2017-10

「女だらけの戦艦大和」・副長女子会!? - 2012.03.14 Wed

某月某日、給糧艦<間宮>にて「女だらけの戦艦大和」「女だらけの戦艦武蔵」「女だらけの戦艦長門」そして「女だらけの空母飛龍」の野村副長・加東副長・昆野副長そして飛龍の加来艦長が「女子会」を開催した――

 

野村「今日は皆さんお越しいただきましてありがとうございました。戦艦と空母の副長と艦長の秘密の女子会、始まりです。『大和』の野村です、どうぞよろしく」

加東「いやあ、私は猪田艦長命なんですが、たまには他の艦の皆さんと忌憚ないお話をしたいと思っていましたから嬉しいです、どうぞよろしくお願いします」

昆野「この物語ではあまり出番のない『長門』です。でも今日はいろいろとお話ができるしおいしいものも頂けると聞いて勇んでまいりました。昆野です、どうぞよろしくお願いいたします」

加来「いつも山口司令官の陰に隠れて大した活躍をしてないように思われている『空母・飛龍』の加来止代です、今日はお招きいただきありがとうございます。よろしくお願いします」

・・・自己紹介を終えるとさっそく目の前に紅茶とケーキが運ばれてきた・・・

その紅茶を口に運びながらまず、『大和』の副長が口を開いた。

野村「ねえ、皆さんところの兵隊はどんな感じ?みんなよく働くだろうけど、なんか不満とかない?あとこの子いいなあとかさ?」

昆野「うちの艦は『国の誇り』だけあってみんなよく働きますよ。だれ一人として非の打ちどころがないんですからね。これってある意味すごいでしょう~」

加東「やだなあ昆野さん、もう自慢ですかあ?でもうちだって『大和型二番艦』ですからね。みんなそれなりの気概は持っていますよ!」

加来「そんなのさあ、言われるまでもないわよ。みんなそうだって。それよりいないの?『武蔵』にはいい兵隊さん」

加東「う~ん、うちぃ?今はいないよ。ちょっと前にはいたけどね」

野村「え?ってどういうことよ?」

加東「あれ?言わなかったっけ?下士官の春山さん。彼女さあ、去年の暮れに結婚したんだよ」
野村 昆野 加来「結婚―!いいなあ~」(一同羨望のまなざし)

加東「彼女衛生科の一等兵曹だったのよ。だけどさ、こないだの健康診断で」

野村 昆野 加来「健康診断で?」

加来「どうしたの?まさか、悪い病気とか」

加東「それがね、<おめでた>だったんだよ!で、退艦・除隊ってわけ。ホントはさ、手放したくなかったんですよ。すごく使える子だから、でもおめでただったら仕方ないじゃない?まあおめでたいことだからね、みんなで泣き泣き送りました」

昆野「ほう・・・素敵ねえ。そうか、規則では下士官は妊娠したら除隊が原則だもんねえ。使える子がそうなっちゃうとちょっとつらいですね」

野村「ふーん。そうだったの。うちにはそういう話はなさそうだからね、あまり色気のない艦だから」

加東「なんちゃってそちらのオトメチャン、分隊士となんかしちゃったって聞いたけどどうなのよ~」

昆野 加来「ああ!その話詳しく聞きたいわあ!」

野村「いやっ、もうみんな耳が早いなあ~。あれはねえ、トレーラーでの訓練の時のちょっとした休暇でそうなっちゃったんだって。しかもその現場を特殊潜航艇二隻に見られちゃってそのあと<緊急電>で流れちゃったんだからびっくりでしょう~、通信科の兵曹が真っ青になって『副長、緊急電です!』って叫ぶからてっきり敵襲かと思ったらその話でさあ。もうみんな戦闘の時以上に真剣に聞いていたよ、笑っちゃうでしょ?」

加東 昆野 加来「すご~い!!」

加来「そういえばその電文、『長門』でも傍受したんでしょう?柱島まで飛んだってこと?電波が(大笑い)」

昆野「実は実は(笑う)。早川艦長なんか『副長副長、これ見て見て~』って大騒ぎするし。でもさああんなこと緊急電で打ってよかったのかなあ?誰か処分されなかったのかしら、それが心配」

野村「ほら今帝国は勝ってるし第一これは<物語>だからいいのよ、でも呑気よね」

一同うなずきながらケーキと紅茶を喫する。しばらく静か・・・陶器の触れ合う音しかしない。不意に加東副長が顔をあげて

加東「すみません、ケーキをもっと下さい」

と、間宮の兵に注文。やがて大きな銀色のお盆にてんこ盛りのケーキが運ばれてくる。狂喜する一同に間宮の鎧塚兵曹は「喜んでいただいて光栄です。今日の甘味はわたくし、鎧塚の担当です」と自己紹介。野村副長が「先に出たのも皆あなたが?とてもいいお味ですよ、甘すぎることなく、生地もしっとりしてるし言うことなしです」と言いみんなが賛同。

鎧塚兵曹は満足げに微笑むと「では、ごゆっくりどうぞ」と言って下がった。

加東「幸せですね~、こんなにおいしいものに囲まれて。あ、そうだ!」

言うなり加東副長は椅子の下に置いた鞄から何やら取り出した。

加来「どうしたの?・・・って、いやだあ加東さんー!」

大爆笑する加来艦長に皆は「どうしたの?」と一瞬不審の目を向けたが加東副長がでかい重箱を取りだしたのを見るとさすがに笑い出した。

昆野「加東さんまだ始まったばっかじゃないですか。そんな急いで持ち帰る分を作らなくたって、持ち帰りの分はまた注文しましょうよ」

加東副長はケーキを持って帰って猪田艦長に食べさせるつもりだったのだ。艦長を思う愛の深さに皆は感動した。

加東「え?みんなは艦長にお土産持って帰らないの?」

不思議そうに言う加東副長に野村副長は、「持って帰ってもいいんだけどうち艦長だけじゃなくって森上さんもいるでしょう?あの人に見つかるとうるさいんだよねえ」と困ったように言う。昆野副長が「なら少し多めに頼んで参謀長の分ももらえばいいわよ。うちは早川艦長甘いものに目がないし、あの方チョコレートが好きだからこのケーキをいくつか作って貰いますよ」と、大盛りのケーキのうちのチョコでできたものを見ながら言った。

加来「うちは・・・どうしようかなあ。山口司令官ダイエット中だし、持って行ったらダイエットを台無しにしちゃうんじゃないかなあと思って。でも自分だけおいしいもの食べるなんか気が引けるし。どうしようかなあ」

加来艦長は悩んでいる。その艦長に昆野副長が「でもこのケーキそんなに大きくないから大ジョブじゃないかな?たまにはいいでしょうって差し上げたらいいわよ」と助言。

加来艦長は「そうですね、せっかくですものね。一流の味を山口司令官にも差し上げましょう」と言い、それではと野村副長が給仕の兵に「わるいんだけど帰るまでにこれとこれとこれを人数分作ってほしいんですが」と注文。

ほっとした皆は「ちょっと食べるのを忘れてるよ」と言ってそれぞれケーキを取り、紅茶やコーヒーで甘味を堪能したのだった。

一同「キャー、おいしい!もう、幸せ~」

 

どんな時代でも職業でも「女」の本質って変わらないのでしょうか。女は甘いものが好きなんです。甘くってほっくりしたものならもう最高ってところでしょうか。イモ、タコ、ナンキン(かぼちゃのことですね)が代表と言いますね。

私はタコなら空揚げがいいなあ~

横須賀海軍珈琲。今夜ゆっくり喫します(地震が来ませんように。さっき大きなのがありました!こわっ!)
横須賀海軍珈琲 
画像は「ウッドアイランドさん謹製の横須賀海軍珈琲」です!画像お借りしました。


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

ずん太ママさんへ

ずん太ママさんこんばんは!
お元気でよかった!!何よりです~、ずんちゃんもお元気でホッとしました^^!

この海軍珈琲は『お買いもの屋さん 横須賀・三浦のショッピングモール通販』というサイトで買えます。ほかにもいろんなものがありますからぜひ、お姉さまにプレゼントなさってみては?とても喜ばれますよ~~❤

また最近地震が多くなって嫌な気分ですね、今朝早く、まだ暗いうちにも突き上げるような揺れで目を覚ましました。
気をつけましょう!!

また遊びにいらしてくださいね、私もお邪魔させていただきます~^^。

お久しぶりです!
気にかけてくださってありがとうございます。
お陰様で、ずん太も私たちも元気にしております!

お写真のカレーや珈琲、素敵ですね♪
姉にプレゼントしようかな!
泣いて喜ぶと思います(^^)

地震。。。まだまだ続きそうですね。
怖いですね。

本当にいつもありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです☆

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
そう!『茶話会』ですね。その言葉を失念していました。
女は話し出すと止まらず時の過ぎゆくのも忘れます・・・ましてや甘いものなんかがあろうものなら・・・ああ、考えるのも恐ろしい~~❤

実は昨年の暮れ近く、小さな三段お重を買いましてその便利さに感嘆しました。昔ながらのものに捨てがたいものがあることを今更ながら思い知りました。
てな訳で、艦長へのお土産をお重に詰めての発想になりました。

でもタッパーの便利さも素晴らしいですよね^^。

柴犬ケイさんへ

柴犬ケイさんこんばんは!

昨日の地震は久しぶりの大きいものだったから驚きました。
これのせいで騒いでいたのかなあと思いますがどうも最近様子が変な時が散見でき、ちょっと気になるときもあります。

首輪の住所と名前、さっそくしたいと思います。
万が一に備えないといけませんね、どうもありがとうございます^^。

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
昨日の地震は本当に久しぶりに驚きましたね。首都直下がうわさされる昨今ですからなおさら不気味です。

副長女子会、盛況でしたね。
女はしゃべりだすと時間を忘れます、普段集まることが少ない彼女たち、積もり積もった話が尽きないことでしょう。
他艦への出稽古!これなんか使えそうですね!
いいヒントをありがとうございます^^。

「間宮」私も乗ってみたいですね、あれこれ食べまくり~~(爆)!!

茶話会とでも言うのでしょうか。
女性ばかりの席は話題にも事欠かないし、脇役の甘いものにも心が疼いてて、いつの時代も華やぎますね。
お土産にと重箱を用意しているところが何ともやっぱり可憐な乙女さんですね。そうですよね。この時代にはタッパーなんて無かったのですから。

地震、大変ですね。御身お大事になさって下さい。

見張り員さん  こんばんは♪

いつもありがとうございます♪

今日の地震は大丈夫でしたか?
2度も大きな地震があり怖いです。
モミジちゃんはきっと夜鳴いていたのは
地震を感じていたんじゃないかと思います。
恐怖でパニックになり逃げ出すと帰れなく
なると思いますので、首輪に住所と電話番号を
書かれると良いと思います。
我が家はバンダナに住所と名前と電話番号を
書いて部屋の中ではつけて散歩は胴輪とリード
にマジックで書いています。
モミジちゃん怖かったと思いますのでスキンシップ
で安心すると思います。

こんばんは。地震、びっくりしましたね。その後何もないのでこうしてカチカチしていますが…。
女子会、いいですね~女の子同士だから盛り上がることってたくさんありますもんね。気持ちも共有できるし~お互いの艦に出稽古みたいに行けたら楽しいのに(笑)
間宮に私も乗り込みたい!!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/466-540a9173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・壮大な作戦1<始動> «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・健康診断後日譚

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード