2017-09

日々雑感・「我検定ニ合格セリ!」 - 2011.12.09 Fri

今日・・・待ちに待った「結果」が来ました!

なんの結果なんじゃ?というと、この11月に受検した「戦史検定」の合否発表が昨日8日を期して発送されたからにほかなりません。

 

私は昨年、同検定の初級を受検しなんとか合格したのですが、普段の勉強不足は否めませんでした。

ですから中・上級受検に関してはうんと勉強しないと・・・と思っていましたがこれがなかなか。普段仕事をしていると、自分のやりたいときに勉強を出来ないし今日はしよう、と思っていても何かしら用事が入ってしまうと出来なかったり。

そして今年は居候もいたりして私の精神状態も大変不安定だったので居候が家を出て行く7月半ばまで勉強をしようという気にも、正直なれず・・・。

それでも戦史関係の本は、「女だらけの戦艦大和」を書くうえで読まないわけにはいかないので目は通していました。

でも検定の問題はその程度じゃあ解ける問題でもなく。

 

11月20日に問題を開いた私はのっけから「魚雷1!」という感じでした(泣)。見逃していた部分が思いっきり出てしまい(ああ、もうどうしよう~~)という感じでした。ですがマークシートを空欄にはできませんから必死に考えてマーク。

問題は100問で選択肢は五択。この五択というのが結構悩みました。

まあ途中「キターーー」という感じの問題もあって「これはいただきぃ!」ととてもうれしい思いもしましたが。

 

相対的に客観的に自分を見て「ああ今回は不合格だなあ」と大変悲しくなりました。会場の日本青年館を後にして途中で道に迷い、日がだんだん暗くなる中必死で千駄ヶ谷駅に戻り、中央線で荻窪まで帰りました。

 

この検定は発表が先にももうしました通り、一二月八日の大詔奉戴日に発送になります。手元に結果が来るのが早くても9日。その間正直蛇の生殺し状態でした。

夜も眠りあさく、一二月七日、八日は胸がドキドキ。浅き眠りの中の夢ではなんと、「不合格通知」が来たという大変不吉な、これ正夢だったらどうしようって感じの夢を見てしまいました・・・。

 

そして今日九日。今日は長女の誕生日といううちにとってはめでたい日でありますが(ちなみに二女は明日十日が誕生日です)、何やらどんよりした気分の私でした。

午前十一時くらいだったでしょうか、メール便が来まして見ればなんだか見覚えのある大きめの封筒。

「来た。検定の結果だ!!」

高鳴る胸を押さえつつ開封・・・・

 

出てきたのがこれだあ====!!!



 

トラ・トラ・トラや!!

私はまるで、映画「トラトラトラ」の淵田中佐役の田村高広さんが燃え盛る真珠湾を見降ろしたようなドヤ顔になっているのを感じていました。


私の戦いはとりあえず終了ですが、完全終了ではありません。まだ「上級」をクリアせんと終わりません。

一応(変ではあるが戦記モノ)を書いているのですから「戦史検定」の上級くらい取っておかねば嘘というものです。

ですから今日からまた私は来年に向かって勉強を始めます。来年こそ、満点!とはいかないまでも九十点台を叩きだしてみたいものです。

 

ともあれ合格できました。

ここに来るまでたくさんの肩の励ましがあってのことです、感謝いたします。ブログを読んでくださっている皆さんからの励ましコメントもありました、これは本当にうれしかったです。ありがとう!

そして戦史検定協会のIさん他皆さんもありがとう!この場にて御礼を申し上げます。

 

「女だらけの戦艦大和」の口の悪い乗組員ならきっと、

「もっと熱くなれば満点取れるんだ。熱くなれよ~~」(松岡分隊長)

「はあそりゃよかったね。でももっと点数とれたんじゃねえのかね?てめえが悪くて出来が悪かったのを人のせいにしてんじゃねえよ」(麻生分隊士)

「この正月にやった参謀長の『海軍検定』も受けてみたらええのに。ふんどし一本でだよ、しかも」(小泉兵曹)

などと冷やかすんでしょうね。

でもそんな中できっとこの子だけは、

「えかったですねえ、おめでとうございます。次も頑張らんといけんですよ」

と言ってくれそうな気がします。そう・・・オトメチャン。

 

なんだか今日は自分のことばかり書き散らしました。それだけ今回は自信がなかったと言うことに免じてお許しくださいませ。

 

また明日から「女だらけの大和」の話が始まります。どうなりますかお楽しみに・・・


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

まろゆーろさんへ

まろゆーろさん こんばんは!

嬉しいお言葉をありがとうございます!
合格できました、ホッとして気が抜けました・・・(爆)。

来年は上級を目指したいと思います、これこそそう簡単には合格は不可能かもしれませんが合格できる時まで楽しんで受けるつもりです(*^^)v

今回の勉強で得た知識を「女だらけの~」に生かしてゆきたいと思っています、この先もどうぞよろしくです!

No title

あれこれにうつつを抜かしている間に……、おめでとうございます!! 遅くなっちゃってごめんなさい。
素晴らしい快挙ですね。これで益々、「女だらけの戦艦大和」が楽しみになってきました。
さらにパワーアップなさった見張り員さんのこれからに大きな期待と、もう一度おめでとうの拍手を送ります!!

柴犬ケイさんへ

柴犬ケイさん こんばんは!

ありがとうございます!
モミジに合格証を見せましたらにおいをかいで、舐めそうになりましたww。

10日の夜に二人の娘の祝いと合わせてしてきました♪

いつもご訪問ありがとうございます!!

matsuyama さんへ

matsuyama さん こんばんは!

いや~、まさに「やった!」でしたww。
ありがとうございます、なんだか改めて嬉しくなっています♪

本当にこの胸の高鳴り、ドキドキ感、年齢を重ねても若い時のあの感じと全く変わりませんね!そのこと自体にも驚いています。
「合格」、どんなことででも嬉しい響きです・・・

来年はまた上級に向けてがんばりますね。こういうことがあると生活にも張りが出ます。何かちょっとした緊張感がないとだめなようですから私ってw。

いつもご訪問いただきありがとうございます!

ジスさんへ

ジスさん こんばんは!

ありがとうございます、なんとか合格できました!
平日は朝から晩まで仕事なので勉強時間は試験一カ月くらい前からは夜の12時から2時くらいまでしていました。日曜とかは時間があると思いきや雑用に追われて・・・ww。
でも今はホッとしています❤

娘どもにもお祝いのお言葉ありがとうございます!
あという間でした、18年と15年。でもこれからが長いですね、人生って18くらいから面白くなりますもんね!

いつもご訪問をありがとうございます。

No title

見張り員さん こんばんは♪

コメントありがとうございます♪

合格おめでとうございます♪

昨日はご心配頂きましてありがとうございます。
娘さん達の誕生日会と一緒に
嬉しいお祝いができますね。
モミジちゃんも喜んでいますね。

No title

やったね!合格おめでとうございます。
メール便が届いたその時の心境、分るな~。
幾つになってもこのドキドキ感は変わりませんよね。
中味を見て合格、やったー。
これも見張り員さんの日頃のたゆまぬ努力の賜だと思います。
神は見はなしませんでしたね。
よかった、とにかくおめでとう。

No title

こんばんは。いつもありがとうございます。

合格ですか!おめでとうございます!毎日お忙しい中時間を作られることさぞかし大変だったことかと思います。そして乗組員スタッフたちの声・・・本当にそんなかんじですね。

そして娘さんたちのお誕生日、併せておめでとうございます。ウチもですが娘って可愛らしいですね。

kohakou さんへ

kohakou さん こんばんは!

どうもありがとうございます!!
次こそ「上級」を勝ち取りたいと思います。

向上心というか、ただの見栄っ張りですね(笑)、自分に自信がないから何か箔をつけたいのかもしれませんよ??
でも勉強は「ボケ」防止にもなりますし、やはり何と言ってもこのブログのためにも戦史の勉強は欠かせませんから・・・^^!

kohakou さんもなにか「これを」と心に期するものがありましたら是非チャレンジなさって見てくださいね!

おめでとうございます

合格、おめでとうございます。

18インチ砲で祝砲ですねっ!
次も『連射』で頑張ってください。


ともあれ、
見張り員さんのような
向上心は僕も是非、見習わねば・・・


自分のいい加減さを省みつつ、
『来年こそは・・・』
と、歳を取り続けた自分を呪います(笑)

ソライエさんへ

ソライエさん こんにちは!

ありがとうございます、こうして皆さんからお祝いのお言葉を頂ける私は本当に果報者だと思いますね^^!
この先は上級に受かり、そしてもっともっと言葉を磨いてブログを充実させたいと思うばかりです。

独言さんへ

独言さん こんにちは!

ありがとうございます!!
もう試験とか勉強とかいうものから遠ざかって幾星霜、昨年初めて受検の際は会場の雰囲気にまず腰が引けましたw。
でも「やらねば、やるぞ」でなんとかここまで来ることができました。

私も高校時代の試験の夢をいまだに見て寝汗をかいて起きることがありますよ!いやーな感じですよねあれって。

かつてはそう!試験当日に学生会の「合格電報受付」がありましたね。私は「間違いが多々ある」と聞いていたので申し込みはしませんでしたが、するまでもなく不合格でした。散ろうしての再受検では、機械がマークシートの受験番号の読み取りができなかったとかで不合格に。試験自体は合格圏内だったというのですが。
その大学の知り合いに祖母が問い合わせてわかったのですが「百万円入れたら・・」という話だったので断りました。私にとって大学に行った方がよかったのかそうでなかったのか今でもわかりません。
が、それしき(って言っていいのかなあ?)のことで不合格にされ大金積んで入学するよりよかったかなあとも思います。

その気さえあればいくつになっても勉強はできますものね、私は今この年になって初めて「勉強している!」という充実感を味わっっていますよ^^

さあ来年は上級、これこそ胸突き八丁だとは思いますが頑張りますね、ありがとうございます!

周平さんへ

周平さん こんにちは!

おかげ様で合格できました!!
ありがとうございました、やはり「合格」というのはいくつになっても嬉しいものですね^^。
来年こそ「上級」を勝ち取り、そしてこのブログもガンガン書きまくりたい、とかように思っております。
どうぞまたよろしくお願いします!

かなやのぶ太 さんへ

かなやのぶ太さん こんにちは!

ありがとうございます!本当に今回はだめだと覚悟しておりましたから嬉しいです(^^♪
この検定、始まってまだ2年目ということもあり、問題集も教科書もないのです。自分でテキストを見つけるしかないという過酷な検定でもあります。
もっとも初級では「推薦図書」があって、試験前日には「検定セミナー」があります(私は初級の時これを受けられませんでした)。
しかし中・上級はもう自力ですね。
ですから自分の持っている図書や映像資料等を活用して勉強します。
おかげでものすごい「戦史関連」の本が増えてしまいました(@_@。
でも無駄ではないので次回はこれを小脇に、上級を「撃沈」します!!

オトメチャンみたいな子がいたら・・・いいだろうなあ~~~❤

オスカーさんへ

オスカーさん こんにちは!

遅くなりましてごめんなさい。そしてありがとうございます!

いやあ、正直今回は青息吐息の真っ青でした。しかし、こうした物語を書く以上「ええ~そんなのしらなーい!」では済まされないですし、日本の正しい歴史を次代に継承するためにも、と思い奮起いたしました。

娘たちも18と15になりました。
つらつらと、生まれた日のことを思い出していましたがなんだか10年やそこらはあっという間だなあと痛感しました。
でもあの日のことは昨日のように覚えています。母親とは不思議なものです。
この先社会に迷惑掛けず何事もなく無難な人生でいい、まっとうしてほしいと思うばかりです。
私は彼女たちの「灯台」や「策敵機」でありたいと思っています・・・

本当にありがとう、そしてこれからもどうぞよろしくです^^!

No title

合格おめでとうございます。
短くてすみません。
ちょっとうれしかったですよ。ワタシも。。。

No title

合格、おめでとうございます。

好きなこととは言え、そのお年で(失礼、30歳過ぎてからの)試験とか、私には考えられません。
未だに、試験に落っこちた夢とか見ますから。答案を自宅に持ち帰ってしまった時のこととか、
試験日に遅刻したこととか、試験に関する悲惨な夢を未だに見ますから。

合否と言えば、大学入試の時、学生が運営する学生会に電報を依頼していたのですが、
間違い電報が届きまして、「サクラチル」という言葉にトラウマ状態で、春になると古傷が痛みます。
その為だけではなかったかもしれませんが、早稲田大学の入学手続きを終えておりまして、
医学部4年生の時に各企業から企業案内のパンフが山のように届いた経験もあります。
試験にいい思い出とかなく、そんな試験に今後も挑まれるとか、頭が下がります。
更なる中級・上級へのステップアップ、頑張ってください、応援しています。

やりましたね!

蒼炎の魂と真紅の情熱でもぎ取りましたね。
本当におめでとうございます。
この先も疾風怒濤、逆巻く大海のように快進撃続けて下さい。
応援してます!

No title

ひゃあああすごいですおめでとうございます~!!
教科書とかあるのかな・・・?それにしてもいろいろと制約のある中での合格、本当におめでとうございます!そしてお疲れ様でした!上級もきっと、大丈夫ですよ☆こんどはこちらから魚雷を打ち込んでやりましょう!
オトメチャンの優しい言葉にホロリ;;としてしまいました。

おめでとうございます!!

きゃ~!トリプルでおめでたい!!まずは合格おめでとうございます!!見張り員さまの意気込み、物書きとしての責任感にただただ頭が下がります。やはり史実を知って書くのと知らないで書くのでは言葉の選び方も違ってきますもんね。本当に良かったです!!
そして娘さんふたりのお誕生日、おめでとうございます!!
12月生まれの姉妹、いいですねぇ~頭がおやぢモードになってしまいます(笑)厳しい冬を耐えるべく生まれ、春に美しく艶やかに花咲くように育つ乙女たち…見張り員さまの愛情が彼女たちの人生の大切な栄養になるのですね。これからもいろいろ大変なことがあるでしょうが、いつも心に日章旗で、光ある方へすすんで行ってくださいね。本当におめでとうございます(*^^*)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/420-8e69ed24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・横須賀物語(ストーリー)三題 «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・虎虎虎だあ!2<解決編>

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (110)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード