日々雑感・本日は建国記念日なり。

こんばんは。
「女だらけの戦艦大和」のバレンタイン物語の続きは今日はお休み、本日は日本の国のお祝い日「建国記念日」です。
かつては「紀元節(きげんせつ)」ともいいましたが戦後今の呼称になりました。

日本の国の始めはイザナギノミコト・イザナミノミコトのお二方の神様が天の浮橋にお立ちになり、天の
ぬれ矛を下ろされ海の水をかき回し矛を上げるとその先からしずくが滴り落ち、一つの島になり、神様がたはできたばかりの島に降りて住まわれてやがて次々と島をお産みになった、それが今の日本であるというお話があります。

日本の国の始まりについては「古事記」を読まれるといいですね、私もじっくり読んではいないのでこの機会に読みたいです。自分の国の始まりの話ですからね。

というわけで、今日は久しぶりに靖国神社に参拝してきました。今日は土曜日、連休初日でもあるせいか結構人出がありました。
スーツを新調したのでそれを着て。
拝殿で日本の安泰や皇室の弥栄、そしてわが子の行く末のことをお願いしてきました。

そのあと、遊就館を拝観。
やはり・・・「回天」とか「桜花」には感慨深いものがありましたね。回天を見たとき再びあの「回天搭乗前」の気分が出てきてしまって・・・

ともあれ。
靖国に鎭もる英霊のみなさんが安心して安らげる日本を作らねばならないと決意したことでした。
で、そのあと何だかんだ(娘たちとカラオケ、全然建国記念日と関係ないですが)あって家に帰ってTVをつければニュースでは「建国記念日反対」集会があったと報道されて、「どうして自分の国の建国を素直に祝えないんだこの非国民が!」と怒ってしまいました。
自虐史観にあたままでつかってしまった人にはもう「建国記念日(紀元節)」イコール『戦前の軍国主義』が染み付いてしまっているのでしょうか。
もうそろそろそういう歴史観を払しょくして「真の誇りある日本」を構築すべき時だと思うのですが・・・?

今日も我が家に翻る日の丸、これももしかしたら「不快に思う人がいるから掲揚しないように」なんて言われたりするのかなあなんて危惧してしまいます。

でも日本人である以上、国旗や国歌は大事にしていきたい。
これが「建国記念日(紀元節)」に当たっての私の思いです。
いざなぎいざなみのみこと  

イザナギ・イザナミノミコト。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ローガン渡久地さんへ

ローガン渡久地さん こんばんは!

コメントをありがとうございます^^。
そうですよ、国歌・国旗を大事にしない風潮を作った一番は「学校」特に公立学校だと思います。よく卒業式に先生が国歌を歌うことを禁じてみたり国歌斉唱時に起立しないで処分されて裁判沙汰になっていますが、どうして生徒の大事な思い出となる日にそういうことをあえてさせる、するのか?
大変不快ですよね。
先生には先生の思想もあるかもしれませんが、私たち日本人は「日本という国」に育ててもらったということを忘れてはならないと思うのです。
ですから個人的な思想はともあれその辺はわきまえてほしいのです・・・いい先生でも『まず組合ありき』ではちょっと興ざめかもしれないですね。

スポーツなどで大きな声で国歌を歌う姿は素敵だと思いますね。
こういうところから国歌を堂々と歌う、というのが広がればいいなあ、とこれは希望です^^。

ルパンさんへ

ルパンさん こんばんは!

人それぞれ価値観や人生観は違いますものね、違う価値観のお話も書き込んでください。私も勉強になりますから!
私もでも、そんなに知識が豊富ではないのですから(^_^;)こちらもどんなことでも書き込んでくださいね!!

大事なのは『人間いかに生きるべきか』を考えることですよね。ルパンさんもそこを考え意見の一致をみるなら『仲間』ですよ!
人が生きるというところの根本の思想が同じなら誰でも仲間です。ほかの考えの違いは「個性」ですからね。
これからもどんどん、書き込んでください。記事に関係のないことでもかまいませんから御遠慮なしにお願いしますね~~❤

国歌斉唱

見張り員さん、こんにちは!!

15日にこの記事にコメントをするのも失礼かとも思いましたが・・・

国歌や国旗を大切にしない風潮は、学校教育の現場からではないでしょうか?
私の高校時代の担任が組合に入っていて、卒業式で国歌斉唱や起立する事を規制したんです。
担任に言われたため仕方なく従う生徒が半数いました。
この事は私の卒業式の苦い思い出です。
とても面倒見が良くイイ先生でしたが、組合活動を優先させる態度には大いに疑問を持っていましたね。

話が大幅にそれてしまいました(>_<)
そうそう、最近はサッカーなどの影響か、若い人がイベントで国歌を歌うのをよく目にします。
カッコいいから…かもしれないけど、公式の場で大きな声で国歌を歌うのは良い事だと思っています。

こんにちわ

日々雑感の投稿を希望しておきながらコメントを入れないことを気にしておりました。
見張り員さんの意識される人生観・価値観とは微妙に私とは違っており、記事に対する知識や背景が私には乏しいものですから、ついつい書きそびれてしまいます。

見張り員さんの、己を抑えて捨てて国民のため、お国のためという国粋主義には共感・賛同するものの、意見を述べるほどの意識も知識もありません。この記事に堂々とコメント入れてある訪問客が羨ましくもあります。

そんな訳でこの記事の盛り上がりが落ち着く今の時期に、恥ずかしながらコメントを入れさせてもらいました。
ただ世界観や価値観がちょっと違うと言っても、その大元の『人間どう生きるべきか』という人間観はほぼ一致している自信があります。だから、お互い惹かれあうと思うのです。ですよね?

見張り員さんは以前、身のまわりのことを書いて娘さんに気を使われたということも存じております。こんな私のことはお気遣いなく、好きなように日々雑感を続けてください。
また、私もこのような変化球コメントを捻出致しますから。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさん こんばんは!

本当に最近自分の国の国旗や国歌を粗末にする日本人が多くなりました。いつだったかTVで見たのですが日本人なのに韓国の国旗を家の中で飾っていてとても嫌な感じを受けました。それをするなら日の丸も一緒に飾るべきだと思うのですがねえ???

こういう日本にしてしまったつけはきっとそのうちどういう形かわかりませんが返ってきますね、私もそう思います。
その時が私は恐ろしい・・・・

でもこんなブログの中でも、日本の誇りを発信して行けたらと思いますのでこれからもがんばりますぞ^^!!

国歌や国旗を大切に出来ない日本人の本性が信じられません。自分の国にプライドがないのでしょうか。何処の国に国歌国旗を粗末にするたわけ者がいるでしょうか。
きっと日本人は罰をかぶると思います。
その粗末さは、自分ちの表札を汚されても何も思わないのと一緒だと思います。
見張員さん、これからも頑張ってね。

ジスさんへ

ジスさん こんばんは!

お元気そうでよかったです^^。お仕事お疲れ様です。
建国記念日でしたね、この日の大切さを国民がもっと実感してくれるといいですね。かけがえのない自分の国のことですものね。

本当に寒い日が続いて春は一体どこで足踏みしているのでしょうか?
暖かい日の訪れを心待ちにしたいものですね。

御身大切になさってね。

こんばんは。いつもありがとうございます。

少々ご無沙汰して居ました。
昨日は建国記念日でしたね。土曜も日曜も祝日もない私にとってただの出勤日でしたが、そもそも国ができたというとても大切な日であること、改めて感じました。

今日もメチャメチャ寒かったです。
早く暖かくなって欲しいものですね。

オスカーさんへ

オスカーさん こんにちは!

本当に「なにやってんの?」って感じで私には反対集会をする人たちの意思が分かりません。という私のほうが今の日本では危険思想なのかもしれませんが・・・。でも自分の国の祝い事をけなしのはよくないですね!
今年は古事記1300年ですから私もしっかり読んでみたいと思います^^。

私のスーツ、以前のスーツはでかくって借り着のようでしたが今度はちゃんと体に合ったものを買いました。でも短足胴長ですので・・・ヘヘヘ・・・(^^ゞ

こんばんは。反対集会の意味がわかりません~なんか勘違いしているのでしょうね。今は雑誌などでも「古事記」の特集が多く、今まではなんだかワカラン!!だけのものがじっくり読んでみますか!!的な雰囲気になってきたと思っていたのに…。
スーツ姿の見張り員さまのお姿、拝見したかったな♪
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード