2017-09

お話の途中ですがお知らせです。 - 2013.06.30 Sun

こんにちは
いつもありがとうございます。

さていきなり本題ですが実は私、明日(7月1日)から少しの間千葉で過ごします。2日に父の椎間板の手術があるので母と病院に行ってきます、更に2日は母の肝臓やなんかのエコー検査があるのでそれにもできたらついて行きたいと思います。
父の手術は実はそれなりに大変だそうで、時間も二時間はかかるかもしれないというし父に不整脈があるのがわかり全身麻酔での手術ですがそれなりに危険も伴うとのことです。
まあどんな手術でも100%なにもなしという保証はないのですからそれは覚悟の上です。

どのくらいの間向こうに行っているかはわかりませんがその間も記事の更新やみなさんのブログへの訪問はさせていただきますね。
一体どうなるのか皆目わかりませんが…何とかなるように祈るばかりです。

それから「招かれざる大佐」の続きは明日の午後6時に「予約投稿」としてアップいたしますのでどうぞよろしくお願いいたします!


暑さが増してきましたね、みなさんどうぞご自愛くださいませ。

関連記事

● COMMENT ●

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
嫁いで初めての「親の危機」に出動中です^^。父は手術を無事終えました。
母は今日クリニックでの潰瘍の写真を見せに国立病院に行ったのですがあまり良い結果ではなく(-_-;)。
出来うる限りそばにいたいと思っています!
いつもお心遣いをありがとうございます。

ジスさんへ

ジスさんこんばんは!
ご訪問をありがとうございます^^。
お元気のご様子にホッとしております。
昨日父は手術を終え、今日は落ち着いています。
ただ母のほうがあまり良い結果が出なくて・・・
でももう少し私ここにいてみていたいと思います!
大雨が近いようですがどうぞご自愛くださいね^^。

こんにちは。娘として親孝行出来る時間や機会ってありそうでないと思うので、大変だとは思いますがご実家での滞在を大切にして下さいませ。もちろんご自身の健康も気遣って下さいね。

こんにちは。いつもありがとうございます。
こちらではすっかりご無沙汰ばかりで申し訳ございませんでした。
親御さんいずれもご無事に治療されると良いですね。暑い中大変でしょうがご無理をされませんよう。

すっとこさんへ

すっとこさんこんばんは!
こんなしょうもない娘でもやはり親にとっては頼りになるのでしょうか…(^_^;)・・・
ならば!私はすべての「恐怖」に打ち勝ってしばしの間親のそばにいましょう!
それで両親の安寧が得られるのなら!!(ってかっこよすぎ?)
ご心配をありがとうございます。
地理的には遠いNYもこうしてネットでつなげばうんと近く。
そしてすっとこさんのお気持ちはもっと近くで私のそばに寄り添ってくださっています。
「ありがとうございますーーー!!」

No title

見張り員さん。
傍にひとり娘がついてくれて、
ご両親様、こんなに嬉しくて
心強いことはありませんよ!
自分がもうご両親様側なので
それがようくわかります。
我が家もひとり娘。
世話かけてはイカンと思いながら
非常事態になったらきっと頼るで
しょう!何してもらうわけでなくても
すぐそこに居てくれるというのが
何よりです!
ご両親様それぞれのご快癒、そして
見張り員さんがお疲れ過ぎになりませんよう
我が娘を見守る気持ちで応援しております。
ちょっと遠いNYからですが、気持ちは近くで
「フレーフレー!!」

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
今日で災いが終わる・・・そう思うと勇気が出ますね!
父の手術や病気が何とか快方に向かえば母のストレスもずいぶん違うと思います。
今回はまさに大手を振って帰れますね^^。
では、行ってまいります!!

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
やはり脊椎の手術となるとそれなりに心配です(-_-;)。でもお医者さんや医療技術を信頼して当日を迎えたいです。
私が普通の家庭(?)の主婦ならこんなに気をもまないでよかったと思うのですが商売をしている家に来たのが正直悔やまれます。
でも両親がそれでも私を頼ってくれるのが嬉しいです・・・娘たちが将来、老いた私をどう観るか?今回のことがいい勉強になればと思っています。
ご心配をいただきありがとうございます、本当にありがとう^^。

緒方順さんへ

緒方順さんこんばんは!
ご心配をいただきありがとうございます。
お母さまお大変だったのですね、でもご快癒なさって何よりです^^。
医師からリスクがあるなんて言われると居心地悪いですよね…(-_-;)
仕事の都合もありますが出来るだけ居たいと思っています^^。

No title

夏越しの大祓いだった今日。すべての禍ごとは今日でお終い。そしてお父上のご病気もこの度の手術で本復し完了。そう信じて看病へ向かわれる見張り員さんをお見送りします。
くれぐれも、くれぐれもお疲れの出ませんように。そしてコソッと耳打ちしますね。お父上には申し訳ありませんが大手を振ってご実家にお帰りなさい。
では行ってらっしゃい!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(-人-)

お父様の手術、無事に終えられるようお祈りしています。
私事ですが、緒方の母も以前甲状腺の腫瘍を除去するのに手術入院しまして、やはりリスクがそれなりにあると言われて、肝を冷やしました。(無事に済んで今も元気にしています)
お父様もきっと、家族がそばにいると安心されると思います。良くなるまで居てあげてください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/1769-7078b949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」・招かれざる大佐3 «  | BLOG TOP |  » お話の途中ですがお知らせです。

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (110)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード