「女だらけの戦艦大和」・準士官以上人気投票2

<人気投票実行委員会>の秘密集会が「女だらけの大和」の上甲板・飛行機格納庫で行われている――

 

格納庫の入り口には見張り役が立って士官が来ないか張り込み中。そして中では、言いだしっぺの機銃の長妻兵曹と辻本一水が各分隊からの代表の兵や下士官を前に、一席ぶっている。

「じゃけえ、俺らが一番好きじゃとかこの士官が格好ええと思う人を一人、この紙に書いて投票するんじゃ。票を集めるんはここに居る代表者が責任もって集めること。ええな?

ほいでまず第一回は予備選挙じゃ。この予備選挙で上位五名に名前が挙がった士官で決戦投票じゃ」

長妻兵曹は、投票用紙の見本をひらひらさせて皆を見回した。そして、

「この第一回用の用紙を二日後に代表者に配るけえ、よろしく頼む。ほいで、一応艦内の準士官以上の名前と簡単な経歴を書いた紙を一緒に配るで、決してなくさんよう皆によう言うとけ。投票日は三日後の巡検後じゃ、ええね」

と言うと辻本一水が皆の間に見本の投票用紙を回した。

運用科の水木水兵長が、

「士官の経歴いうてそんなんようわかりますね」

と言うとそのそばの兵たちもほうじゃ、どうしてわかると言いだす。長妻兵曹は、エヘンと咳払いをすると

「情報通がおってじゃ。通信科の何処茂(どこも)兵曹が何でもしっとる。彼女は大したもんじゃけえね」

と言い皆は、おお、と声をあげる。長妻兵曹は、「この名簿も投票用紙と一緒に回収するけん、忘れんように」と注意をした。これがもしもその辺に落ちてたりしたらそれこそ大ごとである。

ともあれ二日後に投票用紙と士官名簿を配るということで落ち着いた。

 

そして、二日後。巡検がすんだあと<人気投票実行委員会>の面々がひそやかに投票用紙と士官名簿を配った。

委員は「ええか、この紙に自分のええ思う士官の名前を書くんじゃ。こっちの紙には艦内の士官の全員の名前と経歴が書いてあるけえね。ほいで決してこの二つの紙はなくしたらいけんで?大ごとになるけえね。あすの巡検後投票用紙とともに回収するで、よろしく」と言って回る。

渡された兵員たちはベッドの中や夜勤の配置でこっそり自分の意中の士官の名前を、名簿で確認しながら書きこんでいった。

 

見張兵曹も、石場兵曹とともに防空指揮所でサイパンの星空のもとその紙を受け取った。石場兵曹は

「オトメチャンは、麻生分隊士じゃろ?もうきまっとる人はええなあ~。うちは誰にしたもんだかなあ」

と頭を抱えて悩んでいる。見張兵曹は懐中電灯を取りだして、床に置くと自分も床に寝そべって紙に書き始めた。

(うちは、麻生少尉しかおらん。確かにほかにもええ士官は居るけど、うちには麻生少尉しかおらん)

名簿を見て、名前を間違わないよう確認してからちびた鉛筆をなめなめ、「麻生太少尉」と書きこんだ。

そのそばで石場兵曹は神吟しているのが、見張兵曹にはなんだかおもしろかった。

そこに、トメキチとマツコがやってきた。トメキチは床に寝そべる見張兵曹の背中に乗って甘える。マツコは、彼女たちが何やら書いているのを見て

「この女たち、また何を始めたのかしらねえ。変なことしてるじゃない?ちょっと見てやろうかしら」

と言って石場兵曹のそばに寄った。すると石場兵曹は血相変えて二枚の紙をひっつかんで、

「こらハシビロ、この紙を取ったらいけんぞ!ええか、この紙を誰のんでも盗んだりしたら貴様、ただじゃ済まんぞ。万が一にも士官連中に見られたりしたら貴様、委員会に磔にされて丸焼きにされるけえな!」

と恫喝した。マツコはその剣幕と委員会・磔・丸焼きという言葉に大変驚いて羽をばたばたさせると

「誰も盗んだりしないわよ~、そんな大事なもんならあんた、しっかり管理しときなさいよね!」

と言ってトップに舞い上がった。

「おお怖。くわばらくわばら」と言いながら。トメキチはそれを見送りながら「なんかとっても大事なことなんだねえ。うん、僕も気をつけるよ」と言って見張兵曹の背中からちょこんと降りた。見張兵曹はトメキチに微笑みかけて、二枚の紙をきちんと折ると手帳にしっかり挟みこみ胸ポケットに入れた。

そして、その場に座ってトメキチを膝に入れると

「これはのう、トメキチにはいうてもええ思うから言うが準士官以上の人気投票の用紙じゃ。自分がええなあ、好きじゃ思う士官を投票するんじゃと。・・・まあ、だからいうてどうこうない思うんじゃが、ちいとした息抜きじゃね。誰が一番になるか、今から楽しみじゃわ」

と言ってトメキチに頬ずりした。

「そうだったの。面白いね人間って」

トメキチはそう言って、オトメチャンのほほをなめる。

 

さあ、翌日の晩巡検後に予備投票の用紙が一枚の漏れもなく回収された。各分隊の委員は大事そうに投票用紙と名簿を抱えてまた飛行機格納庫に集合。

その奥に長妻兵曹は、辻本一水を従えて待っていた。分隊番号ごとに整理して、

「遅くとも明後日の巡検後に結果がわかるようにしたいけえ、誰か五人ほど手伝いを願いたい」

と言い、小泉兵曹を含む五人が立候補してその日は散開。

その翌晩から開票作業が格納庫内で始まった。

開票しながら小泉兵曹は、

「のう、うちは気になっとったんじゃがこれで最終的に一等賞になった士官には何ぞ贈り物でもするんかね」

と聞いてみた。すると長妻兵曹は集計し終わった投票用紙を束ねると

「そこよ、最初辻本と話をしたときは一等賞には菓子折りでも贈ろうかなあ言うとったんじゃが、もしそれがほかの士官に『そりゃ何ね』と言われて白状した時、一等にならんかった士官は傷つくじゃろ?そもそもこの話はうちらの単なる思い付きから始まったんじゃけえね、誰かを傷つけるために始めたンと違うけえ、あえてせんよ」

と言った。小泉兵曹は、

「ほうね、その方がええかもしれんね。変に勘ぐられて艦内の調和が乱れてもいけんもんね」

と納得。

その場の皆もそれに同意した。これは兵員の普段からの士官への思いを投票するものだから順番は本当はどうでもいいくらいのものだった。

「でもやっぱり皆はどの士官がええとかおもっとるか、知りとうて」

 

そして予想よりも一日早く、予備選挙の結果が翌日の巡検後には出て来た。

兵員たちに結果表が配られて、はやる心を抑えつつ皆はそれを見る。

「おお・・・」

「やっぱり」

「意外じゃのう」

さまざまな声が渦巻いた。予備選挙の結果は――。

 

        ・・・・・・・・・・・・・・・

遊びのような<人気投票>にアメリカ大統領選挙並みの予備選挙とは。まあいいか。

でもいったい誰が上位五名に入ったんでしょうか?それは次回~~♪

投票用紙
投票用紙です(画像お借りしました)、あなたならだれの名前を書きますか~?


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

matsuyama さんへ

matsuyama さんこんばんは!
会社での人気投票!!
これはすごい、楽しそうです。
まあ確かにやっかみとかあるかもしれませんが、でも「お遊び」として寛大な心でやったらよいのになあ~なんて思いますねw。
「嫌いな~」だと大ごとですがそうでないなら笑える気がしますね。

さあ、「女だらけの~」の結果はいかに!?

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
気になる展開になりましたね^^、一体誰が五位までに入ったのでしょうか!?
票の仕分け作業、楽しそうですね~私も仲間に入ってみたいですよ~。

マッシュルームカット、昔流行りましたよね!私も小学校卒業の時髪をカットしに行ったら否応なしにこれにされましたww。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!

九州地方ものすごい雨ですね、まろにいさまのお住まいのところは大丈夫ですか?くれぐれもご注意くださいね!!心配です。

さて、やはりオトメチャンには麻生分隊士しかいないようです。このところあまり二人の派手な辛みがなかったですがそろそろ…wwと思っています。
ここまで一途な女性、最近はいませんね(-_-;)・・・

私も小学生時代「基地」遊びをしましたね!
それも空き地に穴を深くて広い穴を掘って、今思うとよく落盤?しなかったなあとゾッとしますが、でも楽しかったです!
友達とお菓子を食べたり雑談して楽しんだのが昨日のようです。
今では絶対できない遊びですね。

No title

人気投票ですか。自分も以前の会社にそういう話がありましたね。
部長以上の人気投票をして、その結果を社内報で発表しようじゃないか、という企画でしたが、結局社内の統制が取れなくなるからと断念。実施していればおそらく女子社員の多さから、圧倒的に女子人気の高い部長がトップ当選は間違いなし。
社内の人気度を見るにはいいお遊びだと思いますけどね。

でっ、結果が気になりますね。

こんばんは。気になるなぁ~もちろん最終選考のメンバーもですが、最後の方も気になる~票分けのお手伝いにいきたい!!これがうまくいったら大ジャンケン大会も企画されたりして(爆)
何処茂ちゃん、髪型はマッシュルームカットだと勝手に想像しています!!

No title

第一回目の開票ですね。
みんなのどよめきの声が気になります。
オトメチャンの一途さが何とも可愛らしくて……。今どきこんな女性がいるだろうかと思う私です。ねぇ、見張り兵曹!!
隠れて遊ぶことの楽しさは格別です。私も小さい頃には気の合う友だちと「陣地」というのを作って毎日夕方までそこで遊んでいました。葦をかまくらみたいにしたり、家の倉庫を改装したり、ここは僕らの秘密の場所って感じでした。逃げ場でもあったのかもしれませんね。
今の時代にそんなことをしようものなら、口さがない人たちにかかって大ごとに発展するでしょうね。良い時代でした。
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード