日々雑感・私の<海軍グッズ紹介!>1

どうしてもやめられないものがあるか、と聞かれれば・・・あると答えましょう。

それはいわゆる「グッズ集め」です。そんなに集めてどうするんだ!?と言われたりしますが好きなものは集めたいのです。
200902010833000鋼の大和

この大和は鋼製です、『大和ミュージアムショップ』で買ったのですが、昨年の震災の時上から何か落ちたらしくマストの部分が少し曲がっていました。でもそれで余計に『大和』らしくなったかなあという気がしています。

それからこれも「ミュージアムショップ」で買った大和の絵柄があしらってあるハンドタオル。
200811142014000大和のタオル2
これはもうもったいなくって使えません。ネットショップにあればいいのですがこれはネットには載っていません。

気に入りの一つです。

 

あと食品も見逃せませんね!

私はこの「海軍さんのカレー」が好きでよく買っています。
呉・海軍さんのカレー
辛さがいいんですよね~、これに野菜を炒めてたしたり、カレーの上に目玉焼きなんか載せると大変豪華です!

それから鹿児島の「鹿屋海軍航空カレー」これもなかなかいける一品です。
鹿屋海軍カレー

鹿児島県鹿屋市には、海軍の航空隊基地がありました。そこで食べていたカレー・・・というスタンスで作られているようです。九州・鹿児島の品らしく少し甘めの感じがあります。でも甘ったるい、というのではないですね。いいようがないのですが、食べやすい甘さと言いますか辛さとマッチしています。余談ですが、南九州では「甘い食べ物を出す」というのは最高のもてなしだと聞きました。かつて鹿児島では黒糖が産出されてこれは幕府の専売品と言うのか、いわゆるご禁制の品で勝手に流通させることなどかなわない品でした。精製中に指に付いた砂糖をなめても罰があったとか?そのような時代を経て来たものですから、それをお客さんに出すというのが最高のぜいたく・おもてなしの心だったようですね。

私は父の母(つまり祖母、ですね)が宮崎県日南市の出身で、父親も高校出るまで日南市油津で育った人なので時々かの地に行きました。そこでいただいたウナギのたれも、飫肥天も甘いので最初は驚きましたが食べるうちに大好きになりました。母はあまり口には合わないようでしたが。

その地になじむ第一歩は食べ物に慣れること。南九州に関しては私はなじんだようです。

話が脱線しましたが、呉のカレー・鹿児島のカレー、それぞれによさがありますから是非一度おためしあれ!

そうそう、「海軍カレー」に関しては横須賀が最初だ!元祖だ、と名乗りを上げています。横須賀海軍カレーはもう全国区と言ってもいいくらいですね。様々なイベントも行われているようです。

もし、「記念艦・三笠」を見に行かれましたらカレーを食べてきてはいかがでしょう、あちこちにいろんなお店がありますよ~。

 

今持っている中で一番気に入ってるのは・・・
手拭い

昨年「戦史検定」会場で買った「七生報国」の手拭いです。これは上野アメ横の「中田商店」さんの品なんですがこれがいつも品切れで手に入らないんですね~。もうすっかり諦めていたら「戦史検定」会場で売っていて「これ一枚で終わりですよー」と言われあわてて「買った―!」と叫んでゲット。

「七生報国」というと思いだすのが<回天攻撃隊>・・・彼らをしのんでこの手拭いを見つめる私です。

 

まだまだ沢山のグッズが私の手元にありますので次回もご紹介いたしましょう。お楽しみに


にほんブログ村 小説ブログ 百合小説へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

kazu さんへ

KAZUさんこんばんは!
まだまだありますよ!(って自慢するな(>_<))
写真の整理の都合上、2は少し先におくることにしましたがまた書きますね。
なんと!連合艦隊勢ぞろいですかあ。
観たいなあ、今もやってると嬉しいなあ~~ワクワク!

鍵コメさんへ

鍵コメさんこんばんは!
海軍カレーには海軍珈琲ですね!そうそう『海軍の紅茶』もありますよ!!
瀬戸口さんの作られた行進曲、好きですね~。
鹿児島出身、東郷さんもそうでしたね。剛毅な方が多いですよね。
宮島のチョーでかいしゃもじ、何かで見ましたがあれでけつを叩かれた日にゃ・・・死んじまいますね(^_^;)
いつもありがとうございます!

ジスさんへ

ジスさんこんばんは!
やはり『大和』のプラモデルをおつくりになったんですね!しかも『ヤマト』も!さすがです。でも『大和』は半端じゃなくパーツが多いですからね、小学生の時の同級の男子も連日作って出来上がりに数カ月かかったと言っていました(^_^;)
カレー、おいしいですよ!ぜひ手に入れてご賞味ください^^。私は一週間に6日カレーでもOKです!!

NoTitle

こんばんわ♪
素敵なぐっズいいですね~(^-^)v
小樽で確か、北の模型展をやったけど
いったことが、ないんです。
連合艦隊が、ほとんどそろって
いるそうです。
今もやってるのかな~(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NoTitle

こんばんは。いつもありがとうございます。
素晴らしいコレクションですね。模型といえば子供の時私も「「ヤマト」と「大和」両方共プラモデルを作ったことを思い出しました。「大和」の方はとにかくパーツが多く大変苦労しました。
カレー本当に美味しそうですね。なんだか急に辛いカレーを食べたくなりました。

沖田根艦長 さんへ

沖田根艦長さんこんばんは!
「鹿屋海軍カレー」で検索かけると通販も出てきますよ、ぜひ味わっていただきたいです~!
靖国神社遊就館の『海軍カレー』あれは絶品です!私はちょくちょく靖国に行くんですがそのたび食べています。食べるたび「ああ、生きてて良かった」と真面目に思いますw。
うちでも真似して作りますがなかなかあの味は出ません(-_-;)、修行が必要のようです・・・!

ルパンさんへ

ルパンさんこんばんは!
<ゾイド>!ありましたね、覚えています。
恐竜って妙な魅力があって大人がハマりますね。もう何年も前、幕張メッセでおこなわれていた恐竜博も大人が夢中でした^^。
ともあれ、そのように懐かしくも貴重なゾイド、ちょっとこれはだれにも上げたくないような気がしますね。自分が夢中になったものは何年たっても自分のもので置いておきたいと思う心がありますね。
本当に集める、という行為はある種の快感でたとえるなら(言葉は適切ではないかもしれませんが)麻薬のようなものですね。
それがあれば少しの苦痛は、我慢が効くような?
「ちょいエロ画像」の収集、いいじゃないですか。これだってたくさん集めてみれば何かがーー人間の業のようなーーが見えてくるかもしれませんし、そうでなくても自分が楽しくって面白ければいいんだと思います。
そして、私も楽しませていただいてますから^^、この趣味というか収集はやめないでね~(^v^)

周平さんへ

周平さんこんばんは!
たくさん手ぬぐいをおもちなんですね!
日本手ぬぐいは素敵な日本の文化・伝統だと思いますね。絵柄もそうだし、何より使いやすい!速乾!多用できる!これだけでも素晴らしい品物ですよね。
古くなった手ぬぐいをおしめにしたら赤ちゃんの柔らかい肌に優しくていいですね、よく古い浴衣を・・と聞きま酢がそれより柔らかいかもしれないですね。
今でいう<エコ>でまさに最先端!
今は素敵ながらの手ぬぐいを額に入れておく人もいらっしゃるようでこうなると実用品ではなくもはや美術品、ですね(^v^)

コンバンワぁ~♪

鹿屋海軍航空カレーですか!
是非賞味したいですね~
靖国神社遊就館で食べた海軍カレーは美味かったですね~(*^。^*)

NoTitle

鋼製大和をみて思ったのですが、
私も昔、プラモデルの恐竜シリーズ『ゾイド』を集めましたね。
と言っても、息子たちにですが。 
でも自分が本気になってしまい、
財力にものを言わせて片っ端から買い集め、
子供たちが呆れるほどでした。
そんな20年前のゾイドを先日見つけたのです。
押し入れの上の段にびっしり並んでおりました。
もうすぐ孫に譲れるところですが、
自分で夢中になって集めたものは手放したくないですね。
ミニ四駆も子供から、いつの間にやら私の趣味になってしまい、
10畳の寝室いっぱいにレールを敷きつめたものでした。
さすがに、寝室床いっぱいのミニ四駆はもう残っていませんね。
集めるている時って夢中になれるし、
そんな時って世間の雑念から解放されますから救われます。
今は何に夢中かといいますと、恥ずかしいかな、
面白・可笑しな『ちょいエロ画像』を集めることです、笑ってください(笑)。

こんばんは

手拭いですが、僕は30枚ほど持ってます、、
手拭いの図柄や文化は世界遺産級だと思ってます。
汗や身体を拭いたり、包帯や三角巾代わりになったり、洗えば直ぐ乾くし何度も使えて、昔は古くなった手拭いはおしめに替わって使われてたんですよね!
飾っておくのはもったいないと思います。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは!
そうなんです、これらはみんな私の大事な宝物です^^。
子供のころの大事なもの、私はベッドの下に入れてありました。そこなら友達が来てもいじくられる心配がなかったからで、夏に使った小さなビニールプールを伏せてつっこんでおきました、伏さったビニールプールの中は私のワンダーランドでした・・・
私は全く宝石とかブランド品の興味がない代わりにこういうものに異常な興味を持っています。通販で買う頻度が高いので旦那から「また何か来た!そんな金がどこにあるんだ」と言われます。
でも好きだからやめられません。パチンコで何千円もすってくるよりは生産的だと・・・思うのですが(^_^;)
九州のお醤油も甘めですよね!
私一番最初に油津に行った中学3年の時、初めて頂いて「おお!これはすごい」と感激しました。あっさりした東京のお醤油になれた舌にはとっても新鮮で、時々ほしくなります。
油津には、もう家がありません。伯母が亡くなってその家は人手に渡りました。でもお墓があるのでいつか必ず行ってきたいと思っています。

NoTitle

見張り員さんの大切なお宝ですね。
私たちが子供だった頃、おもちゃ箱には入れない特別の宝物と同じ感覚、いやもっと崇高な気持ちかもしれないですね。装身具を買い漁ってジュエリーボックスに溜め込んでいる女性よりは健気です!!
九州の醤油は全体的に甘目ですね。
特に刺身醤油なんてドロドロですもん。九州人の私はちょっと抵抗があります。それというのも東京の「むらさき」の味を知ってしまったからでしょうか。すっきりとして気持ち良く刺身が食べることが出来ますね。
まだ油津にお宅があるのでしょうか。良い所です。
プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード