を持ち、口にはもう火のついたタバコをくわえている。

トメキチとマツコはもう一度敬礼。艦長は「おお、いつも偉いねえ。ねえ参謀長、わが帝国海軍の厳しい軍規は犬や鳥にまで及んでいるよ。さすがだねえ、もっともこれは『大和』艦長の私の威厳もあるけどね」と言って、まだ長いタバコを灰皿にねじ込んだ。

森上参謀長は笑って、「言ってらあ」と艦長に言うと灰皿の中でねじくれている長いタバコに目を止めると、

「梨賀、貴様今もこんな吸い方してるのか・・・もったいないじゃないか?」

と言って自分のタバコを右手の人さし指と中指の間に挟むと梨賀艦長を見た。

梨賀艦長は箱から新しいタバコを出すとそれに火をつけ、うまそうに吸った。そして、

「参謀長は知らないんだねえ。あなたは結構なスモーカーだから当然知ってると思ったけど、これを知らないんじゃ、モグリだね」

と威張る。参謀長は少しあきれたような顔で艦長を眺めた後、

「何を知らないってんだね?あたしゃこれでも昔っから物知りで通ってるんだがね?あんたもアタシと海兵で同期なんだからアタシのうわさくらい知ってるでしょうがよ」

と言ってタバコを吸った。タバコの先が赤くなる。

梨賀艦長はそんな参謀長を見て、フフンと鼻で笑った。そして、

「同期、ね。でも私の方が森上さんよっか年下だもんね!もう、○十歳(参謀長の希望により伏字)になるばばあとは違いますーだ」

と言い放ち、参謀長は激怒。いきなり梨賀艦長の防暑服の襟をつかんで

「誰が婆あだって!?あたしゃね、地元の中学で日々勉学に励んで研鑽を積んでから海兵に入ったんだよ、貴様みたいなビジョンもなくただかっこいいからって理由で海兵に入った奴とは精神が違うんだよ精神が!!」

と怒鳴りあわや取っ組み合いになろうとしていた。

が、そこにトメキチとマツコが「喧嘩はだめ!やめて!」と割って入って沈静化。参謀長は艦長につかまれてはだけた防暑服の胸元を合わせると、

「・・・で?俺が何を知らないっていうんだよ、梨賀は」

と改めて聞いた。梨賀艦長はちぎれたボタンを探していたがやっと双眼鏡の根元に転がっていたのを探し当ててそれをポケットに入れてから、

「タバコにはあるんだよ。美味いところと不味いところ」

と言った。参謀長は先ほどの乱闘で床に落としてしまったタバコを灰皿にねじ込むと「美味いところと不味いところ?」と言ってポカンとしている。

そんな参謀長を見て梨賀艦長は満足げな笑みを浮かべて、「そう、美味いとこと不味いとこ」と言って手にしたタバコをもう一度吸うと灰皿にねじ込む。

そしてわけがわからんという顔つきの参謀長の前に、新しいタバコを取り出すと突き出して見せて、

「いいか森上。このタバコの先っちょ、このあたりまでがとってもおいしい部分。で、この辺から先はうまくない部分だ。私はこの微妙な配分がわかるから、この先っちょだけ吸ってあとは捨てるんだ」

と説明してやった。

森上参謀長は梨賀艦長の顔をしばらく眺めていたが、

「・・・そのくらいの賢明さで戦術を勉強したら『大和』は今以上の無敵艦になれるだろうにな」

とぼそっと言うと背中を向けて出て行ってしまった。梨賀艦長は

「もう!ちゃんと聞いてよ、森上のバカッ!」

と叫んでいたがあわててそのあとを追って出て行った。

トメキチとマツコがその後ろ姿を見送った。

と。

 

艦長のポケットから煙草の箱が一つ、床に落ちて転がっているのを二人は見た――

 

         ・・・・・・・・・・・・・・・・

お久しぶりです!

夏季休暇から戻ってきました。またどうぞよろしくお願いいたします^^。

さっそく「女だらけの大和」ではなんだか起きそうな雰囲気になっています。

タバコ・・・私は吸いません。どうもすいません・・・なんて^^。でも子供のころ父親が吸ってるのを見て「そんなにおいしいのかなあ~」と思っていました。おとなになったら絶対!と思っていたのですが気管支喘息をちょっと患いましたので避けています。

タバコの似合う男性はかっこいいですが、吸い過ぎには注意でございます。

戦中たばこのパッケージ(画像はお借りしました!)。
「櫻」櫻



にほんブログ村
関連記事

Comments 4

見張り員">
見張り員  
酔漢さんへ

酔漢さんこんにちは!
森下さんもでしたね!レイテ海戦の折、くわえたばこで指揮を執ったという話がありましたね!
でも艦橋の床が灰皿と化していたとは!!

キャノン猪田艦長…彼女ももしかしたら!ですよ^^。
戦いすんだあと、遠い目をして水平線を見つめるくわえ煙草の艦長。
素敵ですね~~~って女だったか!

2012/08/19 (Sun) 17:17 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんにちは!
ただいま帰りました!!
おかげさまでゆっくり出来ました、ありがとうございます^^。

タバコ、おいしそうに吸われてる人をみると「そんなにおいしいんだ!」とうらやましくなりますね。みなさん最初の一服がとても堪えられないといいますね。

まろにいさまも禁煙なさったのですね、どうして禁煙を始めると体重が増えるのでしょう?うちの旦那も禁煙した後とても太っていましたね。それなりにいらいらもしたかもしれないです。

でも病気のリスクを考えると禁煙なさってよかったですよ。舅どのはタバコの吸い過ぎで肺がんになったという話ですから・・・


今日の東京はとても暑いです(-_-;) 立秋が過ぎたというのにどうしたというのでしょう??
まろにいさまも御身大切になさってくださいね!

2012/08/19 (Sun) 17:11 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
酔漢です  
森下さんには似合います!

森下さんが、愛飲されておりました、しんせい。我が祖父も同様です。
艦橋の床が灰皿化?しております。(石田副官証言)そうだ!
キャノン猪田武蔵艦長もヘビーでしょうか。
遠くの海を眺めての加え煙草が絵になるキャラかな?こんな想像しております。

2012/08/19 (Sun) 15:34 | EDIT | REPLY |   
まろゆーろ  
No title

おかえりなさい!!
ふるさとでゆっくりと過ごされて心身ともに元気になりましたか。

タバコの美味しいところ。よく着目なさいましたね。
気分的なものもあるのでしょうが私もタバコを吸っていた時に良く思っていました。最初の一服の美味さっていうのでしょうか。全身から力が抜けていくようなけだるさと爽快感。あれは確かにタバコならではの魅力であったかもしれませんね。
禁煙して4年が過ぎて、体重が10キロ以上も増えてストレスも日々たまるばかりで……、私にとって禁煙は果たして良かったのかどうだかいまだに分かりません。

東京は暑いでしょう。お体を大切になさって下さい。

2012/08/19 (Sun) 14:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)