2017-10

「女だらけの戦艦大和」 ・ 梨賀艦長の憂鬱<壱>  - 2009.12.05 Sat

「女だらけの戦艦大和」は呉に停泊している――――

 

久しぶりの内地、日本に戻って嬉しい乗組員である、上陸した連中は気分も新ただし、<これから組>は夢と期待にない胸を膨らませる。泊まりがけのまだ許されない一水たちも、日帰りで上陸したり家族の面会に心なごませている。

そんな中。

ひとり、梨賀艦長だけはうかない顔つきをしている。艦長も、家族に会ったりなじみの料亭にしけこんだりしてそれなりにーーいや、一般兵士よりエンジョイしてるはずなのにーー顔色はさえない。

時々、防空指揮所や艦橋に来てトメキチを抱きしめて何やらぶつぶつ言っている。そして、「ねえ、見張兵曹。ちょっとだけトメキチ借りてもいい?」と兵曹に頼んだ。見張兵曹は「はい。いいであります」と言って艦長を見たがその顔色はさえない。

(どうしたんだろうか、、、艦長)とちょっと不審に思った。だが、すぐに双眼鏡に目を戻した。

艦長は、トメキチを抱いて指揮所をとぼとぼと降りた。

そして「ねえ、、、トメキチはいいねえ。みんなとーーー」と言いかけた時、前から森上参謀長が歩いてきた。

「あれ、梨賀。トメキチ抱いてどこ行くのぉ」と参謀長は声をかけた。でも艦長はプイッと横を向くと「どこでもいいでしょ!艦長の勝手!森上の指図は受けないよーだ!」というなり、走り出してしまった。

参謀長は「・・・なんだ、ありゃ?」とポカンとしている。しかし、海兵同期の森上参謀長でも、梨賀艦長の心の内は読めなかった。

 

艦長は、「艦長室」にトメキチと入って中からカギを掛けた。

「さあ、トメキチ。ここで私と一緒にあそぼ?」と言って、トメキチを下におろした。トメキチは嬉しそうに尻尾を振って、二本足で立ちあがった。

艦長に敬礼をして、珍しそうに艦長室を歩き回る。艦長のデスクに前足を掛けてみたり、箪笥のにおいをかいでみたり。

艦長はその様子を微笑みながら見ていた。そして「あ、そうだ。トメキチ、これを上げよう。こっちにおいで」と言って、箪笥の引出しから、とっておきのせんべいを出した。

それを小さく割ってやりながら「ほら。おいしいよ、食べなさい」とトメキチに差し出す。トメキチは敬礼してそれを食べる。

カリカリと音をさせて食べる様子を、艦長は嬉しそうに眺めている。

―――と。艦長の目から、大粒の涙が流れだした。

トメキチはそれをびっくりして見つめた。そして「く――ン」と鳴くと艦長の涙をなめ取った。艦長は「トメキチぃ!」と叫ぶと、トメキチを抱きしめた。トメキチはちょっと困惑したようだ。

でもなすがままになっている。

艦長は泣きながら、「艦長1人いやだ、、。1人で、、、いやだあ」と叫んでいた。

 

実は艦長は、1人で艦長室で食事を取る。

艦長はそれが我慢できなかったのだ。駆逐艦長時代は階級も何も関係なく一緒に和気あいあいと食事をしていた。駆逐艦は小さな一家という感じだったからそのいい雰囲気が気に入っていた梨賀艦長には今のやり方が気にいらなかったのだ。

参謀長や副長は一緒に食ってるて言うのに、、、。

艦長はいつも、壁にかかった絵画を見ながら味気ない<個食>をしながら悲しかったのだ。

いつだったか、トメキチと一緒に食べようとしたら、従兵長に「艦長、衛生上問題があります。犬は外に出します」と無理やり出されてしまった。

トメキチは航海科があらゆる責任を持って世話をしているから、衛生上も問題はなかった。それは、日野原軍医長も「これなら大丈夫です。ただ、口うつしで物を食べさせるのだけはNGです」と言ってくれたのに。

従兵長は<犬嫌い>だったのだ。で、自分がトメキチに近づきたくないもんだからそう言って遠ざけたのだ。

「あの従兵長、艦長嫌い!!」そう言って、従兵長を罷免してしまった。そして、従兵そのものを「もう、いらないっ!」と止めてしまった。これなら、トメキチに従兵を頼んだ方がずっといいってもんだ。

以来。艦長は食事の量が減ってしまった。

1人で食べる食事はうまくないし、トメキチもいつでも一緒というわけにもいかない。次第に食欲そのものがなくなってしまったのだ。

なのに、そんなことを森上参謀長も、野村副長も思いもしないのが腹が立つ。やつら二人で仲良く食ってやがる!

「艦長、森上も野村も嫌い!大好きなのはトメキチ!!」泣きながら、艦長はトメキチを抱きしめている。

―――決めた。

みんなが艦長の気持ちに気づくまで、艦長室から出るもんか。絶対出てやんない。艦長の仕事だって、しないもん!!

 

艦長は、<艦長室>にトメキチとともに立てこもることを決意した――――

 

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さあ大変。艦長が立てこもりです。しかも、職場放棄!?

こんなことしたらただじゃ済まないんじゃなくって? 森上参謀長、海兵同期だし、気心知れてるんじゃないの?

艦長の気持ちに気がついてあげてください、、、。

緊迫の次回に続きます。


にほんブログ村 その他日記ブログ 妄想へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

チハタンさんへ

艦長も参謀長もキョーレツなキャラだからぶつかり合いが多いのでしょう。
食いながら、喧嘩ってちょっと変な図ですが、、(笑)。
高級将校は、一人食いがかっこいい。

matsuyama さんへ

こんばんは

人の<食事>のスタイルはいろいろですが、まあ一人は気楽ですね。
家族でも「食べ方が気に入らない」と思うと別になっちゃうということもあるし、、ってそれうちのことじゃん!!(笑)。
艦長室で一人で食べたいですね、一度くらい。

松ちゃんさんへ

こんばんは!!

個食はさみしいものですね。最近は子供の個食が問題になっていますね。まあ子供はともかく大人は時々は一人で食べたい、と思うのもまた真実であります。
でも、、、やっぱ一人は嫌だ。

NoTitle

艦長可哀相
でも参謀長と毎日食べてると
けんかしそう・・・
でも参謀長も一人ご飯してたんだよね

NoTitle

1人でとる食事は寂しいかもしれないけど、考えようによっては気楽かもしれないですね。まして艦長ともなると上げ膳据え膳でしょうから、自分は食べるだけって感じだと思うんですけど。
まっその人の食事に対する思い入れ次第でしょうけどね。

独りのお部屋・・・

見はりんさん、こんにちは。 兎角一人の食事って淋しいですよね・・・長年、家族で食事をしていると子供と婆様中心のメニューになってしまい自分の好物はなかなか取り入れて貰えません、たまには独りで外食し、好きなもの食べてみたい気もします・・・人間って勝手がいいものですね!

春久美陽 さんへ

こんにちは

ようこそいらっしゃいました。このような変な小説?ですが、どうぞよろしくです!
元ネタ、というようなものは特にはないんですが、「戦艦大和」で実際に会った話をモチーフにしたり、まったくの創作でお話をかいています。
創作が多いですが、これをきっかけに「戦艦大和」にちょっとでも興味を持っていただければと思います。

またお越しください、待っています!

はじめまして

こんばんわ

初めまして。春久美陽(はるくみはる)といいます。失礼いたします。

読ませていただきました☆
元ネタは知らないのですが(すみません)、楽しく読みました☆少しファンタジックで、女の子が強くて?好きな感じです~。

小動物も
艦長もかわいい…(*´д`*)

続き気になります。
また遊びに参ります☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/134-6052e910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」 ・ 梨賀艦長の憂鬱<弐> «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」 ・ 二人っきりの・・・

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード