2017-10

日々雑感・暑いですね^^ - 2012.08.13 Mon

東京地方では雨の予報もどこへやらやたらめったらくそ暑いきょう、8月13日となっています。

お盆ですね・・・今朝私が洗濯物を干していたら何かが飛んできました。私の天敵蝶々ではなく、おにやんまでした!!

懐かしいような嬉しいような気持ちで見ていましたらうちのベランダの手すりの上に止まって羽を休めています。

そっと覗くと大きな目が・・・脅かさないようそっと離れて干しものを続けます。

そういえばこの時期飛ぶトンボを「盆トンボ」と言い盆トンボは取ってはいけない、ご先祖様が乗っているからという言い伝えがあると聞いたことがあります。

だとすると、このトンボにはいったい誰が乗ってきたのでしょう。ずいぶんお疲れのとんぼさんですからずいぶん遠くから何人も乗せて来たのかもしれないですね。

乗せて来たのが誰であれ、訪ねてくれるならうれしいことです。

鳥に食われないよう祈っていたら、次の瞬間飛び去ってしまいました。

どうか無事でその命を全うしておくれ、と私は祈るばかりでした。

 

昨日恒例の靖国参拝に行ってきました!天気予報はあまりよくないことを言っていましたが九段下駅に着いたころはなんと日がさし、青空さえちらほら見えてきています。

もうお盆のせいか、観光バスで乗り付けてくる団体もいました。バスの前には東京ドームで行われるプロ野球の試合観戦ツアーの名前が書いた紙が貼ってありました。私はドームを至近で見たことはありますが入ったことがないのでうらやましいです。

それを見ながら手水舎に入り手と口を清めました。そしてご神門をくぐるとなんだか空気が清浄になった気がしませんか?神社はどこでもそう感じますが鳥居という結界をひとつ通るたびに神様と近くなれます。

そして最後の鳥居をくぐって拝殿前に。ここに来ると正直な気持ちになれますね。国の行く先を憂えて、大事な日本を脅かす脅威が滅されますよう祈りました。

そのあとお守りをいただき、参集殿前で「英霊にこたえる会」の顔見知りの方とあいさつし遊就館へ!

11時から「氷雪の門」の上映があるので急いで上映室へ。これを見るのはもう何度目かですがどうしても見たくて。でも見るたび受ける衝撃が大きくなってゆきます。

昭和208月の樺太真岡の町の悲劇を描いた映画で、真岡郵便局電話交換手の乙女9名が最後まで交換台を守りソ連兵が間近に迫ったその時覚悟の自決を遂げる、実話に基づいた話で泣けてなりませんでした。彼女たちだけでなく樺太の各地からソ連に追われて命からがら逃げてくる一般邦人、それを情け容赦なく撃ち殺すソ連兵・・・この映画は封切りしてすぐに上映中止に追い込まれていますがこうした「ソ連兵の残酷さ」がよくないと圧力がかかったらしいですね。

いずれにせよ、日本本土ではないところで亡くなって行った多くの日本人がいたことに心を馳せましょう。

 

そうしてそのあと遊就館を見て歩き、「お嬢さん」のご尊顔を拝しましたが「お嬢さん」こと飯田中佐に限らずあの当時の若き人たちの表情のきりっと引き締まったことと言ったら今の日本人など比べ物にはなりません。そして文字の達筆さやその内容の高度なこと。いわゆる教養の高さというものなのでしょう。

遅まきながら私も見習わないといつかあの世で英霊のみなさんに会える時が来ても「・・・なんだいい年してただのあほか」と言われるのは悲しいですからね。せめてあこがれの山口多聞さんには、

「おおよく来たねえ!まあゆっくりしなさいよ」

と言ってほしいものです。

とまあ、そんなことを思いながら帰途につきました。

 

ところで私は明日から週末まで例によりまして山梨県某所に行ってまいります。しばらく仕事もと会も忘れてのんびり、「女だらけの大和」の構想を練ったりしてきます。

明後日15日には<予約投稿>の記事が載ります。よかったら見てやってくださいね。

 

それでは暑い日がまだ続きますが皆さま御身大切にお過ごしください。

週末、またお会いいたしましょう!



にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

オスカーさんへ

オスカーさんこんにちは!
只今です!!

山梨の山奥、大変涼しかったですよ~~。、もう帰るのが嫌になるくらい(これは毎回です^^)。天然の冷房の中普段ではないくらいの睡眠をとりました!

おおう!
「見張り員」に反応なってしまうとはww!
オスカーさんもだんだん染まってきましたねww、またどうぞよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます!!

かなやのぶ太さんへ

かなやのぶ太さんこんにちは!

靖国参拝、本当は15日に行きたいのですがいつも帰省とかぶるので、それより前の日に行っています。それでも結構混んでいますよ、靖国は!
もうかの地にいらしたでしょうか?

トンボの背中は大きいし、羽も強そうだからそう考えたのでしょうか?何でもある種のトンボの背中には「仏様」のお姿のような模様があるからとも聞きましたね。
いずれにしてもこの時期トンボを見て亡きご先祖を思うのもいいですね!

山梨ではたいへんゆったり過ごせました!ありがとう!!

ルパンさんへ

ルパンさんこんにちは
里帰り…のようなものですね。私の母方の「田舎」ですから^^。

うちは家業の都合上世間とは少しだけずれて夏休みをとりますので道路の混雑もそれほどではないのがありがたいです。


周平さんへ

周平さんこんにちは!

最高の場所で、最高の睡眠をとれました!
また頑張りますよ~~~^^。

いつもありがとうございます!!

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんにちは!
山梨より本日帰京いたしました!
おかげさまで事故もなく無事に楽しく過ごせました^^。
夏はここ数年、山梨県の山中に親戚が作った「別荘?」にこもります。日中でも殆ど冷房がいらない涼しい風が吹き、命の洗濯をしてきました!

あの鬼ヤンマ・・・舅どののようでもあり先祖のようでもあり。
きっと両方の思いが飛んできたのかもしれないと思っています。

またどうぞよろしくお願いいたします^^!

ルパンさんへ

ルパンさんこんにちは!
やっと山梨から帰ってきましたよ~~!

私は基本的に昆虫が大嫌いですが特に蛾・蝶は全く駄目で見るのもふれるのも嫌でたまりません(-_-;)
山梨ではたくさんのトンボに迎えられ、きっとたくさんのご先祖様が来てるんだなあ~と感慨無量でした。

ロシア・旧ソ連ホントに嫌いですね。人の混乱に乗じて進撃するなんざ人の道に反していますよ。戦争に人の道、もあるか!と言われそうですがああいう後世の国民に恥ずかしいようなことしたらいけんでしょうが!と言いたいですよ。
おっしゃるようにあのメドベージェフの言い草にはTVを蹴りましたし。私。

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんにちは。
今日(18日)帰京いたしました、遅くなって大変申し訳ございませんでした。さっそくご返事申し上げます。

素晴らしいご経験がおありでうらやましいですね!副官の石田さんはお見受けした感じ「怖そう」という気がしましたが、それはきっと威厳でしょうね。
緊張の度合い、お察しします!!

おかげさまで休暇中も事故もなくこれこそ御英霊のご加護と感謝しています。

また日常が戻ってきました、「女だらけの~」も再び始まります^^!

こんばんは。山梨でのんびりされているでしょうか? 朝晩はもう涼しいかもしれないですね…ってウチの田舎の方だけかしら(((^^;)
今朝の新聞にノモンハンの写真があり「見張り員」の文字に素早く反応した私です!
また見張り員さまのいろんなお話を楽しみにしていますね。ステキな時間をたくさん過ごされますように(*^^*)

靖国神社参詣お疲れ様でした!この時期は混むよなあとおもいつつ、私も参詣を計画中です。
お盆のトンボにはそのようないわれがあったのですね。今は遠く離れてしまった人たちを乗せてきてくださるのでしょうか。お疲れ様ですと伝えたい。わたしのところではまだ初トンボは見られていません。
山梨でどうぞゆっくりしてきてくださいませ^^たくさんはねを伸ばしてきてくださいね。

見張り員さんは里帰りだったのですね^^;

息子達も医者なもので盆がありませんし、私のところは親戚が寄ることもありません。
そして代々の墓も私が管理していますので、旅行に出かけるか自宅にじっとしているかです。

世間様は里帰りという大移動がありましたね、世間に疎くて恥ずかしい限りです^^;
お体に気を付けて行ってらっしゃいませ。

久しぶりのご実家の畳で

ゴロンと横になって、ウーンと背伸びしてゆったり、のんびり、英気を養ってくださいね!

お里帰り、きっと心が弾んでいることだと思います。
東京は暑いようですがご実家の辺りは随分と凌ぎやすいのではないでしょうか。
靖国の参拝も終え、氷雪の門もご覧になってこれで帰省に思い残すことはないですね。
オニヤンマはお嫁さんを心配したお義父様を乗せて帰ったのではないでしょうか。それとも故郷への道行きでしょうか。
道中お気を付けて、そしてお里でゆっくりとお過ごし下さいね。行ってらっしゃい。

おボンです、こんばんわ~

私は蝶々よりオニヤンマの方が怖いですね^^;  蛾は別格で怖いですが・・・。
でも「盆トンボ」の良い話を聞き、もう好感を持ってしまいました^^。

私もロシアは嫌いです。 何考えているか分かりません。 
太平洋戦争も後乗っかりしたり、あのズルいアメリカもさすがに呆れたでしょう。
北方領土をメドベーチェフが訪問しましたが、その時のあの言葉は頭に来ましたね。
「日本人が聴いたら、さぞ~~」というくだり、
あの人を小馬鹿にしたような振る舞いがもう生理的に駄目ですね、悔しいッ!

でも私のちょいエロ画像はほとんどロシア製です^^; やはりいい加減です!
ウオッカの飲み過ぎで頭が可笑しくなっているに違いありません。

15日は予約投稿ってことですが、どこかお出かけですか?
私はお墓参りも済ませましたし、くそ暑い中、寝盆です^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/540-3ec56ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【漫画家】 「進撃の巨人」 作者のご尊顔

1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/01/29(火) 00:41:52.06 ID:l27QoiMt0 ?PLT(12000) ポイント特典「進撃の巨人」諫山創が「蝕」に興奮!映画ベルセルク特集三浦建太郎原作

日々雑感・8月15日に寄せて «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・見合い写真2<解決編>

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード