「女だらけの戦艦大和」・新年にあたって。

新しい年の訪れ。

この年が皆さんにとって最高、最良の一年でありますように。

 

平成24(2012)年。皇紀でいうと2672年が幕を開けました。

「女だらけの戦艦大和」は今年は少し遅い始まりになりましたがまたどうぞ今年もよろしくお願いいたします。

では、毎年恒例の「女だらけの帝国海軍」さんからの新年年頭に当たってのご挨拶をどうぞ。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「あけましておめでとうございます。昨年は皆さんに応援していただいてたくさんの戦果をあげることが出来ました。今年も頑張って大戦果をあげて行きたいと思います。

そして・・・昨年はとうとう私は分隊士と○○○してしまいまして・・・これで本当に「オトナノオンナ」になれたのかな~?と思っています。このうえは今まで以上に分隊士や航海科、航海科の皆やそして『大和』、ひいては「帝国海軍」のために力や努力、命だって惜しまぬ覚悟でおりますのでどうぞよろしくお願いいたします!」(軍艦大和・航海科 見張トメ二等兵曹)

 

「おめでとうございます、今年もどうぞよろしくねがいます!

いやあ、昨年もいろいろあったけど不屈で無敵の『大和』はいつも切り抜けてきたっけな。これもきっと神の御加護があるからだと思うし何より、乗組員たちの結束のたまものだと俺は思うよ?

そして何より昨年ついに・・・オトメチャンの○○○を奪ってしまった俺!これでもう二人は離れられない関係になったわけだよな。愛しいオトメチャンは俺のものだし、航海科のみんなは俺と分隊長を信じて付いて来てくれるんだからこんな幸せはないよな。

早く敵を降参に追い込んで、ワシントンに田んぼを作り、西海岸で海水浴をしたいもんであります。さあ、みんな頑張るぞー!!」(軍艦大和・航海科分隊士 麻生太特務少尉)

 

「みんなー!明けましておめでとう~、今年も皆熱くなれよ!!

というわけで私が松岡修子中尉だ。昨年も熱くなれて嬉しかったぞ。皆は前にもまして仲良くしてくれるし、ヘンな鳥くんも仲間に入ったし「大和」は本当に向かうところ敵なしになったね。他にもいろんな新兵器が開発されたしされるようでもあるし、皆が一丸となれば不可能はないってことだな。

さあみんな熱くなろうぜ~!」(軍艦大和・航海科分隊士 松岡修子中尉)

 

「あけましておめでとうございます。

山口たもです。昨年は念願の痩身を果たし、見違えるようにスリムになったたも(・・)です。あれからリバウンドしないよう細心の注意を払いつつここまで来ました。で、映画出演の話があったから喜び勇んでいたらなんと誤報で女優が我々を演じると言うことになって、とても落胆したたも(・・)でもありました。しかしあの阿部とかいう女優はすごい痩せてる上に私に似ても似つかない<バタ臭い>顔だったのがちょと気に入らない私です。まあ、顔はもうどうしようもないですが体はもっともっと・・・痩せてやろうじゃないですか、ええ、痩せますとも!!

というわけで今年も山口たもと二航戦の活躍をご期待くださいませ~」(二航戦司令官 山口たも少将)

 

「あけましておめでとうございます。

昨年は山口さんの痩せっぷりにとても驚かされました。私もGF司令長官として何か・・・と思い、やっとかくし芸の『こうもり』を確立できましたことは大変な喜びであります。あの芸を出来るようになるまでは、頭から床に墜落したりしてとても痛い目に遭いましたがその甲斐あって素晴らしい『こうもり』を皆に披露できたのは無上の喜びですね。

今年も各地に敵を撃滅しつつ、かくし芸ももっとたくさんできるようにしたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたしますね!」(連合艦隊司令長官 山本いそ大将)

 

「あけましておめでとうございます。

昨年は新しい兵器を開発し、今年は訓練をしっかりして年内には実戦に投入したいと思う所存です。ただ<いるか型>の((文末の注を参照のこと))(に関しては搭乗員にとても酔う者が多く出るのでどうしたものかと案じてはおりますが、黒木中佐が『そんなものはね、大和魂の欠如だからもっと精神的な鍛錬をさせたらいいんだよ』とおっしゃったからそれもその通りと思い今まで通りで開発を進めますからその辺どうぞよろしく。

そして今年もどうぞよろしくお願いいたします!」(特殊潜航艇開発責任者 仁科関子大尉)

(注 「的(てき)」とは、特殊潜航艇全般を指す言葉です。「回天」も的と呼ばれます)

 

「おめでとうございます。

昨年中は大変お世話になりました。昨年は初めての試みで、スマトラ島に陸戦隊として戦い大いなる戦果をあげたことは大変な喜びです。

またそのさい、指揮官待遇をいただけたことは私の海軍生活での大きな幸せと喜びです。さまざまなことがあった私の人生ですがここにきて一気に花が咲いたと言う感じでしょうか。この調子で今年も行きたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします」(軍艦大和・内務科 岩井しん特務少尉)

 

「あけましておめでとうございます。「大和」艦長の梨賀です。

昨年も過酷な戦いもありましたが皆の奮戦によってなんなく乗り越えられました。これもひとえに私の戦闘指揮の素晴らしいおかげだな!フハハハ!!

また『艦艇ーズ』も海軍のみならず陸軍さんや、聞くところによれば連合国軍にも大変ウケテいると言う嬉しいうわさも聞いております。

『艦艇ーズ』、今年も頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします」(軍艦大和・艦長 梨賀幸子大佐)

 

ちょっとばか言ってんじゃないわよ!!

・・・何言ってんのかしらねぇ、あの艦長とかいう女!自分の自慢ばっかじゃないの!?そんな奴が艦長でこのでかい艦はこの先大丈夫なのかしらねえ・・・?

・・・あら、明けましておめでとう。あたしは昨年来たばっかの新参者のハシビロコウ、その名もハッシー・デ・ラマツコです。まあね、居候だとかでかいだけで使い道がないとか言われて訓練では死にそうな目にあわされたけど何とか生き延びているわよ。そのうちこのでかい艦は私が乗っ取ってやろうと思ってるからその辺、ヨ・ロ・シ・ク!」(大和トップの住人 ハシビロ)

 

「あけましておめでとうございます。トメキチです。

僕も随分ここの生活に慣れました。皆が僕を大事にしてくれて遊んでくれたり美味しいものをくださるので幸せいっぱいです。

ハシビロのおばさんとは仲良くしています。ハシビロのおばさんと松岡分隊長は前まではあんまり仲良くはなかったけど最近はお互い認め合ってるみたいでホッとしています。

トメさんも分隊士と仲良くしているし言うこと無しの『軍艦大和』です。今年もよろしくお願いいたします」(軍艦大和・航海科付 トメキチ)

 

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

相変わらずの人たちばかりですが今年も「女だらけの帝国海軍」や「大和」は頑張ってゆきますのでよろしくお願いいたします。

今年はいったいどんな一年になるのか、だれにも予測はつかないけれど、大きな事件や天災も無く無事に過ごせればいい・・・そんなふうに思っています。

では「女だらけの戦艦大和」、全速前進!!

男たちの大和甲板

↑総員整列だあ!!・・・壮観だなあ。

にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

Secre

まろゆーろさんへ

まろゆーろさん こんにちは。
今年もよろしくお願いいたします。 

おかげ様で正月は実家に帰りゆっくりしたり母親の愚痴を聞いたりと楽しく過ごせました。命の洗濯ができました。

昭和が終わったあの日を思い出しますね・・・私も「昭和の子」ですので一時代が終わったなあと哀しかったのを昨日のように思い出します。

音楽独言さんへ

音楽独言さん こんにちは。

おほめを頂き光栄です^^。
こんな変なお話でも元気のもとになっていたら本当にうれしいことです。
今年もがんばって楽しんで書きたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします❤

かなやのぶ太 さんへ

あけましておめでとうございます。
昨年はありがとうございました、今年もどうぞよろしくお願いいたします^^!

この「御挨拶」、もう年頭の恒例行事になりつつあります(-_-;)。
麻生とオトメチャン、今年も見せつけてくれるんでしょう。まさにリア充!!

2012年のこの「女だらけの~」の世界、どうなりますか。どうぞご期待ください。
今日は大変寒いです、かなやのぶ太様にはくれぐれも御身大切にね!

No title

今年もよろしくお願いいたします。
お正月はいかがお過ごしでしたか。
艦上の皆さんも賑やかなことですが、今日は昭和天皇様がお隠れになった日でしたね。あれから23年ですか。本当に昭和がものすごく遠くになりました。寂しいことです。

No title

見張り員さんのピュアーな世界、
いつもやる気と元気をいただいております。
今年も更なる展開とご活躍を楽しみにしております。
昨年の同様、今年もよろしくお願い致します。

No title

あけましておめでとうございます~☆
ごあいさつが遅くなってしまいごめんなさい><
総員各位の年頭あいさつ、とっても面白かったです^0^(上二人!何いちゃいちゃしてんだ羨ましいぞこらっ)

今年はどんなことが起こるのでしょう☆
こちらの大和のように、見張り員さまにとっても楽しいことたくさんの一年でありますように!

matsuyamaさんへ


matsuyamaさん こんばんは!

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします!
見せよ日本の底力!ですね。
あの震災も見方を変えたら戦争みたいなものです。本当に日本全体が一丸となってこの国難を乗り切ってゆく時です!
「女だらけの戦艦大和」の乗組員も日本復興のために頑張ってゆきます。
大好きな日本と日本人のために。

がんばろう「日本」!ここが踏ん張りどころですね。

オスカーさんへ

オスカーさん こんばんは!

あの日からもう20数年がたちましたが、時の流れの速さを痛感しますね。しかし昭和天皇は一番苦労をなさったお方だと思います。どの天皇様もそれぞれの時代において御苦労があったわけですが昭和天皇の御苦労は格別でした。

こんな拙ブログでも少しはお役にたてれば嬉しいです^^、今年もがんばりますのでよろしくお願いします。
ハッシーも大活躍させたいと思いますのでこちらもよろしくね!!

kazu さんへ

kazu さん こんばんは!

こちらこそよろしくお願いいたします。
今年はどんな展開にしようか???
いろいろと思案中です、お楽しみに❤

No title

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

壮そうたるメンバーの新年のご挨拶ありがとうございます。戦艦大和への結束、努力の固い意志を力強く聞かせていただきました。
今年はいろいろあった戦禍を乗り越え、我が帝国日本の底力を発揮すべき年でもありましょう。
海軍はもとより陸軍、空軍の結束は未来ある日本の建国をより強く支援するものであります。
どうか「女だらけの戦艦大和」の乗組員全員一丸となって、被災した日本の一部の地方に勇気を与え、生きていくための活力をお与えくださるよう、今年もご期待してやみません。

がんばろう日本、がんばろう女だらけの戦艦大和(笑)。

今年もよろしくお願いいたします♪

こんばんは。明日は「昭和天皇祭」ですね。『一個人』の天皇と皇室特集を買うまで知らなかった私…見張り員さまのブログで知ることも気がつくこともたくさんあるので、今年もまたよろしくお願いいたします。ハッシーの挨拶もあり嬉しかったです。またいろんなお話期待しています(*^^*)

よろしくお願いいたします。

今年もよろしくお願いいたします。

面白い展開に期待いたします(^^)
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード