2017-10

「女だらけの戦艦大和」・マツコの恩返し1 - 2012.06.08 Fri

小笠原諸島を襲った台風も、その晩遅くに通過して行った――

 

翌朝は台風一過の晴天である。多少風はあるものの空には一片の雲もない。

防空指揮所のメンバーは、空を仰いで「おお、ええ空じゃなあ。今日は何ぞええことありそうじゃね」と言って笑い合った。

トメキチとマツコも出てきて「いい天気になったねえ」と言って指揮所の中を走り回る。しかし指揮所内はまだ、台風が運んできた木の枝だとかなんとか言ったものが散乱していて、

「危ないけえ、掃除するまで下に行っとり。きれいにしたら遊んでええから」

と分隊士に諭され、二匹は第一艦橋に河岸を代える。そこで梨賀艦長に「おお、トメキチもハシビロも昨日は大変だったね。これを上げよう」と、おいしいせんべいをもらった。

トメキチはいつものように敬礼をしてから食べ、マツコは羽を広げると足を少し曲げて会釈した。それを見ていた副長が、

「ハシビロさんは偉いねえ。ちゃんとお辞儀してから食べるんだからね。トメキチと言いハシビロと言い、さすが『軍艦大和』のものだけあるわな」

と感嘆した。マツコは副長の顔を見て、

「あたりまえでしょう、ものをいただいたらきちんとお礼。そんなのハシビロコウの世界でもあったりまえよう」

と、ちょっと偉そうに肩をそびやかしてお菓子を食べる。「あら、これすっごいおいしいわあ!」とマツコは大感激。

そこへ通りかかった森上参謀長が「あ・ほ・毛」と言ってマツコの頭の毛(皆はこれを<あほ毛>と呼んでいる)を軽く引っ張って行く。

マツコは「もう、何すんのようこのタバコ女は!大体あほ毛ってどういうことよう。あたしをあほだっていうわけぇ!?」と言うと羽を広げて参謀長を追いかけ始める。参謀長は面白がって「こっちだハシビロ、早く来い!」と追っかけこを始める始末。

それをちょっと苦笑してみた梨賀艦長は、野村副長に「矢矧は無事だったのかな。駆逐隊には何事もなかっただろうか」と聞いた。副長は「はい、今のところ被害の報告はありませんから、遅くとも二日後には出航準備にかかれます」と答える。

そう、それならいいんだがと梨賀艦長はつぶやいた後、「でもどうせ古村の野郎のことだから何かしらへまをしでかしてるに違いない!あ、それとも台風のすさまじさにビビってちびってやがるかも知れないね、ワハハ!」と言って大笑い。

副長が(また始まった・・・)とげんなりした表情で力なく笑う。梨賀艦長と、現・矢矧艦長の古村啓子大佐は兵学校の同期でライバルである。

梨賀艦長は古村大佐を必要以上にライバル視していて何かというとおかしな部分で競いたがる。兵学校時代の棒倒しで、古村大佐に頭を踏みつけられたのをいまだに根に持っているらしい。しかもその時は梨賀艦長のチームは負けたのだった。

以来、「リベンジの時を待ってるんだよ!」と言う梨賀艦長である。

追いかけっこをしながらその話を耳に入れたマツコ、(艦長が大嫌いな奴がヤハギとやらにいるのね、おいしいお菓子をいただいた恩返しに一発そいつをぎゃふんといわせに行こうかしら)そう思い立ち、参謀長を追うのをやめて指揮所へと上がった。その後ろを「おい、ハシビロ待てえ」と参謀長が追いかけてくる。

指揮所のメンバーが、参謀長を見て敬礼した。参謀長もあわてて返しながらマツコの行方を目で追った。マツコは、トップのトップに上がって羽ばたいている。

「何しとるんじゃね、ハッシ―は」

石場兵曹が言った。小泉兵曹が石場兵曹の袖を引っ張って

「いけんで、ハシビロのやつどこかに行ってしまうんじゃないかね。あいつにいなくなられたら困るで」

とおろおろし始める。麻生分隊士、見張兵曹、谷垣兵曹たちも騒ぎ始めた。その皆を見下ろしてマツコは「あたしがここからどこかに行っちゃうなんてあるわけないでしょう?こんな居心地のいい場所ほかにないじゃないの。・・・あたしはね、梨賀に恩返しのためにちょっとだけヤハギとかいうフネに行くだけよ。すぐ帰ってくるから待ってんのよ!」と言うと一羽ばたきして舞い上がり、矢矧に向かって飛んで行った。

見張兵曹が「分隊士、ハシビロは矢矧に向かってます」と言うと分隊士は「矢矧に?なんで矢矧になんぞ行くんじゃろ?まさかあっちの方が良くなったとかいうんじゃないじゃろうねえ?」と心配げに言った。

しかし見張兵曹は舞っているハシビロを見つめて「・・・いやあ分隊士、そがいなんじゃない思いますよ。なんやハシビロ、矢矧に用があるんと違いますかねえ」とつぶやく。

「用事、かね?」と分隊士が兵曹の横顔を見つめて言う。兵曹の横顔が朝日の中でいっそう美しく見える。

 

マツコは、「矢矧」に一直線に飛んだ。恩人の梨賀艦長をいじめるコムラとかいう奴をあたしがやっつける!という気概に燃えている。

 

そんな事とはつゆ知らない古村艦長は、台風の後がどうなっているかと甲板に出て検分中。和田アキ副長や兵員たちと散乱した木の枝やそのほかのガラクタを一か所に集めている。

古村艦長は『大和』を見て、「梨賀んとこも大変だろうな、あそこは無駄にでかいからなあ。ワハハ!」と、笑った後「早いとこ片づけて飯だ飯。もうはらぺこだよ私ゃ」と真面目なかおで言う。

「では、最大戦速でやります!古村艦長」と和田副長が言った、その声をはるか上空のマツコは聞き逃さなかった。

「あいつが・・・コムラね!」

古村艦長の姿を確認したマツコは、一旦島へと飛んで行った。しばらくして戻ってきたマツコの口には・・・!!!

(次回に続きます)

 

      ・・・・・・・・・・・・・

マツコの恩返しですがなんか過激なことになりそう・・・!どうなることでしょうか。ご期待を。

それから本物の古村啓蔵さんは「矢矧の艦長」ではありません。古村さんは第二水雷戦隊司令官で、「矢矧艦長」は原為一大佐です。


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

ジスさんへ

ジスさんこんにちは!

お忙しい中でもご訪問いただいて嬉しいです、どうもありがとうございます!!

夏前の試練?の梅雨が来ましたね、今年はどんなふうになるのか、心配です。
でも気候はじめっとうっとうしくても心はからりと行きたいものですね。

三毛猫ホームズのマツコさん、けっこうなインパクトありますねw。
最近彼女を好きになっています私(^^ゞ

オスカーさんへ

オスカーさんこんにちは!
マツコ最近この話の重要なキャラになってきました!この先も期待できますぞ~w。

いよいよ梅雨入りですでにかったるい私ですが、「熱くなって」乗り切ろうと思います!
オスカーさんも御身大切になさってくださいね❤

こんばんは。いつもありがとうございます。

ご無沙汰していました。嵐のお話、お買い物のお話、ゆっくり読ませて頂きました。
東海地方に続き関東地方も梅雨入りとか。じめじめした日が続きそうですが、今回のお話はなんだか清々しさを感じました。
マツコ・・・今日三毛猫ホームズ見たので、イメージがまたしっかりとwww面白いです。

こんばんは。マツコが主役だわ(*^^*)ありがとうございます!!しかし…何をやらかしたのかとても心配であります!!
梅雨入りしましたね。なんとなくダルさが増しますが、うまく気分転換して過ごしたいですね~お身体大切にして下さい!!

柴犬ケイさんへ

柴犬ケイさんこんばんは!

こちらこそありがとうございます♪
いよいよ関東、東京も梅雨に入って今日9日は一日雨の天気でした・・(-_-;)
ちょっとした雨ならモミジの散歩には行くんですが今日は散歩の時間にすごく降ってきたので、外でトイレだけさせておきました。
今日は静かなモミチャンです!

明日もあまりよくないようで・・・どうなりますか、散歩!

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
台風一過の様子がうまくかけたようでうれしいです!!

昔は本当に「台風一過の青空」が実感できましたが最近あまりないような気がしています。そういえば今日、関東のいよいよ梅雨入りしまして朝から雨・・・明日も雨もよいのようです。

マツコもすっかり「女だらけの大和」の一員で、義理人情に目覚めてきたようです!
朱に交われば赤くなる、という言葉もありましたね。

このところ、あまり体調もよくなくいますがでも大丈夫です❤
いつもご心配いただきまして本当にありがとうございます。にいさまも御身大切になさってね!

見張り員さん   こんばんは♪

いつもありがとうございます♪

関東地方も梅雨入りで東京は今日は雨だったんですね。
モミジちゃんは雨でも散歩に行かれるんですか?
こちらは今朝6時に雨が上がりいつも通り散歩に行けました。

台風一過の爽やかさが伝わってきましたよ。
過ぎ去った後の言いようのない寂しさというか空虚さは独特ですね。
艦上の賑やかさと解放感がとても小気味よいです。のどかさが何とも言えなくて……。
マツコさんも立派なお仲間になって、昔の恩義を忘れない律義さもそなわってきたのでしょうか。

天気が不安定になっていますが見張り員さん、お体を大切になさって下さいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/507-1acf5b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・マツコの恩返し2<解決編> «  | BLOG TOP |  » 日々雑感・6月5日と海軍グッズ!

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード