皆さん本当にありがとう!結果オーライでした!!

これほど打ちのめされた気分になったことは私の半生に於いてなかった・・・と思うくらい。大げさにいえば。

朝病院に向かう足取りは重くうつむいて歩く自分に「何を悲劇のヒロインきどりしてんだ」と発破を掛けて。

でも(もしも、悪いものだったら?)と思う心があって。

・・・もしかしたら来年この景色を見られないかも・・・・

・・・もしかしたらもうこの道を歩けないかも・・・

子供との思い出の道や街角。

犬の散歩をしながら見上げた三日月。

すべてが私の中の思い出になって、そして私と一緒に消えてゆくのかな?

そんな風に思ってうらさみしいおもいで病院に。 順天堂大学練馬病院の門をたたく。

乳腺外科を受診。しかし今日は混んでいるとのこと、午後三時に予約をしてもらって一旦帰る。また思い心を引きず

って。

仕事中も身が入らない、早く三時になって診察を受けたいとばかり思う。

そして、再び病院に向かう。道々なんだか景色がゆがむのは涙のせい??

順天堂練馬病院についていよいよ、検査。 マンモグラフィー、初めて。この貧乳を挟まれて痛いのなんの・・・。

左右の乳房を縦横から挟まれ痛みに歯を食いしばりながら撮影。

その時、女性の撮影技師さんに「右のここ(私が指摘した部分)と、あともう一か所にしこりがありますね。・・・・

あと左もしこりがありますよ、ちょっとおおきいかしら・・」と言われてちょっとドッキリ。

その後超音波診断をしながらの診察。

いよいよ・・・わかる。胸の鼓動が否応なしに高まってくる・・・。

お医者さんは、まず触診をして「ああ、これですね・・・動きますね」。その後超音波の棒みたいのでしこりのあたりを

見ながら、

「これ、ここですね。右のこことここ。ほら、黒く色が抜けて映ってますね。これは水がたまって

るんですよ。・・・・左もそうですね。ほら、たとえば肝臓とかなんとかでも炎症が起きたりする

と水がたまるでしょう、あれと同じことがここでも起きるんです。

乳腺症、といったらいいかな?全然悪いものじゃあないですから大丈夫ですよ」


まるで神様の言葉のようでした・・・

「ガン」ではないかと私の気を、家族の気を、そしてこのブログを見てくださる方たちの気を、さんざ揉ませた「しこり」

、まったくの良性の「みずたまり」でした。

たくさんのお励まし、本当にありがとうございました。

そのおかげで心折れることなくがんばれました。

拾った命と思ってこの先の人生をしっかり頑張って生きてゆこうと思います。

本当に、本当にありがとうございました。

そしてまたよろしくお願いいたします。初心に帰ってがんばります!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

鍵コメ様へ

今晩は、こちらこそいつもありがとうございます。

本当に今回は驚きましたが何もなかったのが救いでした。
お互い健康には気をつけていい人生を送りましょうね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オスカーさんへ

オスカーさん今晩は!

ありがとうございます、ご心配をおかけしちゃいましたね。

でも私も初耳でしたよ、そんなところに水がたまるなど聞いたことがなかったです。しかも「しこり」状態になって。触れた時は正直生きた心地はしませんでした。
「ついに来た」・・とたぶんその時の顔は真っ青だったかもしれないですw。

靖国神社に「土俵」あるんですよ!
拝殿の後方に当たりますか、私は「靖国教場」という建物から見ましたが、最近リニューアルしたばかりできれいな土俵です。
ここで春に「奉納相撲」「奉納プロレス」が行われます!

私もオスカーさんにいろいろ刺激をいただいております、お互い健康には十分気をつけてがんばってゆきましょう!
ありがとうございました!

matsuyama さんへ

matsuyama さん今晩は!

脅かしてしまってごめんなさいね。
でも「ガン」でなかったのが本当に幸いでした。

そうですね、まだまだ娘も成人前だしいろいろと教えてやらなきゃいけないことも山積しています。何より私自身が自分の人生を、仕事に追われるだけであまり楽しんでいないという自覚もあるのでこれから楽しまなきゃ!と思っていた矢先でしたから。

少し安心して気の抜けた心と体を元に戻し、また頑張ります。
ありがとうございました!!

音楽独言さんへ

音楽独言さん今晩は!

ご心配をいただき、本当にありがとうございます。

いや~、本当に今回は驚きましたが普段検診をしない私への「警鐘」だと受け止めてこれからはきちんとしようと思いました。
万が一見つかっちゃったらどうしよう、と思う心があって今までは受けなかったんですがそれはやはり大きな間違いではないか・・・と思った次第です。
見つかれば治せばいいんですから・・・

音楽独言さんもぜひ検診を受けてくださいね!

ジスさんへ

ジスさん今晩は。

なんだか脅かしてしまった結果になって・・・ごめんなさいね。
でもご心配をありがとう。

気がつけば私たちもいわゆる「ガン年齢」だとか「成人病」の年齢になっているんですよね。やはり普段の検診が大事だと痛感しました。
ジスさんは、一家の大黒柱ですから、特にお気をつけてくださいね。

またよろしくお願いします。

本当に良かったです!!しかし人間の身体は不思議ですね、お乳(笑)に水がたまるなんて考えもしませんでした。
今日、靖国神社のうしろ?に土俵があるという話を聞きました。まだまだ見張り員さまにも教えて頂きたいことがたくさんありますが、ぼちぼちのんびり再開して下さい。
今月はどうぞゆっくりして下さい。報告ありがとうございました!!

え~、本当?驚きました。
驚くのが遅かったようで、とりあえず癌でなくて良かったですね。
今はホッとして逆に脱力状態になってるかもしれませんが、
ゆっくりと平常心に戻してください。

私らから見たらまだまだ若いと思いますよ。今ここで倒れてどうするんですか。
悲しむ人の涙は見たくないでしょう。私も見せたくありません。
まだまだやることはいっぱいあるはずです。
頑張ってこれからの人生を精一杯生き抜いてください。

見張り員さん、良かったですね!

「結構年ですよ」と言われてましたが、
まろにいさん、とはまだまだ若いじゃないですか。
そうですね、乳癌はピークが45~55才で、
年寄りの癌ではありませんものね。
乳腺炎とか若い証拠で、二重に良かったです!

私は医者のくせに、大腸癌や胃癌とかの検診は受けていません。
癌は恐ろしいですが、初期の場合には自然治癒もありそうな気がしますし、
悪い癌だと初期からヤバイような気がして、
結局、何やかや言いながら逃げております。
私ももうそろそろ男らしく、医者らしく検診と受けたいと思います。
本当に良かったですね。

こんばんは。いつもありがとうございます。

先ほど件の記事を拝見し驚きました。
無事で何よりでしたね。

私もまだまだこれからいろいろ心配な年代に突入しています。心配事があれば早めに病院で、は鉄則ですね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ソライエさんへ

こんばんは

まさにその通りで、夕方に帰って来てから30分ほど爆睡してしまいました!

御忠告いたみ入ります。
確かにその通りなんですね。今まで「忙しいから」「面倒だし」と言ってのがれていた私への天罰だと思います。
以降はしっかり検診と触診をして早期発見したいと思います。自分の身を守るのは、自分自身ですものね。

心よりのご心配を、本当にありがとうございました!!

かなやのぶ太 さんへ

ありがとうございます!!

本当はとても怖かったです。もしも・・・だったら、と考えるとよく眠れなかったです。でも今夜からは寝られそうです。

応援を本当にありがとう!
次回作以降の構想はストックがあるのでどれからだそうか?思案中ですww。

またどうぞよろしくお願いいたします。

ほっとして、気が抜けた状態ではないでしょうか。
よかったですね。大事に至らなくて。
でも、ここで苦言をひとつ。
乳ガンは日々の触診と、定期健康診断で
手遅れにならずに、発見できる可能性が高くなります。
自分のからだ、ちゃんと気を配ってあげましょう!
健康あって、いろんなことが楽しめるってもんです。

お会いした事がなくても、
本当に、真剣に心配した一ブロガーより

わあああ><ほんとうにほんとうによかったです!
この数日のご心労はよほどのものだったと思います。お疲れ様でした。
炎症が出ているということはお疲れなのかもしれません。
どうぞどうぞお体、お心、お大事に…><
(こっそりお話の続きも楽しみにしています^^)

まろゆーろさんへ

まろにいさん、今回は本当にありがとうございました。

まろにい様のお励ましとお祈りのおかげと思います。
感謝してもしきれないほどの感謝にあふれています。

また勢いよく?書いてゆきたいと思っていますw。

まろにい様もくれぐれも御身大切になさってくださいね。妹の祈りです・・・

良かったぁ。本当に良かったねぇ。
貴女はまだまだ生きなきゃならない人……。

神様、妹を……。
ありがとうございました!!
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード