日々雑感・6月19日は・・・

私ごとではありますが今日6月19日は私の誕生日であります。

気がつけばもうウン十年も生きてきました・・・その人生が有意義だったか無意味だったかは私が命を終えるときに分かることですが、「有意義だった」と言い残して死ねるよう頑張りたいものです。

 

さて、私が生まれる○○年前のきょう、マリアナ沖海戦と言うのがありまして、その際『空母・翔鶴』、「同・大鳳」が沈んでいます。(左・翔鶴。右・大鳳)

空母・翔鶴 空母大鳳

まだ子供のころは単純にこの日が嬉しかったものですが、戦史を知った今はまず、海戦で亡くなった多くの将兵の冥福を祈るところから始まるこの日となっています。

 

空母だけでなくたくさんの航空機が撃墜され多くの搭乗員がなくなっています。この戦いではアメリカのレーダーがその精密さを増し、日本軍機の接近は手に取るようにわかっていたでしょう。

待ち構えるアメリカ軍機の前に、練度の低い日本の搭乗員はもはや敵ではなく「マリアナの七面鳥狩り」と揶揄されるほどの惨劇を引き起こしました。

 

この戦いでは日本が「絶対国防圏」と呼ぶマリアナ諸島からフィリッピンにかけてのラインが崩れたことになり、さらにこの後のエンガノ岬沖海戦(レイテ沖海戦)で日本機動部隊は大敗し事実上壊滅します。

 

後世の人間は結果だけを見て「あの時こうすれば」とか「無謀な作戦だった」とは言いますが当時としてはそれしか考えられなかったという部分もあったでしょう。

確かに落ち着いて作戦を練ったならば、状況判断や情報収集を上手にしていたら・・・もしかしたら壊滅的な惨敗は避けられたかもしれません。

 

でもいずれにしても今となってはそれは結果に過ぎません。

大事なのは、その戦いに身を投じ戦没して行った将兵のみなさんを慰霊・顕彰する心だと思います。

 

その心が薄れたからこそ、今の日本はここまでおかしな――自己中心主義がはびこり、権利ばかり主張し義務を果たさない――国になり果てたのだと思います。

 

もし、興味があったらご自分のお誕生日が歴史上どういう日だったか・・・調べてみるのもいいと思います。

 

そして今日6月19日は昭和20年、沖縄でひめゆり部隊と呼ばれた女学生の看護隊が、アメリカ軍によってほぼ壊滅させられた日でもあります。

 

今、「ひめゆりの塔」のあるところは第三外科壕として使われていた所で、彼女たちのほか少数の民間人や軍人もいましたが毒ガス弾を投げ込まれほとんどが亡くなりました。

そういえば今月23日は「沖縄慰霊の日」ですね。

当時の島田叡県知事は本来他県の知事になるはずでしたが、前任者が他県の知事に任命され戦況の悪化もあり後継者選びが難航する中、新任の知事として沖縄県に入りました。

 島田叡沖縄県知事 島田知事。(画像お借りしました)

この辺のお話は日を改めて書きたいと思います。

「沖縄県民かく戦えり」の涙を禁じ得ない話がありますので・・・

 

 

そんな今日ではありますが時ならぬ台風ですね、皆様のお住まいの場所はいかがでしょうか。

大事なき事を祈ります。

ひめゆりの女学生たちが卒業式で歌うはずだった「わかれの歌」です。



にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

Secre

ルパンさんへ

ルパンさんこんばんは!

38歳だなんておっしゃっていただくと、もうそちらに足を向けて寝られないじゃないですか~ww。ありがとうございます、嬉しいです❤

記憶にかかわる障害・・・といいましょうか、それは私などにはわからないほどのお苦しみがあったとお察しします。
他人の文章が、となるといろいろ大変なことも多かったことでしょう。こういうことは自分にしかわからない苦しみですから、誤解をされたりとかあったのではないかなあと思います。
でも快方に向かっていらっしゃるということ、よかったですね。
私の文章も結構わかりにくい文章だと思っていますから、ゆっくり読んでいただければと思っています^^。

コメントに関しては気の向いたときに入れてくださればいいんですよ~。ルパンさんが来てくださってるのは「あしあと」でわかりますし、来てくださったというのがわかったら嬉しいものですから^^。

戦争に関しての見解はここにわかれて当然です。
私は戦没者に対して顕彰し、語り継がねばならない、また大東亜戦争と言われたあの戦争は決して日本の侵略戦争ではなかったとの立場をとっています。
ルパンさんが、あの戦争をばかげた戦争と否定なさるのもこれも見解のひとつだと思います。
でも戦没した兵士に思いを寄せ、兵士には責任はないと思うところは共通する部分ですね。
それでいいと思いますよ。

本当にどんなことでも記事と関係なくってもコメント欄に入れてくださいね、ご遠慮なく!
このコメント欄を交流の場にできたらいいと私は思っていますから、ぜひ!!

見張り員さん、こんにちわ~

見張り員さん、38才のお誕生日、おめでとうございます。
ってことはないですね^^。

最近、やっと人の書いた文や文字が追えるようになってきました。
まだ完全ではありませんが、昨年はまだ病み上がりで回復しておらず長文は読めませんでした。
ブログでは長ったらしい記事も書けますが、それは自分の頭にあることですから可能です。
でも他人の文字は、瞬時記憶が障害されてますと、
読んでも読んでも意味が分からず、同じ行を何度も繰り返します。

瞬時記憶と言いますのは、例えば、ある目的をもって隣の部屋に行っても、
隣に着いたらその目的を忘れているといった普通にあることですが、それの激しいやつです。
ちょっと昔のことはしっかり記憶はありますし、
瞬時の判断とか全然問題ないもので仕事にはあまり差支えないのですが、
たった今のことを瞬時に記憶したり、維持したりできませんので困ります。
ブログ記事で記事ネタを思い付いても、その2~3分後にはもう思い出すのが困難です。
だから平生からメモを持ち歩いております。
他人の文章を読みづらいのも、読みと言うものが瞬時記憶の連続ですから
前後関係が読み取れなくなるとものと思います。

でも最近は、体と同様この方面も回復してきて、少々は読めるようになってきております。
まろさんの文章も軽妙で、言い回しも凄く好きなのですが、
まろさんも、もう長いことコメントをいれておりません。
まろさんからは時々いただくので、申し訳なくて。
見張り員さんには、ほぼ毎回のように頂いておりますので、なおのことです。すみません。
最初は読めないどころか、キーボードは当然見えるのですが、文字の配置を覚えくれなくて、
その上距離感もつかめず、今の速度の10倍遅かったですね。
今はキーボードに関しては80%戻っております。でもまだ、読むのがまだちょっとつらいですね。

見張り員さんには申し訳ないのですが、戦争に関しての意味と言いますか、評価が私とちょっと異なり、
海軍マニアの見張り員さんに迎合できず申し訳なく思っております。
見張り員さんも戦争でお国のためにく国民のために身をささげた兵士たちに
尊敬と同情を感じられているとは承知しておりますが、
私は日本が選択した戦争そのものを馬鹿げた選択だったと否定しておりますので、
その後が続きません。ただ、当時の兵士に責任はなく、ただ同情するのみです。
でも小説の方は、戦争そのもの精神とかではなく、物語的で面白いとは思っていますが、
なにせ読むのがこんな状態ですから、まことにすみません。

そして日々雑感ですが、これも海軍絡みが多くて、記事の関してコメントしづらい状況です。
どんな話題でもと言ってくれておりますが、そんな訳にも行かず、
こんなして遅れて入れさせてもらっています。
本当に記事とは無関係でいいのでしたら、書くことはありますよ^^。 
私も元来おしゃべりですから^^;

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
リンクの件了解いたしました、どうぞよろしくお願いいたします!!

matsuyama さんへ


matsuyama さんこんばんは!

どうもありがとうございます!!
単に馬齢を重ねただけではないか?と不安なこの頃ではありますが、そうおっしゃっていただけると大変うれしく、励みになります!
この先も勉強しながら書いてゆきたいと思います(*^^)v

台風、何事もなくてよかったですね。
早く震災の被災地が復興する日を待っています。それには政府の努力が一番欠かせないものなんですが・・・。

かなやのぶ太さんへ

かなやのぶ太さん こんばんは!

どうもありがとうございます!!
そうですね、誕生日とは産んでくれた親に感謝する日だと誰かも言っていました。確かに親は苦しい思いでこの世に生み出してくれたのですから・・・
自分が親になった今では、自分の親に対する感謝をひしひし感じています。でもなんだか気恥ずかしくって感謝の意を伝えるのは出来にくかったりして。

次の一年までまた頑張ります!

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
いやいやどうもありがとうございます❤みなさんにお祝いのお言葉をいただきうれしい限りです♪

沖縄には今も戦没者の遺骨が埋もれていて、NPO団体が収骨に行っているそうですがなかなか手の届かないような場所にある遺骨もあり困難を極めているそうです。

まだ沖縄には本当の意味の戦勝終結は着ていないのかしら?と思っています・・・

この先の一年がよいものになるよう自身も努力してゆきます、ありがとう!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

遅ればせながら誕生日の片隅に祝辞を述べさせていただきます。
「見張り員さん、お誕生日おめでとうございます」
また1年人生の経験を積み立てられ、母として妻として一段と人間の深みを極めたことと思います。
女だらけの戦艦大和も回を重ね、ユニークな戦記についつい没入されてしまいます。これも見張り員さんのたゆまぬ研鑽と努力の賜と思います。
女だらけの戦艦大和がこれからも、見張り員さんの筆致で痛快女戦記として私たちを楽しませていただきますよう、東北の被災地から期待しております。

遅くなりましてごめんなさいね。影響もなかった台風のせいにはしたくないんですが(笑)。

お誕生日おめでとうございます~☆
私の母は、「誕生日は本人じゃねえ、母親が頑張った日だろうが」とかいうのですけれど(もちろん冗談ですが)、「母親」となられている人は、自分の誕生日と、子供さんを生んだ日、それぞれ人生の大切な節目ですよね。毎年その日を迎えるたびに、「あなたが生まれてきてくれてありがとう」と強く思えます。見張り員さまの、今年一年のご多幸をお祈りいたします☆

出遅れました(泣)お誕生日おめでとうございます。沖縄には二十歳の頃に行きましたが、あちこちにdangerと書かれた場所がありました。米軍さんたちも多くて、夜はなんか怖かったです。とにもかくにも、良い一年になりますように!!またよろしくお願いいたします!!

kazu さんへ

kazu さんこんばんは!

どうもありがとうございます!
ハッと気づけばもういい年になってしまって・・・(^^ゞ
でも一生青春!くらいの気持ちでゆきたいと思います。

沖縄、私はまだ未踏ですがいつか絶対行きたいです。
あの島にはいまだに当時のまま、戦没された日本の将兵や沖縄の住民の霊魂がいるような気がしてなりません。
私もミリタリー大好きですが、実際の戦闘の悲惨さにはもう言葉がないですね。

戦争を知らない次世代に正しくこの戦いを語り継ぐのが我々今を生きる人間の使命だと思いますね。

いねむり姫さんへ

いねむり姫さんこんばんわ!

どうもありがとうございます!
昨日の台風は久しぶりに「すっごいなあ」と思うほどの勢いでしたね、いねむり姫様のお住まいのところは大事なかったでしょうか?

この一年がいい年になるよう、努力をしてゆきたいと思います。
ありがとう♪

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!

本当に風雨に翻弄された誕生日となりました。
これもきっと、「この日を忘れてくれるな」という英霊からの声と受け止めております。

これからの一年もいろいろ勉強して書いてゆきたいと思います。
日本人への警鐘と言うと大変おこがましいですがそれと同時に自分への戒めとしても書き続けたいと思っています。

いつも温かきお言葉を賜り嬉しく思っています、ありがとうございます。
豊後水道に向かって敬礼!!

台風は雨も風も夜からすさまじくなりました。
街道に植えられたケヤキがぶんぶん振り回されるようにしなって、今朝は歩道にすごい量の枝が散乱していました。うちのベランダも笑いたくなるほどの惨状を呈しています(^^ゞ

おくれましたが
おめでとうございます。

沖縄にいたとき、日本海軍豪や
もちろん本島の南から北まで
いろいろ見てまわりました。

ひめゆりは観光の場所にもなっていますが
あの少女たちが書いた日記は

まともに読むことができませんでした。

涙で文字が読めなかったのです。

ミリタリ―ものは好きですが
真実の戦は悲惨なものです。

後世にこれを伝えていくのが、
日本の使命でしょうね^^

ジスさんへ

じすさんこんばんは!

どうもありがとうございます、何だか本当にもういい年になったなあ~という気がひしひししていますw。
でもおっしゃるようにこの年まで大きな厄災もなく過ごしてきたことを神仏に感謝したいと思います。

私が生まれる前。それも大して前の話ではないということに衝撃を受けたことを思い出しました。忘れてはいけない日本の近現代史のひとつです、子供たちにも心の隅でもいいからひっかけておいてと言ってあります。

台風結構な雨風でしたが被害がなくてよかったです。
こちらも日付が変わるころからすさまじい風になりました。ベランダが葉っぱと木の枝だらけになりました(-_-;)

Happy☆Birthday

お誕生日おめでとうございます♪♪♪
昨日は台風がすごかったですけど、
大丈夫でしたか??

見張員さんにとって幸せな年で
ありますように(o^人^o)

おめでとうございます!!!
台風のさなかが降誕の節目になってしまいましたね。やはり昭和の激動期と生まれながらにしてご縁のある方なのですね。つくづく今日も思いました。
しかしどうかこれからも益々お元気で、そして冴えわたる筆で私たちに活力と希望。そして反省を促して下さいね。何よりも今年一年が素敵な年になりますよう。春夏秋冬が穏やかに過ぎますように豊後水道の果てから祈っております。

台風の影響は如何でしたか。九州は大したことがなくて肩透かしくらいに思っていたのですが、紀伊半島から東が大変な雨だったようですね。容赦なく鍛えられている日本列島が心配ではあります。見張員さんも用心してお過ごし下さいね。

こんばんは。いつもありがとうございます。

まずはお誕生日おめでとうございます。私もこの年齢になると、年をとったな、と思わざるをえませんが、この年まで無事に過ごせて本当に良かった、と感謝する日であると、最近は思うようにしています。

歴史上では色々と悲しい出来事が起こった日でもあったのですね。決して忘れないよう、娘さんたちにもしっかりとお伝えになってください。

台風はいかがでしょうか。名古屋も結構な風雨でしたが、意外にというか予想通りというか大した被害もなくすぐに去って行きましたwww明日水曜は休日だし台風一過になると良いなと思います。
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード