2017-10

「女だらけの戦艦大和」番外編・連合艦隊連合運動会7<解決編> - 2011.10.25 Tue

「第一位の発表!」宇柿参謀長の声に皆がしんと静まった――

 

宇柿参謀長はちょっとだけもったいぶって咳払いをした。「台北航空隊」所属の零戦搭乗員がイラつきながら「カッコつけてねえで早く言えよまったくもう・・・」とつぶやく。周囲の兵が同意の唸りをあげる。

宇柿参謀長は手にした紙をパン、と鳴らすと「第一位。空母機動部隊及び各航空隊合同チーム!」と大声で言った。

とたんに「うおおおお!」と機動部隊と航空隊搭乗員・整備員たちから大声が湧きだし、皆は両手を天に突き上げて、

「機動部隊バンザイ!航空隊バンザイ!これからは航空機の時代だ、空母の時代だ!おおおお!」

と雄たけびを上げた。山口たも少将・「飛龍」加来艦長・「蒼龍」柳本艦長、それから坂井少尉や武藤少尉他の搭乗員たちは飛びあがって大喜びである。

「そうだと思った、そうだと思った!機動部隊や航空隊の素早い身のこなしは連合艦隊壱だ!戦艦に勝ったぞー、やったー!」

それを聞きながら「大和」「武蔵」他戦艦部隊は複雑な表情を浮かべながら「・・・うん?いいんじゃない・・・?私たち普段から目立ってるし・・・ここは機動部隊や航空隊に花を持たしてあげたいし」と負け惜しみである。

ともあれ結果が発表され壱位から三位の代表に賞状とトロフイ―が手渡された。オトメチャンも無事にプレゼンテータの役目を終えたのだった。

 

そして、山本いそ長官から閉式の辞と、「本日1800から1830の間にフォード島に総員集合してほしい」との言葉があり、ここに「連合艦隊連合運動会」は終わった。

皆は会場となった『赤城』『加賀』の艦上を丁寧に片付けたあとそれぞれの艦などに戻って1800まで休息を取った。

疲れきって甲板上の天幕の下で風に吹かれて眠ってしまう兵たち・・・。お疲れ様。

 

さて。

1800になるとランチや内火艇、小艦艇が兵を満載してフォード島にたくさん接舷した。

「いったい何があるんじゃろうなあ?まさかついでじゃけえ、ここで陸戦訓練とかいい出すんじゃなかろうなあ」

と、麻生分隊士は心配げである。他の皆も不安げな顔つき。一人松岡中尉だけが「みんな~。もっともっと熱くならなきゃだめじゃないか!一所懸命さがたりないから機動部隊に負けたんじゃないか。陸戦訓練大いに結構だ!さあ、熱くなれよ!」とラケットを振り振り熱くなっている。

それをうんざりしたような顔で石場兵曹が見て、「まあ、何ならお1人でどうぞ。うちは戦闘より疲れたけん、正直休みとうなったわ」と力なく言った。

見張兵曹が「石場兵曹がこがいに疲れとるんは珍しいですねえ」と言うと小泉兵曹が少し笑って「石場兵曹、運動会の前の晩から興奮してよう眠らんかったんじゃと。石場兵曹、こういうことが大好きなんじゃ」と言った。石場兵曹は真っ赤になって「こら小泉!言うたらいけん!まったく貴様は口が軽うていけんねえ!」と小泉を小突いて皆は笑った。

 

ランチが続々とフォード島に着き、皆は『間宮』の兵に案内されて大きな広場に出た。

と。

「うわああ・・・」

皆の口からため息が漏れた。そこには陸戦訓練ではなくーー日本各地の郷土料理が『間宮』の兵や軍属のコックたちの手によって用意されていたのだった!

北は北海道の「チャンチャン焼き」、秋田の「きりたんぽ」、宇都宮の「餃子」、千葉の「イワシの叩き」、山梨の「ほうとう」。名古屋の「味噌煮込みうどん」、広島の「牡蠣飯」、岡山の「まつり寿司」、香川の「さぬきうどん」。

福岡「治部煮」、熊本の「馬刺し」、大分の「だんご汁」、宮崎の「ひや汁」。沖縄の「サーターアンダーギ―」等等等・・・・

皆が言葉をなくしているそこに、山本長官が中央に進み出て

「今日は本当に皆お疲れ様!今日は皆の出身地の郷土料理を集めて『間宮』の諸君に作ってもらった!思う存分、腹いっぱい食べてほしい。そして英気を養い、米英撃滅を一日も早く成し遂げようではないか!」

と叫んで皆は「おーう!」「ありがとうございます長官!」「『間宮』のみんなもありがとう!」と叫んで・・・・そして、皆であちこちのブースを回ってそれはそれは腹いっぱい食べたのだそうな。

 

「麻生分隊士。日本にはたくさんおいしいものがあるんですね」

見張兵曹はそう言って麻生分隊士と並んで食べている。分隊士はそんな兵曹を見ながら「そうだなあ。はよう戦争に勝って、日本中の美味いもんを食って回りたいもんじゃの」とほほええむ。

それを聞きつけて長妻兵曹が二人の後ろから「その時はぜひ、この長妻をご一緒に願います」といい、皆は大笑いをしたのだった。

ハワイ真珠湾・フォード島に帝国海軍の女将兵の明るい笑いがはじけた――

        ・・・・・・・・・・・・・

「連合艦隊連合運動会」やっと終わりました。長すぎる話でしたが書いているうちに楽しくなってしまいました、すみません!

↓山梨県の郷土料理、「ほうとう」。私もよく作りますよ~(画像はWIKIから)


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

まろゆーろさんへ

まろゆーろさん こんばんは!

だんご汁。まだいただいたことはないんですが、TVだったかで見ましたが私の好きな部類にモロ入っている食べ物です!
これは絶対いつの日か、大分にお邪魔していたたくべきものだと思っております!!

大分といえば、高校の修学旅行に高崎山・臼杵・別府に行ったのを思い出します。あ、その話もいずれアップしようかなww!

ガダルカナルなどで、何も食べるものなく亡くなっていった兵隊さんを思うたび今の日本の「飽食」ぶりに涙が出る思いです。
この話で、戦没したご英霊の少しでも慰めになれば、と思って書きました。

こんばんは。
大分の「だんご汁」まで入れて下さって嬉しいなぁ。
きっといつか食べに来て下さいね。
秋の食まつり、兵隊さんにも食べさせてあげたかった。腹いっぱいに……。今を生きていることに感謝ですね。

matsuyama さんへ

matsuyama さん こんばんは!

日本全国津々浦々の食べ物・グルメが集ったら壮観でしょうねえ♪
私は以前岡山にいって「祭りずし」「ぶっかけうどん」を食べそのおいしさに卒倒しそうでしたw。ホント、日本人の舌の繊細さには感心しますよね。
そんな日本に生まれて良かったと心底思います!

matsuyama さんがフォード島にいらしたら、きっと「女だらけの帝国海軍」の連中に離してはもらえないでしょう!危険だww!!

ウダモさんへ

ウダモさん こんばんは!

ほうとうおいしいですよね!しかもあの太い独特の面じゃないとあの味というか風味が出ないというのがまさに「味噌」です!ほうとう・・・できるなお主!という感じですw。

テンプレ変更症候群?の私はいつも迷っていますがこれは読みやすいですね。自分のブログを客観的に見た時「ああ、これならいいか!」と思えるテンプレもあまりないのが現状です。と言って作れやしないし!ギャオ!

私も老眼鏡作りましたがなんだか・・・うらさみしいものがありました。人生の秋来る!って感じで。ウウウ(泣)。

ジスさんへ

ジスさん こんばんは!

こちらこそいつもありがとうございます。
日本の食べ物は本当においしいですね、私はもう20数年前ハワイに奇襲・・じゃない旅行しに行った時かの地の食事を取ってそう思いました!
名古屋の味噌煮込みうどん、まだ本物を頂いていないんです!東京の「ナンチャッテ」しか食べてないので、早く本物を頂きたいです!!ww。

なんか夜中に食べ物の話とか見ちゃうと・・・イケナイですね、腹の虫が鳴いてしまいます!!

いや~、これはこれは。日本全国総グルメですね。
こんな料理が目の前に並べられたら目移りがしてしまいます。
この中でも食べたことがある料理といったら、北海道の「チャンチャン焼」、宇都宮の「餃子」、山梨の「ほうとう」、香川の「さぬきうどん」。少っくない。
全国には美味しい料理がいっぱいあるんですね。できることなら皆と一緒になって食べたかった(笑)。

こんにちは(^O^)/

ほうとう大好き~(^◇^)☆彡
我が家でも作りますけど、やっぱりあの麺じゃないとダメですね~w
普通のうどんでやってみたけど失敗したのはナイショw

関係ないですけど、このテンプレート読みやすいし、見やすいですね★

最近、老眼が始まったのか、小さい字とかが苦手になってきました((+_+))

こんばんは。いつもありがとうございます。

日本人に生まれて本当に良かったとしみじみ思わざるをえない素晴らしい料理のレパートリーですねww
いや、まじでみんな旨そうです。そして味噌煮込うどんをレパートリーに加えていただきありがとうございます。

ヤバイ明日は休みだしこんな時間・・・なんか食いたくなってしまいます(゜o゜;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/394-081c2bcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」番外編・連合艦隊連合運動会7<解決編> «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」番外編・連合艦隊連合運動会6

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード