2017-10

「女だらけの戦艦大和」 ・ 小泉兵曹INネズミの王国 - 2009.11.06 Fri

「女だらけの戦艦大和」では、夜勤の兵をのぞいて皆が眠っている―――

 

航海科の居住区では、夜勤の見張兵曹ほか数名をのぞいて多くが寝息を立てている。小泉兵曹もそのひとり。

彼女は、いい気分で夢を見ている。

 

・・・・「大和」はどこかの湾のようなところに入りこんでいるようだ。小泉兵曹は、防空指揮所にいて、そのあたりを双眼鏡で監視している。

その時、亀井一水が「12時の方向に、ヘンな島発見」と叫ぶ。見張兵曹、麻生分隊士、そして小泉も前方を凝視した。

やがて、、、<ヘンな島>がはっきり見えてきた。いや、まさにじつに変。妙である。変な山のようなものやら、おかしな建物のようなものが散見できる。今まで見たことがないので薄気味悪いったらない。

麻生分隊士が艦長に報告、艦長は「全員陸戦隊になって上陸、占領しろ!!」と号令。みんな大慌てで服を着替え、装備に身を固めて島に上陸。

「突撃!」の副長の号令のもと、ヘンな島を占領せんと走り出す。

が。

どうも変だ。いや、、さっきから変だヘンだと言ってるが、島は、道路はきちんと舗装され整然としている。建物が並んでいておかしな看板が立ってる。横文字が多い、もしかしたらアメリカの飛び地かもしんない。看板にはしかし日本語で、

「ただ今の待ち時間○○時間」???と書いてある。

小泉兵曹は首をかしげつつ、それでも進撃。手にした銃剣が妙に軽い。

総員で上陸したはずが、気づけばオトメチャンとトメキチと艦長・副長・森上参謀・麻生分隊士ほか数名しかいない。

(どういうことだ???)と小泉兵曹は不審である。

やがて小泉兵曹は大きな通りに出た。店、のようなものが建ち並んでいる。傍らにいた副長に「これは一体、何でありますか。デカイ酒保のようでありますが」と聞いた。

副長は「これがいつかオトメチャンの見合いの相手だった幕張入間の作った歓楽街なんだ!」と変なことをいう。

あんな俗物がこんなすげえモノ、作れるのか?と思ったが小泉兵曹はそのまま歩く。いつの間にか、手には旭日旗が握られてる。

さらにいつの間にかそばに森上参謀がいて「小泉兵曹、あの城にこの旗を立ててこい!<梨賀部隊>占領の証だ!!」と叫んで小泉兵曹の背中を押した。

トトト、、、とつんのめって走り出した小泉兵曹。(あの城??)とふと見上げれば、目の前ににょきにょきと尖塔のとがった西洋の城が立っている。

(こんなもの、、、昔絵本で見たなあ)と思う小泉兵曹。しかし、とにかくこの旭日旗をあの城のてっぺんに立てなきゃ!!しかし、ずいぶん高いとこに立てるんだなあ。防空指揮所より高そうだ、、、ちと怖いかも?
「梨賀部隊占領ーーー!!」と叫びながら兵曹は走った。

その時!!

唐突に目の前に、でかい黒い耳?を持った妙に鼻の飛び出した生き物――ネズミか?――が二体(きっと<つがい>なんだろう)、そして水色の水兵服を着たこれまた変なアヒル?のようなものが現れた。どっちも頭がとてもでっかい。目もでかくって気味悪い。すべてが大づくり。

こいつらは妙になれなれしく接近してきて、いきなり小泉兵曹の手を握った。そして、ネズミ2匹のアヒル1匹、そして小泉兵曹の合計4人で輪になると、くるくると回り始めたじゃないか!

「やめろ、、目が回る、、、いったい何なんだ貴様ら!帝国海軍をなめんなよ!」本当に目が回る小泉兵曹。

バッタリ、とその場に倒れる兵曹に、この得体のしれない3人(3匹?)は楽しげに手を振ると、どこかに去って行った。

めまいの残る頭を抱えながら「野郎、、何の真似だ?あれも敵なんだろうか。殴ってやりゃあよかったかな」とつぶやいた。旭日旗を持ち直して、小泉兵曹はさらに城に向かって走る。

足が重い、、、なんでか知らんがいつものように速く走れない。もどかしい。

でも何とか変な城の入り口にたどりついた。

妙に狭い入口。西洋の城ってこうなのか?

ふと見れば、なんだか「受付」窓口、のようなものがある。そして、101号室、とか、スイートルーム、とか書かれた変な明かりのついた看板のようなものもある。西洋の城ってこんな作りなのか?

「?????」小泉兵曹は混乱して来た。

その中の一つは明かりが消えている。「ここがもしかしたらこの城の要所なのかも!」と思った小泉兵曹はその場所を探して階段を駆け上がった。長い階段、、、いい加減疲れてきたころ、その「部屋」はあった。その階のほかの部屋はドアが開いているのにそこだけ閉まっている。

小泉兵曹は旭日旗を握り直し、、、、と思ったら、今度はまた銃剣に変わっている。

「いったい何なんだよ、まったく!!」と怒りながらもその「部屋」に突入しよう、と心を決めた。

「梨賀部隊占領!!」と、ドアを蹴破った。

そこで小泉兵曹が見たものとは―――ほの暗い部屋の明かりの中に、今まで見たことないくらいデカい寝台がある。しかも寝具は超豪華。部屋は鏡張りでうっとうしい。

で、で!!

その寝台の上で、なんと麻生分隊士と見張兵曹が<愛の営み>の真っ最中ではないか!

とっくに<占領>されていた・・・・

ポカ―ン、、とそれを見つめる小泉兵曹に気がついて麻生分隊士は「やだなあ、小泉兵曹。じっと見られちゃ恥ずかしいじゃねえか、、、あっち行けよ」と言う。

見張兵曹も分隊士の下から「今、分隊士の下宿のおばさんを喜ばすために赤ちゃん作ってるんだから邪魔しないで~」と聞いたこともないような甘い声でささやく。

ひゃあああ!!! なんだこれは!!

小泉兵曹はもうたまげて部屋を飛び出し、階段を飛ぶように降りた。いや、、飛んでいたのだ。

そして城を飛び出すと、またあの変な生き物たちが待ち構えていた。

3人(3匹?)で両手を広げて小泉兵曹を待ち構えて、また4人で輪になって踊りだす。「嫌だってんだよ、目が回るじゃないか!!」と怒り心頭な兵曹に、いつの間にか来た艦長・副長・森上参謀が手にした食い物をほおばりながらそれを楽しそうに眺めている。

小泉兵曹はこれまたいつの間にか変なデカくってビカビカ光る山車のようなものにネズミ野郎と一緒に乗せられて踊っているのだ。

そして、下では麻生分隊士と見張兵曹が子供を抱いてこっちを指さして幸せそうに笑っている。

しかも、、、子供の顔はトメキチだ。

「うわあああ!!やめてくれ~~~~っ!!」

 

・・・・「どうしたの?汗びっしょりじゃないの!」という声に我に返ると、そこは見慣れた居住区の自分のベッドの中。

ハッとして声のほうを見ると、見張兵曹が子供を抱いて小泉兵曹を覗き込んでいる。驚いて、「オトメチャンと分隊士の子供、、!」と指さすと見張兵曹は笑って「何わけわかんないこと言ってんの?トメキチじゃん、ほら」と、トメキチを差し出した。トメキチが小泉兵曹のほほを舐めた。

ほっとした小泉兵曹、「あれは夢だったんだーーー」と胸をなでおろした。

「夢を見てたの?ねえ、どんな夢。教えてよ」と見張兵曹はトメキチを抱き直してベッドの前にしゃがんだ。

「うん、、、」と、話し出した小泉兵曹に見張兵曹は「変な夢だねえ。なんでそんなネズミがいるのさ。しかも水兵服のアヒルってすごいねえ。艦長たちは何食ってたんだろう、、だけど、、、城の中でなんで私と麻生分隊士が子供作んなきゃいけないのさ」とふくれた。

「まあ、これも夢ですから」と小泉兵曹は「当直、終わったのか?早く寝たほうがいいよ」と見張兵曹をねぎらってまた、眠りについたのだった。

夢の中でしっかり感じためまいは翌日、<月のもの>という形になって小泉兵曹に現れたが、<変な島>は現れることなく済んだのはなによりであった。

(絶対現実になりませんように)と艦内の「大和神社」に手を合わせる小泉兵曹に「あいつ、、あんなに信心深かったっけ?」と面白がるのは麻生分隊士であったとか。

 

            ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

小泉兵曹の夢に出たのは、まごうかたなき「東京○○○○―ランド」でありますね。これは。

ネズミさんや、アヒルさんが出てきた時点でもう、、ですが。シンデレラ城は「連れ込み」ではありませんので念のため。

しかし、、、アレがそうだったら、、、と思うと、、、うふふふ、、、。



にほんブログ村 その他日記ブログ 妄想へ
にほんブログ村
関連記事

● COMMENT ●

森須もりんさんへ

森須もりんさんこんにちは
エロ話、それを海軍士官の隠語では「ヘル談」と言いますがこれはもう時代を超えて身分階級を超えて楽しまれていたものだと想像しますねw。
今読み返すと恥ずかしい話ですがよくもまああの場所を…と思っておりますw。
喜んでいただけてうれしいです。

艦内神社、各艦にあったようです。今の海上自衛隊では政教分離などの諸問題から設置されていないように聞いております、なんでだろう、日本は「神の国」なのにねえと思います。

キャー!面白い。

きっと昔も、こんな話、盛り上がっていたと思います。
だって、いまより、刺激がないんですもんね。

それにしても東京〇〇〇〇ーランドをモチーフにするところが
見張り員さんのセンスですね!
拍手です♪

さらに
わたしは、知らなかった艦内の大和神社もさっそく調べました。

matsuyama さんへ

こんばんは
やっぱり夢は欲望の表れなんでしょうね。私も覚えがあります。
小泉兵曹は何がお望みなんでしょうか、、それはやっぱり麻生と見張のーーーでしょう!!(笑)。

松ちゃんさんへ

こんばんは!!

ネズミーランドのお話、気に入っていただけましたか!やはり私の話にはエロ話がないとしまりませんね(笑)。
アリス、、私も小学生のころに読んでまさに「不思議だなあ」と感心しながら読んだ記憶があります。最近また読みなおしましたが、やっぱり倒錯した世界観があるようですね~。恐るべしアリス!

NoTitle

自分の欲望が夢になって現れるといいますからね。
小泉兵曹の欲望が夢になったのかな。
麻生分隊士と見張兵曹の情事‥‥!?

夢で逢いまショー!

見はりんさん、こんにちは。小泉兵曹の見た夢はネズミーランドのちょっぴり恐くてエロちっくなファンタジーてんこ盛りでしたね。 私も小さい頃”アリスの不思議な国”のお話しを読んで自分がアリスになった様な疑似体験した夢を見ました・・・ドアの鍵穴から涙の洪水に押し流された時はどうなることかと夢の中で冷や汗をかきました・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/111-7ec3be42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「女だらけの戦艦大和」 ・ 麻生分隊士のつぶやき «  | BLOG TOP |  » 「女だらけの戦艦大和」 ・ 機銃体験会始末記

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード