「女だらけの戦艦大和」・バレンタインデー1<序曲>

二月十四日は「バレンタインデー」である――

 

バレンタインデーにも各国そのやり方などいろいろあるがハイカラな「女だらけの帝国海軍」でも一部では少しであるが流行っているのは確か・・・である。これはある年のその序曲である。

 

<「女だらけの戦艦大和」の場合>

今現在「女だらけの大和」は補修工事や兵器の増強・補修工事等で呉に停泊中であるがトレーラーにいるとき「バレンタインデー」の洗礼を受けた乗組員たちは二月と言うとそわそわし始める。

小泉兵曹だの、長妻兵曹だのが上陸ついでに小さな箱に入った菓子を買ってきたのを見て見張兵曹は「小泉、それなんね?」とたずねた。

すると小泉兵曹はにやぁ、と笑って「知らんのかね?もうすぐバレンタインデーじゃ。この日はのう、男でも女でも自分から好きな人に贈り物をしてええ日なんよ。普段おなごから男に好きです、なんか言えんじゃろう?じゃけえこういう日はええねえ」と言って菓子の小箱を胸に抱えている。

「ほうですか」と見張兵曹はあまり気乗りがしないふうである。そんな見張兵曹を見て小泉兵曹は「ほうじゃ、オトメチャンは麻生分隊士になんぞあげたらええ。・・・う~ん、普通こういう日はチョコレートをあげるんじゃが。次の上陸にでも買うたらええね」と言ってそこを去った。

オトメチャンは(チョコレート、て前に分隊士がうちの胸に塗りたくったあれじゃろう)と思っている。二年ほど前トレーラーで停泊中のバレンタインの夜、勝手に盛り上がった分隊士に部屋の中で裸の胸にチョコレートを塗られ、それをなめられた経験がある。

・・・そんなころ、長妻兵曹は買ってきた菓子の小箱を手にして眺めながらかつて好きだった男性を思い出していた。ここに帰ってくるたびに上がった見世の男性で、多分お互い好き同士だったはずだがある時帰還して上がったら彼はもう遠い故郷に帰ってしまっていた。その時はバレンタインデーなどと言うものを知らなかったから何もあげずじまいだったが。

(ああ、あの人今頃どこに居るんじゃろうか。うちのことなんぞもう忘れてしまっとろう。うちはでも、忘れられん。だって)

初めての男じゃもん、とそっと口の中で言って長妻兵曹はふっと笑った。久しぶりに彼とのことを思いながら(今夜は寝るか)と思う長妻兵曹であった・・・

 

<「女だらけの戦艦武蔵」の場合>

『大和』と入れ替わりに常夏のトレーラー環礁に帰ってきた「武蔵」でも兵たちの間ではバレンタインデーがちょっとした話題である。

気の早い兵たちは、上陸の際買ってきて「溶けちゃうから」と烹炊所の冷蔵庫の片隅を借りて小さな箱に名前を書いて入れて、主計長のため息のもとになったりしている。

主計長は「全く!帝国海軍軍人がなんでよりによってこんな変な習慣に染まるんだか!?情けない」と腹を立てているがそこにいきなり猪田艦長が「これ!主計長しばらく冷蔵庫にあずかってくれないか?」とたくさんのチョコレートの箱を抱えて持ってきてしまい、怒るに怒れない状態に陥る。さらに、そのあと加東副長、仮屋航海長が同じようにたくさんの箱を「あずかって」と持ってくるに至って、一言「欧米か?」とつぶやいたという。

そして「武蔵」医務科では仕事の合間に、新婚の春山兵曹もなんだか心浮き立って何やらしている。秋川兵曹が「なんだか嬉しそうだね」とその手元をのぞきこむと、春山兵曹は内地で待つ夫の三浦中尉にバレンタインの贈り物を荷造りしていた。

「おお、バレンタインだね」と秋川兵曹が言うと春山兵曹は少し恥ずかしげに「はい。普段会えない代わりにこうして。流行に乗るようで気がひけますがでも」と言った。秋川兵曹はその肩をそっと叩いて「それは絶対三浦中尉もお喜びになるよ。・・・早く会いたいだろうな」と言った。そっとうなずく春山兵曹はまぶしいほどの新妻ぶりである。

そんな兵曹を見ながら「そういえば春山兵曹、もうすぐ全艦健康診断だから明日はその準備にかかろうね」と言い、春山兵曹は荷造りの手を言ったん止めて「はい!」と返事をした。

そのあと、春山兵曹は荷物のふたを閉める前にそっと一通の手紙を入れた。

>お元気のことと思ひます。私も元気で軍務に励んでをります。けふ、艦の上を白い鳥が舞ってをりました、不意に牧水の

白鳥は かなしからずや 空の青 海のあをにも そまずただよふ

といふ歌を思ひだしました。あの白い鳥も一人で耐えてをりますから私もあなた様と離れる寂しさに耐へて頑張ります。でもいつぞやあなた様がおっしゃってくださったやうに<身は離れても心は一緒>ですから。いつもあなた様を近くに感じて私は過ごしてをります・・・<

春山兵曹はふふっと微笑んで荷物のふたを閉め、ひもをかけた――

 

<横須賀・三浦中尉の場合>

横須賀の三浦中尉は上官の喜木キリ少佐から「ねえ、もうすぐバレンタインじゃない?・・・贈らないの?奥さんに」と突っつかれた。

ちょっとだけハッとした三浦中尉であるがそこはさりげなく、「はあそうですねえ。何か贈った方がいいですかねえ」と言ってみた。喜木少佐は意外な、といった表情で「アラ・・あなたずいぶん素っ気ないのねえ。まさかあなた奥さんの留守をいいことに浮気してるんじゃなくって?おてんとうさまは許してもあたしは許さないわよ!」と中尉の前に立った。本気で怒りそうな雰囲気で三浦中尉はあわてて「まさか、まさか!私が妻のいない隙に浮気をする人間に見えますか!?私は浮気なんてことしませんよ」と言った。喜木少佐はそこではじめてにっこりして「そうよねえ。するわけないわよね、あたしが見込んだ男だもの。浮気なんかしたらあたしは彼女や「武蔵」の人たちに合わせる顔がないわよう。・・・まあ冗談はさておいて、何か贈ってあげたら奥さん喜ぶわよ」と言って笑っている。

実は三浦中尉はもうとっくに用意を済ませてあるのだった。

(結婚式に間に合わなかった『結婚指輪』、十四日に間に合うように送りましたからね・・・待っててくださいよ)

遠くトレーラを思いながら空を微笑みで見つめる三浦中尉に、如月の風が心地よく吹き抜けて行った――

 

ふたたび<「女だらけの戦艦大和」>

なんとなく浮ついた感じの否めない艦内の連中の様子に、寒さを避けて昼戦艦橋の一角に陣取るハッシー・デ・ラ・マツコは「なんだかここんところこいつら変よねえ。小さな箱を持ってきてニタニタしちゃってさあ、気持ち悪いじゃない?ねえ、トメキチそう思わない?」と傍らのトメキチを見て言う。トメキチは大体わかっているので「そうね、でもすぐ元に戻るから大丈夫よ、マツコサン。十四日が過ぎたら静まるから」と教えてやった。マツコはその肩をすくめて、「ふーん。人間っておかしな生き物よねえ。あたしもさ結構変な生き物だと自分でも思うけどさあ、やっぱ人間が一番へんよ」とため息ついた。

そこに航海科分隊長の松岡中尉がやってきて「おう、鳥くーん!こんなところでしょぼくれてないで君も犬君と一緒に最上甲板でテニスをしないか!?熱くなろうぜ!」と言うなり、マツコの首根っこをつかんで最上甲板に降りてゆく。

ギャー、痛いやめろ!というマツコの叫び、そのあとを笑いながら追いかけるトメキチ。それをぽかんとして見送る士官の手には、チョコレートの小箱が――

  (次回に続きます)

 

         ・・・・・・・・・・・・・・・

さまざまな「バレンタインデー模様」が描かれそうです。マツコはいったいどうなるのでしょう、それに「武蔵」の春山兵曹は?麻生・見張の純愛?コンビのバレンタインはどうなるのでしょう。

 

ちょっと哀愁漂う長妻兵曹にこんな懐かしい歌を送りましょうか。

「想い出まくら」小坂恭子さんの歌。




にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

Comments 10

見張り員">
見張り員  
まろゆーろさんへ

まろゆーろさん こんばんは!

バレンタインも近いし、ちょっとはじけ気味の私です。バレンタインが終わるころにはまた落ち着いたものに変更しようかな~と思っています^^。

さあ。みんなのバレンタインはどうなりますか??「女だらけの大和」ばかりでなく「武蔵」や他でも何かありそうな予感です・・・ドキドキ・・・

そうですねえ、おうちが近かったらぜひまろ兄さんにチョコレートをお届けしたいです、じかに!!
お母さまからのチョコレート・・いいですねえ、母から息子への贈り物。ほのぼのします~。大事に召し上がってくださいね^^。

2012/02/08 (Wed) 22:23 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
まろゆーろ  

おぉ!! テンプレが如何にもバレンバレンしてますなぁ。お近くだったらすぐにでも頂きに上がりますのに。
艦上も節分の豆騒動からバレンタインデーの甘い世界が繰り広げられそうな。みんな、純粋!!

今日、79歳の母からモロゾフのチョコレートの下賜がありました。唯一の女性から唯一のチョコです!!

2012/02/08 (Wed) 21:26 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
ーさんへ

ーさん こんばんは!(もしかしたら○○○さんかな~と思いますが^^)

そう!横須賀の三浦さん素敵でしょう~~~私の大好きな三浦友和さんをモデルにしていますからなおさらです~~❤
女って物をポン、とくれるより言葉とか思いを大事にしますからね~、その辺をわかってくれる男性にはときめくのですよね!!

コメントありがとうございました、またどうぞよろしくです^^!!

2012/02/08 (Wed) 19:56 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
柴犬ケイさんへ

柴犬ケイさん こんばんは!
いつもありがとうございます^^。

最近こういうテンプレもいいかなあ~と思って変えてみました。私のテンプレ変更癖、結構ひどいですからこれでしばらく落ち着けばいいんですが(^^ゞ

やはり犬さんはわかるんでしょうか・・・ケイチャンもですか、あまりに変な鳴き方だととても不安になりますよね。ケイチャンは雷も、ですか!うちのモミジは雷は平気なんですよ・・・変な犬!

今日はとても寒く夜7時過ぎにパラパラと小粒の雪が降っていました、寒いはずですよね。
柴犬ケイさんも御身大切になさってくださいね^^。

2012/02/08 (Wed) 19:53 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
matsuyama さんへ

matsuyama さん こんばんは!!

「女だらけの海軍・大和」ほかでもチョコレートが行きかうころになりましたw。
怖い上官の目を盗んでの贈り物、大変です。

中学時代、男子はこのころになるとそわそわして14日の当日には妙に早く登校してくるものいましたね、でもそういう子に限って収穫がなかったりしてww。
モテ男はいつの時代もいて、何個ももらっていて「いいなあ、しばらくチョコ買わなくっていいじゃん」と思っていました(せこい)。
今では男性にじゃなくって女性同士で贈り合うんですね!
でも男性にとってはさみしい現象ですね・・・

2012/02/08 (Wed) 19:48 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
オスカーさんへ

オスカーさん こんばんは!!
松岡とマツコは本来あまり相性が良くないようですから心配ですね・・・
そして松岡分隊長はバレンタインに誰かに贈るのでしょうか??
彼女の場合、本命はいないような気がしますww。

「想い出まくら」名曲だと思っています。こういう曲を聴くといつの時代も女は強いんだなあと思いますね。一見弱いようでもその実内面は強いのが女、でもそうでなきゃ女じゃない・・・そう思う時がありますね。

続きをお楽しみに❤

2012/02/08 (Wed) 19:44 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
-  

ひゃあああ///
どれも素敵なヴァレンタインですが、横須賀の三浦さんにキュンと来ました…!!女としては「モノよりも、覚えていてくれたその気持ちが嬉しい」ですよねえ(←落ち着け)
大和武蔵のみなさんにハッピーバレンタインを☆
そうしてもちろん、見張り員さまにも…☆

2012/02/08 (Wed) 19:21 | EDIT | REPLY |   
柴犬ケイ  

見張り員さん  こんばんは♪

コメントありがとうございました♪

テンプレート素敵です。
もうすぐバレンタインですね。
モミジちゃんきっと地震がくる時、人には感じない
音とかいつもと違う異常を感じると思い鳴いて知らせていると思います。
我が家のケイも普段とは違う鳴き方で、地震で揺れる前とか雷が鳴りだす前に必ず知らせてくれます。

今夜から雪に注意で寒さも厳しくなりますので、
風邪などひかれませんように気をつけてください。

2012/02/08 (Wed) 18:44 | EDIT | REPLY |   
matsuyama  

2月14日、バレンタインですね。
女だらけの‥でもチョコレートのやり取りが展開されてますね。艦上生活だとなかなか思った時に思ったように贈れないもどかしさがあるんでしょうね。
昔は何個貰ったなどと自慢していた男を尻眼に、貰えなかった屈辱に堪え忍んでいたものです。あっ、今はもっと貰えない状況か(アセ)。
友チョコとか自分チョコとか、男性に贈るケースが減ってるようですもんね。
別に貰えなくてもいいんだ、いいんだ。イジイジ(笑)。

2012/02/08 (Wed) 12:57 | EDIT | REPLY |   
オスカー  

こんにちは。バレンタイン企画(笑)ありがとうございます!!マツコ、大丈夫かしら…いじめられないかしら(爆)彼の場合、真っ赤なガーナチョコを自分で大量に買い込んで「ほら、コレを食べてもっとアツくなれよ~!!」と言いながらまわりに配りそう(笑)『想い出まくら』懐かしいですね、いい曲だ~女はこういう夜を重ねて強くたくましくなるのですね!!←心だけでなく身体もなのが悲しい私(ToT)
続きを楽しみにしています!!

2012/02/08 (Wed) 10:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)