日々雑感・これから書きたいこととか。

いつも「女だらけの戦艦大和」を読んでいただきましてありがとうございます。前回は悲しい話でしたが次からはまたいつもの調子に帰って書きたいと思います。

次回は誰を主人公にしようかなあなどと考えていまして、以前から考えていた松岡分隊長の話にしようかなあ?などと考えています。

話を書きたいキャラクターはたくさんいまして・・生方中尉の縁談話だの花山掌航海長の話だの、「武蔵」の猪田艦長のことやら・・・そしてオトメチャンのことも。

オトメチャンもそろそろ本当に大人の女にしてやらなきゃいけないかなあなんて思ってはいますが、なんだか無理やりそうするのもかわいそうな気がして、未だに躊躇しています。てか、麻生が黙っちゃいませんね、きっと。

 

ハッシー・デ・ラ・マツコとトメキチもいいコンビになっていますね。そういえば樽美酒少尉が最近あまり出てないですから彼女も出してあげないと。彼女の妹との話も書きたいですが・・・そうすると『大和』を内地に返さないとイケマセンネ。

こないだ内地に帰ったのはいつだったかなあと以前の記事を読み返したりしています。自分で書いておきながら忘れてしまったり記憶があいまいな部分が結構あるものですね。

実は今まで書いてきた記事を「書籍化」しています。もう8冊になっています。書籍にしたところで誰も読みませんが自分が生きて書いていたあかしとして遺しておきたいと思ったので・・・でもこれだん何とかに読まれると大ごとなので私が死んだ暁には一緒に焼いてほしいと切に思います(笑)。

そしてこの物語を書くために買いためた戦記物などの資料も大変な数になっています。でも無駄ではないからいいのです^^。

 

というわけで(なにが??)今日は私が店で見つけた変なものをご紹介いたします。

これです。
DSCN0821.jpg

これはかぼちゃの箱です。メキシコ産のカボチャの箱に書かれていた大変ファンキーなおっさん連中のイラストが面白かったし変だったので写真に撮ってみました。

今の時期まだ国産カボチャには早いのでメキシコが来ています。カボチャも、いろんなところから来ますね。メキシコはもう当たり前でバヌアツなんてところからも来ますよ!日本の種苗業者が世界各地で耕作してるのですね、ですから日本では時期外れでもおいしいカボチャが食べられるという算段です。

そういえば「女だらけの~」でもトレーラーに『大和農園』を持っていますね。そこでカボチャのお化けが出たこともありましたね^^。そうだ・・・また農園の話も書こう。

という感じで心ばかり焦りますがなかなかこのところ筆が進まないのが困ります。やはり少し、更年期障害がきついというのもありますので仕方ないかなあ。

焦らないで書いてゆこうと思います!

ネタはたくさんありますのでいいのですが、もう少し書く時間がほしいです。ほんとは南の島で椰子の実ジュースでも飲みながらのんびり書きたいですね^^。

 

というわけで次回「マツオカ編」をお楽しみに!


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

Comments 6

見張り員">
見張り員  
すっとこさんへ

すっとこさんこんばんは!
ホントに自分がなるまでは母親の苦しみさえよく理解できぬ娘でありました。
そしていざ自分の番となり、やはり誰にもわかってもらえぬ辛さに「ああ、あのときの母の気持ちはこうだったのだ」と改めて実感しております。
おなごの王道、ウーマンズキングダム、いやこれではおなごの王国ではないか・・・英語のできない私です(-_-;)。
しかしいよいよ私も本当の大人の世界の仲間入りであります。すっとこ師匠、いろいろと教えてくださいませね。
今までと同じ馬力で走らない。
これを鉄則にこの時期をゆっくりと乗り切りたい。そう思いました!
素晴らしいアドバイスをありがとうございました!!
かぼちゃのおっさん、なんか愉快でしょう??こういう人たちが作っているのかなあと思うとかぼちゃも一層おいしく感じますね^^。

2013/05/24 (Fri) 00:06 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
見張り員">
見張り員  
鍵コメiさんへ

鍵コメさんこんばんは!
お元気そうでなによりです^^。
私もあなたのご意見に全く同感です。いつまで日本は「悪者」でいなきゃいけないのか?そのくせ犯罪者呼ばわりする他国は日本をいいように利用して・・・腹立たしいったらないです!
松岡中尉、また熱くなります。地球温暖化に拍車をかけないでほしいものです・・・(^_^;)。
またよろしくお願いいします^^。

2013/05/24 (Fri) 00:01 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
すっとこ  
No title

更年期は人それぞれなので 
人に言うたところで
わかってもらえないのが
辛いところですね。
正しいおなごの王道の途中に、
どうしても通過しなければならない
時期として存在しとる更年期。
ようこそ大人ワールドへ。
ようこそスローダウン時期へ。
今までと同じ馬力で走ったら
痛い目にあいますですよん。
どうか「まだできる」手前で、
余力残して”大和”にも他の何事
にも 向かってくださいませね。
かぼちゃのおっさん 笑いました!!

2013/05/23 (Thu) 07:33 | EDIT | REPLY |   
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/05/23 (Thu) 00:47 | EDIT | REPLY |   
見張り員">
見張り員  
まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
まず体調をしっかりさせてから書きだそうかと思います。ですから少しの間は日々雑感のような形になるかもしれません・・・
この話ももうこの9月でまる4年目になります。よくここまで続けられたなあというのが正直な思いですが、まろにいさまはじめ多くのみなさんの応援あっての「女だらけの大和」です^^。
またこれから先もどうぞよろしくお願いいたします!!

2013/05/22 (Wed) 20:59 | EDIT | 見張り員さん">REPLY |   
まろゆーろ  
No title

おはようございます
体調が十分ではないのに気持ちが逸ってしまっては元も子もありませんよ。しっかりと養生して構想を練って下さいね。書きためならぬアイデアストックを……。
ヤマトにはひとりひとり個性豊かな逸材ばかりで話題にも事欠きませんね。しかしよくぞここまでヤマトや登場人物それぞれを育ててこられたと感心しています。立派です。

2013/05/22 (Wed) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)