2017-10

日々雑感・「別れの情景」について - 2011.11.01 Tue

「「別れの情景」。
書いていてもなんてひどい話か、と我ながら思いました。

こんな話をなんで書きたくなったか、というときっかけがありました。PCであれこれ検索中、なつかしい名前に会いました。
「八神純子」さん。私が中学から大好きなシンガーです。彼女の声を初めて聞いたのは中学3年だったかな?その頃夢中になっていたNHK・FMの地元局(私はここの土曜日の公開放送にある時期まで入り浸りでした)の放送で初めて聞いてその声と曲調に魅了されたのでした。
「思い出は美しすぎて」
これをテープに録音して何度も聞いたものでした。その後、彼女のアルバム「思い出は美しすぎて」を入手(高校に入ってからかなあ)、完全の彼女の世界に浸ってしまったのでした。
軍ヲタと八神さん。
妙な取り合わせでしたが私は幸せ・・・

前置きが長くなりましたが、その八神さんの歌の数々をPCで聞くことができ懐かしさに時間を忘れていました。
もうレコードもないので早速CDを注文して「思い出は~」を再びこの手に・・・
その中に、当時からひかれていた歌が何曲かありました。

「思い出の部屋より」と「もう忘れましょう」。
どちらも恋人との別れを歌った少し哀しい話です。
これを何十年ぶりに聞いた時、突然ですが、心の奥底から「創作イマジネーション」とでもいうべきものが湧きあがるのを感じました。

こ、これだ!これをモチーフに話が書けそうだ!
というわけで頭の中で話を組み立ててあっためて・・・もう仕事がしてられないくらいお話の構想が次々にわくのでした。
登場人物はどうしようか。どこの所属のどういう階級の人間にしようか。舞台となる場所は、内地?外地?
仕事しながら話はだんだん組み上がり、夜になって部屋に入るとあっという間に一話をまず書き上げました。
終われば次の話の構想をもう一度、考え直して。

救いようのない悲恋は書きたくなかった。
ひどい目にあってもだれかが手を差し伸べてくれる、もう一度前を向いて歩ける。そう言う話にしたかったのです。ですから春山兵曹には新しい恋の予感を・・・

最近「曲」とか歌からイマジネーションが広がって話を書くことが多くなりました。
かつて書いた岩井特務少尉の話・野村副長の回想話・小泉兵曹の子供時代の話・生方中尉のいいなずけとの別れの話はすべて歌やクラシックの曲がモチーフになっています。
決して作りやすいとは言えませんが曲や歌が好きなものだと感情移入しやすいのですね。

この先も、きっとそう言う話を書くと思いますがどうぞよろしくお付き合いくださいませ。

「もう忘れましょう」http://youtu.be/M5_vhvIJ8v8

「思い出の部屋より」http://youtu.be/Mo5SU0iq90g




にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

音楽独言さんへ

音楽独言さん こんばんは

やはり奥様が一番!なんですよね♪
本来そうでなきゃいけないんですよね~たとえつまみ食い?したとしても最終的に戻るところは奥さんのところでなきゃあね!!

安心しました❤

追伸

当然、後ろめたさいっぱいでしたので、
一夜限りの浮気でした(笑

常に嫁優先の浮気ですので(滅多にない浮気ですが)
万が一、愛人と一緒にいるとき嫁と出くわしたら、
愛人を突き飛ばして、知らんふりをします(笑
自分で言うのも変ですが、男のサガって面倒で、困ります。
開業した36歳以降現在まで、一切『外食』はしてません。
特に今は嫁にしがみついています(笑

音楽独言さんへ

音楽独言さん こんばんは!

ここに紹介した八神さんの歌は中学・高校時代の思い出で久々に聞いたとたん、あのころに心が持ってかれましたねw。

えええ!?
ウワキの思い出が・・・ですか!?これはいかんいかん。奥様がこのブログを見ておられないことを祈っております・・・ガクブル。
でもほら、過去は過去として、もう清算したのでしょ?
今が良ければいいじゃないですかあ~~~!!(汗)

ジスさんへ

ジスさん こんばんは

そのご体調いかがですか?お大事になさってくださいね。

八神さんの声って本当に素敵で私もあこがれていましたし、今もです!先日昔LP(死語だ!!)でもっていたものをCDで買いました。
懐かしい思いで聞いていました。

今は確か、アメリカにお住まいと聞いていますがまたあの歌声を聞かせてほしいと思いますね~!

思い出の曲というのは、いきなりタイムスリップしたかのように当時の情景に持って行きます。
八神純子という名もなんか神々しいですよね。
今、youtubeでうろ覚えの曲を確かめようと「水色の雨」という曲を聞いてみたのですが、
いきなり、いけないあの時期にもっていかれました。
あれは勤務医時代ですが、つい魔がさして浮気をしてしまったあの時に。
「水色の雨」って曲は身も心もを流されるようなセクシーな曲で、いけませんですね。
嫁はこのブログを多分見てないと思いますが、危ない危ない(笑
愛する嫁にばれたら、有無を言わせず熟年離婚されますね(笑

こんにちは。体調不良で少々ご無沙汰して居ました。

八神純子さん、素晴らしいシンガーですね。
私が子供の頃なんて綺麗な声の人なんだろうと思いました。当時「パープルタウン」や「ミスターブルー」などを聞き感激しました。

今でも現役でシンガーをされているとか。凄いですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/400-60f09a5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・母の心、子の心1 «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・別れの情景2<解決編>

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード