2017-10

「女だらけの戦艦大和」・私のダイアモンド - 2012.06.17 Sun

誰にでも大事なものがある――

 

「女だらけの帝国海軍」さんたちの場合、一番は国でありそしてそれと同等の位置に家族がある。だがそれ以外に大事な、キラキラ輝くような大事なものはあるのだろうか?(「女だらけの~」ではありますが一部男性も交じっています!)

 

松本兵曹長の場合

「俺の大事なもの?しかもキラキラ光るようなって・・・ほうじゃねえ、俺はやっぱり子供のころ世話になったり助けてもろうた新田(しんでん)のおっさんかのう。家族にないがしろにされてた俺にとって新田のおっさんは家族以上に信頼おける人じゃった。

・・・じゃった、では過去形じゃね、今もだわ。おっさんの奥さん、つまり新田のおばさんもええ人でね。よう家に呼んでもろうて遊ばしてもろうたもんよ。じゃが、おばさんは俺が海兵団に入ってしばらくして病気で亡くなってしもうた。生きとられたらうんと恩返しができたんに。

じゃけえ、おばさんの分もおっさんには長生きしてもろうて俺は恩返しをするんじゃ。

俺の大事なもの、それは新田のおっさんじゃ!」

 

樽美酒少尉の場合

「私の大事なもの、それは野球です。

私は子供のころから野球に魅せられ、女のくせにどうかしてるとか言われましたが自分の好きなものは好きという姿勢でここまで来ました。学校時代は野球部を作ってそこで活躍していました。甲子園に出て準優勝を勝ち取り、プロの話もあり・・・ゆくゆくはアメリカの大リーグという夢もあったにはあったのですが国難の時にあたり、方向転換して海軍兵学校へ入学を果たしたわけです。

この先戦争が終わったらまた野球に専念して今度は大リーグに殴り込みをかけようと思います。ですから私の大事なキラキラ、ですか、それは野球です!」

 

松岡中尉の場合

「私が松岡だ!

ハイハイ、私の大事なものそれもなんですって、国とか家族以外のものだってえ!?君ぃ、いい質問じゃないか。いいですかみなさん、人と言うものはだね、大事なものがなにかひとつ、いや二つ三つ、いや四つ五つ・・・え、先に進め?わかりました、進みますよ。何かなきゃ、やってはいけないんですよ。

かく言う私にもありますよ、そのキラキラ光る大事なものが!なんだかわかりますか?

そうです!テニスです、テニスが私の主成分なんですよあなた、わかりますかっ?私は中学時代テニスの王女様と言われていたんですよ、そうです王女様ですよ。まあ、本来は日本代表選手としてイギリスの何とかいうところのテニス選手権に出るつもりでしたが、この辺は樽美酒くんと一緒でまずは国に御奉公したいと思って兵学校に入ったんだよ。熱くなったわけだね。だからだ!私松岡修子のキラキラは、テニスだあ!今日からみんな富士山だー!」

 

見張兵曹の場合

「うちのキラキラ大事なものでありますか?ほうですねえ、まずは両親の手紙、こないだ上陸の際西田さんから頂いた、母が父に宛て、父が亡き母に宛てた手紙です。これを読めば両親のお互いを思う気持ちがようわかりますし、お母さんがどれほどうちを心配して亡くなって行ったかが心にしみてわかります。

それにお父さんの決意も。

まずこれがわたしのかけがえのないキラキラの一つ。ほいで、もう一つは言うならそれは・・・麻生分隊士です。分隊士はうちが『大和』に勤務してからこっち、ずっとお世話になっとります。分隊士は、その頃うちに意地悪してすまんかったというてましたがうちは分隊士が言うほど意地悪された覚えはありません。いうか、それはきっと分隊士のうちに対する気持ちが裏返って出たンと違うかなあと。それは小泉兵曹もいつか言うとりましたね。

というわけでうちのキラキラは親の手紙と分隊士であります」

 

三浦技術中尉の場合

「女性の中に入り込んですみません。呉海軍工廠の技術中尉の三浦であります。

私のキラキラ大事なもの。それはもう言うまでもない妻の桃恵であります。桃恵とは電撃的な出会いをし、あっという間に惹かれあいました。妻は結婚を申し込んだ際、自分が艦隊勤務で離れているからと不安だったようですが私はちっとも気になりませんでしたね。心さえしっかり結ばれていれば体が離れているということなど、大した障害ではありません。

そして妻に加えてこの秋には小さな命が私のキラキラに加わります。男の子女の子、どちらでもいいです。

なぜならーー私と桃恵の愛のあかしだから・・・」

 

小泉兵曹の場合

「うちのキラキラ・・・家族以外ですか?ほいじゃあ、やはり・・・うふふ、朝日町の彼氏かなあ?なんちゃって、でもそれが私のキラキラじゃけえ仕方なかろう?

うちの彼氏はずうとうちを待っててくれとってじゃけえ、うちはそれが嬉しい。

まあ、かなうことのない恋じゃ思うてお互いあきらめては居るが逢える時は何もかも忘れて・・じゃけえね。

うちのキラキラは、あの人じゃね。今は・・・」

 

梨賀艦長・野村副長・森上参謀長の場合

「皆何を言ってるんだ、われわれのキラキラとくればこの『大和』にきまっとろうが!全く何が彼氏だのなんだの・・・。軍人精神がない証拠だね、まったくしょうがない、なさすぎるね。

で、我々のキラキラ光る大事なものと言えば、当り前のものを覗いてはやはりこれ、艦艇―ズだね。命を這って戦う合間に命の洗濯、これこそ我々『大和』三賢人の宝だあ!!」

 

麻生少尉の場合

「全く艦長と言い副長と言い参謀長と言い・・・何が軍人精神がねえ、だよ。自分たちの方がずっと軍人精神にかけとるじゃないね。いい年して何が艦艇―ズだよほんとに。

私、麻生太のキラキラ。

きまっとろうが、それはオトメチャンじゃ。ほかに何があるね?そりゃ私は航海科の分隊士じゃけえ航海科の皆が家族であるが、オトメチャンだけは、オトメチャンだけは別格じゃ。

うちはオトメチャンがのうなったら生きては行けん位オトメチャンが好きじゃ。もうオトメチャンはうちの体の一部いうてもおかしゅうない。

そう、オトメチャンはうちのダイアモンドじゃ。

今までも、そしてこれからもずっと」

 

          ・・・・・・・・・・・・・・

 

皆さんのキラキラ大事なダイアモンドはなんでしょうか。

家族は至極当然としてそれ以外に何かありますか?自分を奮い立たせる何か・・・それこそが自分のダイアモンド。

どんなものだって自分にとって大事なら、人がどういおうとそれがダイアモンドなんですね。決して高価なものでなくていい。

何か一つ、心の支えになれば――。

 

プリンセス・プリンセス「ダイアモンド」



にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
外はものすごい大雨と風です・・怖い。

さて、女の子(昔乙女も)はいつもいつまでもダイアモンドですね。そしてそうありたいものだと思います。

松岡中尉は存在そのものがダイアモンド、というより燃え過ぎて炭素になったような感じがありますが(^^ゞ

やはりダイアモンドの輝きは、ぴか一ですね!

こんにちは。「ダイヤモンドは傷つかない」おまじないのように唱えるという話を聞いたことがあります。女の子はみんな自分自身がキラキラのダイヤモンド(笑)マツオカ様に話たら「アツく輝いて、みんな太陽のリングになろう!!」と叫び出しそう!! やっぱりいろんな宝石がありますが、ダイヤモンドは特別ですね。

鍵コメさんへ

秘密コメの時は「鍵コメ」さんでいいでしょうか?

こんばんは!
いつもありがとうございます。

お仲間との楽しい語らいが「キラキラ」って素敵ですね!最高のキラキラですね。
そういう時の自分の顔がどんなふうになってるか、客観的に見られるなんてすばらしい。

ミリ話では私も熱くなりますのできっと、ヒトラーまで行かずとも東條さんくらいには・・・ww。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
あの頃、きっとみんな人や人に関連したことでキラキラしていたに違いない・・・と思いました。
昨今の、みんなが夢中になるものには、本当心の通い合いがない。さみしいですね。
時には機械を忘れて「人に」夢中になってほしいです。

さあ、にいさまも熱くなってキラキラしましょう。
今日からにいさまも富士山だーー!

周平さんへ

周平さんこんばんは!

人生において必ずキラキラしてた時期がありますね。私ももう遠い日々確かにキラキラしてたなあと思います。

でも、人生長いしまだまだ十分輝けますよ!!

さあ、しっかり充電してみんなで輝きましょうーー!熱くなれよ~~ww。

matsuyama さんへ

matsuyama さんこんばんは!
たとえ人が見て詰まらなくとも本人にとって意味と価値があればそれは立派な「ダイアモンド」なんですね。

いきなり「あなたの大事なものは」と問われても、急には思いつかないかもしれませんね。
普段意識しないからこそ、それを意識した時愛しくなるのかもしれません。

私の母方の田舎(山梨県某所)に行くたび思います、(ここに住むには軽自動車でもないと買い物にも行けんわ)と。
場所によっては自動車がキラキラのダイアモンド、ですね。明日もダイアモンドを安全運転で願います~^^!

みんなそれぞれのキラキラ……、ロマンがあって純粋で今の世の中と大違い!!
今の子たちのキラキラって何でしょうか。AKB、スマホ?? どれも心が通っていないなぁ。好きな人を見つけて愛を大切に育んでもらいたいなぁ。
私もキラキラ輝きたい!! もう一度の為に頑張ってみますか。

僕は思い出です。

僕にもキラキラ輝いていたころが何度かありました。
今は燻ってますが、、、
また輝くために、、充電中です。
気づかせてくれてありがとうございました。(^^)V

皆さんキラキラ輝くものおもちなんですね。その人の胸に輝く大事なもの。人が見たらつまらないもの。でもその人にとってみれば思い出のギュッと詰まったものなんですね。
とはいうものの、自分にとって大事なものってなんでしょう。あらためて考えてみると見当たらないもんですね。
しいて言えばアクセスの悪い田舎生活に欠かせないボロ車かな。都会のように交通網が充実してない田舎では移動手段に欠かせない乗り物ですね。
通院送迎、お買い物、通勤。田舎ではボロ車がダイアモンドのようにキラキラ輝いてます。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/512-636f0c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日々雑感・6月19日は・・・ «  | BLOG TOP |  » 日々雑感・『大和』ご飯事情2

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード