2017-09

「女だらけの戦艦大和」・スーパーアイドル誕生2 - 2011.04.26 Tue

「ほう。『艦艇ーズ』かあ」艦長と副長の口からため息が漏れた――

 

梨賀艦長・野村副長・森上参謀長は何気に歌った「ハモリ」があんまりにもうまく行ったので「海軍一のアイドルスターを目指そう」と言うことになって、まずはグループ名を参謀長が考えてきたのだった。

「そう、艦艇ーズ。私たち三人を海軍艦艇に見立てたわけよ。梨賀が駆逐艦。副長が空母。で、私が戦艦だ」

と参謀長は嬉しそうに言ったが、艦長がその言葉にクレームをつけた。「ちょっと待ってよ、なんで艦長が駆逐艦なのさ!?」

だが参謀長はそれには耳をかさず「で、話はもっとあるんだけど・・・」と続ける、艦長はもう諦めて参謀長の話を聞くことに。

「私たちに『愛称』をつけないといかんからね。どんな愛称にしようかと思ってさ」と参謀長は二人を見て言う。

「『愛称』ねえ・・・」と副長がうなる。「要するに大和で言うなら『オトメチャン』みたいな感じの、あれでしょう?」

参謀長はうなずいた。副長が、「でも難しいねえ」と頭を抱える。参謀長は「そんな難しく考えんでいいから、ほら名前とか名字から付ければいいんだし」と助け船を出した。

「名前から、ねえ・・・」と艦長。参謀長は「そうそう、たとえばラン・スー・ミキ、みたいなさ」と言う。副長が「ラン・スー・ミキ・・・???」とつぶやく。参謀長は「それはたとえだがね。だから私たちだったらさ・・・」

それを艦長が引き継いで「ナシ・ノム・ガミ。そんな感じでいいの?」と言った。

「ナシ・ノム・ガミぃ~~~!」と副長が大笑いを始める。「まるっきりそのまんまじゃないの、ひねりがないよ、ひねりが!」

参謀長は「あのさ。『ガミ』ってもしかして私のことかね?」と聞いた。艦長はまじめな顔で「決まってるじゃん、森上の『ガミ』だよ」と言う。

副長もちょっと考え込んで「私は『ノム』ですかあ。なんだかいつもぼやいていそうな愛称で、ちょっと私はいやだなあ」と進言。

艦長はふーん、と唸って「じゃあちょっと考えようか。そのなんだ、ラン・スー・ミキみたいな乗りでいいんでしょう?」と言い、寄ってきたトメキチを抱いて、書類の整理に戻って行った。

 

そしてそれから二日ののち。

昼戦艦橋にいた副長と参謀長のもとに艦長がやってきて「出来たよ」と言う。

「なにが?」と言う参謀長に艦長は「『艦艇ーズ』のメンバーの愛称。聞きたいか?」と威張って言う。副長が「それは聞きたいですよ、聞かせてください艦長」とにじり寄った。艦長は「よーし。では・・」と言いかけてその場に通信科の兵がいるのに気がついて「こっちへ」と艦橋の外へ出た。三人はひとけのなさそうな最上甲板に行った、そこで艦長はやおら「これだっ、文句は言わせねえぜ」と、一枚の紙をひらつかせた。

そこには

「梨賀幸子→ナッシー 野村次子→ツッチー 森上信江→モッチー」

と書いてある。ほう、と声を上げた副長。参謀長は「いいけどどうして梨賀だけ『ナッシー』で、副長と俺は『チ―』なわけ?」と聞いた。艦長は「三人とも『チー』でもいいんだけど、ちょっとした変化をつけたかっただけだよ。で、私と森上さんは名字から付けたけど副長は名前の『つぐ子』からツッチーなの。これも変化の一つだね」と胸を張った。

副長も参謀長も「ふむ。まあいいだろう」と言うことになり一件落着。

この後はどんな歌をどういう感じで歌うかを話しあった。既成の歌でもいいがそれをただ普通に歌うのでは能がない、なさすぎるとの副長の提案で参謀長の知り合いの軍楽隊の大佐に頼んでまずは流行歌を数曲アレンジしてもらうことに。その後その大佐にオリジナル曲を作ってもらうこととした。

「ねえ、衣装はどうします?このままの三種軍装だとか、トレーラーに戻って防暑服じゃあそれこそ能がない。なさすぎるね。どうします?」と副長が艦長に食いついた。艦長はうーん、と困った。そして「ここはひとつ内密に」工作科の秋山兵曹長にデザイン等考えてもらおうじゃないかと言うことで落ち着いた。

当の秋山兵曹長がどう答えるか、わからないがともかく頼んでみよう。

 

副長はその晩、工作科に秋山兵曹長を訪ねた。副長は兵曹長を最上甲板の、主砲塔の陰にいざなった。兵曹長は最初ものすごい警戒心をあらわにしてなかなかそこに近寄ってくれず副長はほとほと参った。何故兵曹長がそこまで警戒するかと言えば、今までいろいろと変な発明や工作物をむりくり作らされていたからに他ならない。

そこで艦長が直々に出て行くとやっと兵曹長は三人に寄って行った。

「秋山兵曹長、君を女の中の女、工作科の中の工作科と見込んで頼みがある」と艦長は例の衣装の話を持ち出した。

秋山兵曹長は胃のあたりがむかむかして気分が悪くなって来たのを感じたが、断ることは不可能のような雰囲気である。

「しかし、私一人では荷が重すぎます。誰かに手助けを頼みたいものですが」兵曹長は懇願した。参謀長は「うむ、それも道理だね。・・・では、麻生少尉と見張兵曹ならどうかな?」と提案した。兵曹長は手を叩いて同意した。

そこで艦長以下の四人は麻生分隊士・見張兵曹を探しに出かけた。

 

この二人はいつものラッタルの下で抱き合っているところを副長によって発見された。気まり悪げな表情を浮かべる二人に副長は、「お楽しみのところ本当に済まんがちょっと来てほしいの。頼みがあってさ」と言って分隊士とオトメチャンをひっぱって行く。

「た、頼みってなに・・・?」

恐怖で声が震える二人である――

   (次回に続きます)


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

宇品太郎さんへ

こんばんは

やはりそうなんです(笑)。
あの病室のシーンはよかったですよね。誰がなんと言っても私はあの映画が好きですよ~!

桜の花から新緑の深まる季節になりましたね、お互い健康でゆきましょう!
またどうぞよろしくお願いします!

こんばんわ

やはりそうでしたか(笑)

散る桜残る桜も散る桜 って 反町が 言った 言葉が 印象に 残って いる 宇品です

何時も 宇品ブログに 訪問して 頂き ありがとう ございます!

こちらも 応援 訪問 しますので よろしく お願いします!

ポチ! 

宇品太郎さんへ

こんばんは!

お越しいただきうれしいです!

広島は私にとって過ごしやすい街でしたからまた行きたいです!

「男たちの大和」は劇場で2回、DVDではもう何回かわからないくらい見ました。いい映画ですよね~(感涙)。「大和ミュージアム」にも行きましたが感激のしっぱなしでした。絶対また行きますよ~~ww。

宇品さんのブログ、いつも楽しませていただいています。これから「邪魔だ」と言われるくらいお邪魔したいと思いますのでw、どうぞよろしくお願いしますv-221 

こんばんわ

東京に お住まい でしたか!

4年前に 広島に来られたのですね~

見張り員様は 映画 男たちの大和は すきですか?

宇品は 4回くらい DVDを みました(笑)

良い映画でしたね!

これから よろしく お願いします~

宇品ブログにも お気軽に 訪問 コメント して くださいね~

ポチ!  

ジスさんへ

おはようございます。

そう!AKBのメンバーの名前も愛称も全く覚えられないですね。だいたい人数多すぎだし~~ww。

「艦艇ズ」の衣装・・・なんだか怖いことにならなきゃいいのですが、あの連中の考えですからねえw、まともなら御の字、というところでしょうか・・?こうご期待!

お休み、ゆっくりとれるといいですね。普段一所懸命働く人にはゆっくりしていただきたいものだと思います。
うちは旦那が目の手術で25日から入院したので、30日から当分休みですが気は休まりません(泣)。まあ本人が一番大変ですからね^^。

いつもありがとうございます。くれぐれも御身大切に!!

宇品太郎さんへ

おはようございます。
お越しいただきうれしいです!!

私は「広島大好き」な東京都民であります、いつのころからか好きになり、4年前に初めて広島・呉を訪問しその魅力に取りつかれています。
作中の人物に「ナンチャッテ広島弁」を語らせています(汗)。おかしなところがありましたらご指摘をお願いいたします。

またよろしくお願いいたします。
宇品さんのところにもお邪魔させていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

こんばんは。いつもありがとうございます。

愛称って難しいですよね。最近で言うとAKBのメンバー、愛称がいろいろありすぎて覚えられません。どのような衣裳になるのか楽しみですね。

世間はそろそろGWのようですが・・・私は今月いっぱいは普通に仕事です。来月少し休めそうですが。

こんばんわ~

始めまして!

昨日は 訪問して頂き ありがとう ございました!

見張り員様は 広島の 方ですか?

呉?

応援ポチ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/327-5037b017
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・スーパーアイドル誕生3 «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」・スーパーアイドル誕生1

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (110)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード