今年もよろしくお願いいたします。

平成27年、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今日は六日。本当ならきょう東京に帰るつもりでしたが天気も良くないので明日にしました。八日から仕事始めとなります。
実家もずいぶんきれいになり、新しい畳の香りもすがすがしく印象が変わりました。
父のいなくなって初めての正月でしたが、皆それなりに気持ちを持って迎えた年の始まりです。

以前、父が使っていた大きな安楽椅子があります。
とても座りやすいのですが、私がそれに座っていたら連れてきていた我が家の犬が大変妙な顔をして私を見つめています。そして父が使っていた部屋に入るとその中をじっとのぞきこんでいます。

どうやら――犬は父の姿を探していたようです。
犬は父が大好きでここに来ると飛びついて喜んでいたものでした。
そして父が安楽椅子に座ってTVを見る姿を見ていたものでした。

私が思うに、犬は「それはあんたの座るところじゃない。おじいちゃんが座るところでしょ!」とか「おじいちゃんはどこにいるの?」と言っていたのでしょう。

なんだか涙の出るような思いをしました。

母とは父の思い出話をしましたが笑い話が多かったですね。いずれ書きたいと思います。結構おかしなことを言ったりするのが好きな人だったので、時折笑いとともに思い出します。


そして!
前にも書いたとは思いますが『女だらけの大和』は今年新しいステージを目指します。
登場人物の若干の変更もあるかもしれませんが話の進行に障害になるような変更はしません。そして話の中核をなす登場人物の変更はありません。
ただオトメチャンは少しだけ――大人になるかもしれませんので皆様心の準備をよろしく願います!!

では皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
関連記事

Comments 12

見張り員">
見張り員  
邂逅さんへ

邂逅様こんにちは!
御訪問とコメントをありがとうございます。
日本という国の未来永劫の繁栄を祈っておるものでございます。昨今ざわついている日本の周囲のざわめきが早く静まるようにと思ってやみません。
またどうぞいらしてくださいませね、お待ちしております。

2015/04/05 (Sun) 18:02 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
邂逅  
万感の思いを胸に・・・・

「 専守防衛 大和魂 内に秘め 護は四方の 恒久平和 」
通りすがりです。
ブログ主さんのご多幸をお祈り申し上げております。
邂逅 感謝
畏し

2015/04/05 (Sun) 12:38 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
すっとこさんへ

すっとこさんこんばんは!
やっぱりありますよね!
私も以前はそんな話を聞いても「ふーん、そうかもね~」くらいでしたが実際自分の身に起きると信じざるを得ません。
私があの椅子に座った時の、犬のあの表情。これは一生忘れえない表情の一つになります。
実家に行ったら台風が、とかあるといいなあ~~ww。本当にちょいちょいあると嬉しいですねw。
温かきお心をありがとうございます。無理なきよう今年を歩いてまいります!!

2015/01/09 (Fri) 21:41 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
matsuyamaさんへ

matsuyamaさんこんばんは!
父のいない初めての正月を過ごしました。未だに父がいないのが不思議な感じがしました。
でも母とたくさん思い出話が出来ました^^。
そして我が家の犬にも父の記憶があったとは――驚きでした。
おかげさまでちょっとずつではありますが気持ちが癒え始めております。ありがとうございます。
「女だらけの大和」も再開、今年はちょっと大人になった乗組員たちが見られそうですよ、どうぞお楽しみになさってくださいませね。

2015/01/09 (Fri) 21:37 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
すっとこ  
きっとある!

ええ、きっと「ある」と思うのです。
動物の方がずっとそこに「ある」霊を感じると
思います。
ましては、大好きなおじいちゃんの椅子。
見張りんさんが「なんで替わりにそこに?」と
首かしげちゃうでしょう。
お天気のおかげで「実家でもう一泊のんびり」
が叶いましたね!
今年は 「実家へ帰ってたら天気悪くなる」が
ちょいちょいありますように笑!
ほんま、無理なさらんでね!!応援しちょります。

2015/01/09 (Fri) 11:48 | EDIT | REPLY |   
matsuyama  
No title

お父様の記憶が残るご実家の正月はいかがでしたか。
お母様とゆっくりお父上の思い出話に花が咲きましたか。
気が休まるまでごゆっくりしてください。
ワンちゃんもお父様の記憶が残っていたんですね。
少しは笑いが出るようになりましたか。徐々に気持ちも癒えてきてるんですね。良かった。
今年は大人になったオトメちゃんに巡り会えそうですね。
どう変わるんでしょう。楽しみです。

2015/01/08 (Thu) 22:26 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
柴犬ケイさんへ

柴犬ケイさんこんにちは!
もっけの幸いとでもいうべきw、天気の悪さに救われました。やはり…実家、自分の慣れ親しんだ家はいいなあと思いますね、オアシスですね^^。
安楽椅子に私が座ったら本当に変な顔をしたんですよ!小首をかしげてみたりちょっと睨むような目になったり。モミチャンなりに「それはおじいちゃんのものでしょ?」と問いかけていたんでしょうね。
ああいかん、また涙が…。
たいへん寒いですがどうぞ御身大切にお過ごしくださいますよう。東京も今日はほんとつらいくらいの寒さです(^_^;)。

2015/01/07 (Wed) 16:35 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
はづちさんへ

はづちさんこんにちは!
うちの柴わんこ…確かにわが父・おじいちゃんを探していたようです。
あの日から数カ月たって家の中も随分変わって、きっとあの子なりにおじいちゃんがもうこの世には居なくなったということを理解したかもしれません。
犬と言う生き物は人間が思うよりずっと賢くて情のある生き物なのかもしれませんね。今回あの情景を見てはっきりそう思いました。
なんだか泣けちゃいますね…
今日になってまたえらく寒くなりました(-_-;)、明日から仕事。来週の日月は連休とはなりますが正月やすみでなまった体をしゃんとせねばw。
はづちさんもお風邪など召しませんようにご自愛くださいね^^。

2015/01/07 (Wed) 16:31 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
柴犬ケイ  
No title

見張り員さん   こんにちは♪
いつもありがとうございます♪
天気がよくなくてお帰りになるのが
一日伸びてお母様とモミジちゃんも
嬉しいでしょうね。
安楽椅子に座られていたお父様が
いなくてモミジちゃん不思議なんで
しょうね。
お父様きっと見張り員さんとモミジちゃん
が里帰りされるのを待っていて喜んで見
ていたでしょうね。
明日はモミジちゃんと気をつけてお帰り
ください。

2015/01/07 (Wed) 14:57 | EDIT | REPLY |   
はづち  
おじゃまします

こんにちは
見張り員さんのワンちゃんは、
きっとおじいちゃんを探していたんでしょうね。
もしかしたら、亡くなったことも理解したのかもしれないですね。
ワンコって、ビックリさせられることがありますよね。
うちのワンコ、父や母のことは全く知らないのに、
父や母の遺品を見ても「知らない人のニオイ」という反応はしないんですよ。
私が大切にしているから、これは大事なニオイなんだと分かっているみたいで。
寒さも厳しいですし、お仕事も始まるようですし、
くれぐれもお体にお気をつけください。

2015/01/07 (Wed) 13:59 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんにちは^^。
今日は早めの帰宅となりました。
父が「そんな事言わないでよう~」と笑う顔が見えた気がしました。あの椅子を出していた時はなにか、父が生前のように座って皆を眺めているそんな気さえしていました。
犬って不思議ですね、なにも居ないところをじっと見つめていたりして。何かの気配があるのでしょうね。
あの震災で突然生を絶たれた人たちの霊が多くいる、きっとそうだと思います。そして残された人々にとっては「いる」ということがどれほど慰めになるのか…なんとなくわかるような気さえします。
人はその生を終えてもこの世にあり続けるのだと何か確信のようなものを感じています。
明日から仕事です。まだ何となく本調子ではないのですが春に向けて徐々に体調を整えてゆきます。「女だらけの大和」も動かさないとw。
今日はえらい寒いです、どうぞ御身大切にお過ごしくださいね^^。

2015/01/07 (Wed) 11:58 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
まろゆーろ  
No title

お疲れ様です。
お母様と笑いながらお父上の思い出話に花が咲く。きっと天界にいらっしゃるお父上もお喜びではと思います。もしかしたら安楽椅子が少し動いてお父上の魂が心地よく座っていたりして。
犬にはどうやら姿が分かるらしいですね。我が家の犬も二匹そろってドアに向かって何やらの気配を探すことがあります。見えない人間の方が良いのか。見える犬の方が幸せなのか。
東北では先の大震災で犠牲になった人々の霊が多くあるらしいですね。それが遺されたご家族にとって慰めや癒しにもなっているとか。家族なればこそ幽霊でも恐ろしくないということでしょうか。
いよいよ8日から仕事ですか。無理なさいませんように今年も頑張って下さいね。大和の刷新も楽しみにしています。

2015/01/06 (Tue) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)