2017-10

夫婦凱旋 4 - 2016.07.01 Fri

二人は愛の行為の後泥のような眠りについた――

 

今までの疲れがどっと出たのか、二人は翌朝目覚めたのは普段より遅い〇七〇〇(午前7時)だった。はっとして体を起こした次子にの手首を、新矢がそっとつかんで

「起きないで。昨日はずいぶん無理をさせてしまいましたから今日はゆっくり休んでくださいね」

と言った、次子は

「それでも昨日だってゆっくり寝かせていただきました。少しは動かないと体がなまってしまいますわ」

とほほ笑んだ。でも、と新矢は言った、「まだ内地に帰って二日しかたっていませんからね。そう、きょうまではゆっくりしてくださいね」。

次子は微笑むともう一度布団の中に体をそっと入れると

「では仰せの通りに。今日まではゆっくりさせていただきます。明日からきちんと起きます」

と言った、その彼女を新矢は優しく抱きしめた。

 

その翌日、朝からたまった洗濯物を洗う二人。次子は「あなたにこんなことさせられません。どうか中で休んでらしてください」と言ったが新矢は楽しそうに洗濯板を使いながら

「なにをおっしゃいますか次子さん、私は独身が長かったからこんなこと朝飯前なんですよ」

と歌うように言って次子は笑った。そして洗いあがった洗濯物を新矢が物干しざおに干していると庭の外から

「おお、新矢。手なれたもんだなあ」

と声がかかり見れば一矢とシズ夫妻、そして次子の母カヨが笑っている。カヨは

「次ちゃんだめじゃないの、新矢さんにそんなことさせたら」

とたしなめたが新矢が

「いいえお母さま。高いところに伸び上がるのは危険ですからここは私の仕事です。無事に生まれるまでは私が次ちゃんを守るんです」

と胸を張り、カヨは「まあ、新矢さん…次子あなた幸せものね」と感激の瞳を潤ませた。

次子も嬉しそうに新矢を見上げ、お腹をそっと撫でた。

 

そのさらに翌日、呉鎮守府からの使いが山中大佐の家にやってきた。

使いの兵曹長嬢は手にした大きな風呂敷包みを奉持して

「―トレーラー諸島在泊中の軍艦『大和』梨賀幸子艦長からのお品でございます」

と言って大佐に手渡した。次子はきちんと袴姿でいたので使いの前に姿を現し、丁寧に礼を言った。その姿に瞬間見惚れていた兵曹長嬢は我に返ると

「どうかおからだをお大切にお過ごしください、お元気なお子様のご誕生をお祈りいたします」

と言って二人に敬礼して帰って行った。

山中大佐は

「いったいなんだろう、『大和』の梨賀大佐からのお品とは?」

と首をかしげていたが次子を促して中に入り、広間でそれをそっと広げた。

「おお!」「まあ!」

二人の口から同時に声が上がった。

風呂敷に包まれていたものは…

「岩田帯」

だった。しかもその岩田帯には――

 

山中次子中佐が『大和』を降りたその晩、梨賀艦長は森上参謀長、各科長たちと艦長室で静かに酒を酌み交わしていた。妙に静かな晩で山口通信長は

「しずかですねえ。そしてなんだか寂しい」

とぽつりと言った。繁木航海長や浜口機関長が「本当に…」とつぶやいた。佐藤副長が「今頃どのへんでしょうか、野村さん」と寂しげに言った。

とその時。

「忘れてた!」

と梨賀艦長が大声で叫んだので皆はびっくりして座っていたいすやソファから飛び上がった。林田運用長が驚きすぎてむせて咳をした。その運用長の背中をさすりながら日野原軍医長が「どうなさいました、艦長」といい参謀長も「驚くじゃないか、何かあったか」と尋ねる。

皆がびっくりした表情をしているのを、一人ひとり見ながら梨賀艦長は

「忘れていたよ。山中副長に帯祝いをしてやるのを」

と言って皆は「あ…!」と言ったままになってしまった。

山中中佐はもう五か月に入っていたから、ならば帯祝いをと思っていたのだが中佐の退艦が早くなったり適当なさらしがなかったことなどからそのままになってしまっていた。

「もうご実家のご両親が岩田帯を持ってきているかもしれない、でも私は是非贈りたい」

と、梨賀艦長は言った。その艦長に森上参謀長が

「贈ろう。実家から贈られていてもいいじゃないか、あれだって取り換えがあったほうがいいだろう?」

と言いその一言でその場の皆は賛成し、翌日艦長がじかにトレーラーの軍需部に足を運び、よい晒を一反見つけてきた。

「なあ梨賀、その晒に」

と森上参謀長がある提案をしてきた。その提案に梨賀艦長は森上参謀長の両手をしっかり握って喜びを現した。

そして

「さすが森上!私の同期の桜だよ、いいねいいねその考え。早速実行に移そうじゃないか」

と言って「じゃあ私が探してこよう」というと部屋を走り出て行ったのだった。

しばしのあともどってきた艦長が連れてきたのは、

ハッシー・デ・ラ・マツコ

トメキチ

ニャマト

の三匹の動物たちである。マツコは「ねえ艦長、なにいいことしようっての?どうでもいいけど痛いことは嫌よアタシ」と言いながら入ってきた。

その三匹の後にドアをノックしてきたのは工作科の水木兵曹。「艦長、持ってまいりました」と言って何やら小さな缶と刷毛を抱えている。

ありがとうすまないね、と艦長は水木兵曹をそばに寄せ、マツコたちもそばに寄せた。そして

「じゃあ君たち、ちょっと足を片方貸して」

というと艦の中に入っている染料を刷毛でマツコたちの片足に塗り、それを晒の上に付けさせる。三匹の足形が晒にくっきりとついた。

トメキチが

「くすぐったかったわね。…あれ、見てニャマトもマツコサンも!僕たちの足跡がほら、ここに!」

と晒を見て言うとニャマトも「ニャマート、にゃニャマート」とマツコを見上げて言った。マツコが首をひねって艦長と参謀長を見て

「ねえこれ一体何なの?何かのおまじないかしら」

というと艦長は微笑みながら

「まあ、当たらずとも遠からずというとこかな。これはね、山中中佐に贈って上げるものなんだよ」

と岩田帯のいわれを話してやった。

するとマツコたちの喜ぶまいことか、三匹で跳ねまわるは吠えるわ羽ばたくは…大騒ぎになってしまった。艦長や参謀長でさえもなかなか収められないほどの大興奮になってしまった。

マツコは興奮で全身の羽を膨らませて別人のようになりながら

「すごいわアンタ、すごいことよ!このアタシたちが山中さんと赤ちゃんたちのために役に立てるんだからこれはすごいことよ!名誉よアンタ」

と叫び感涙を流した。

トメキチとニャマトも「うれしい、うれしいよう」と叫びながら艦長室の中を所狭しと駆け回るのだった。

 

その、岩田帯が今、山中夫妻の前にある――

  (次回に続きます)

 

              ・・・・・・・・・・・・・・

なんと素敵な贈り物が届きました。

さあ、次回は山中次子中佐の帯祝いです。三匹の思いの詰まった岩田帯が、次ちゃんのお腹に巻かれるのでしょうか?ご期待ください!

 

やっぱこの曲!カーペンターズ〈愛のプレリュード〉!!


関連記事

● COMMENT ●

森須もりんさんへ

森須もりんさんこんばんは
優しい夫婦。
憧れです。春風が常に吹いているようなそんな夫婦…いいなあと思いますね^^。

もりんさんのご主人さまは何もしない方でしたか、でも今になればいい思い出ではないでしょうか…

カーペンターズの歌、どんなに時が経ってもいつでも新鮮で懐かしい♡夜寝るときいつも聞きながら眠ります♪

優しい夫婦の様子は
読むだけで嬉しくなりますね。

私は夫がなにもしない人だったので羨ましい。

重たい荷物も私が持っていたほど
何もしない夫だったので 笑

懐かしい曲です。
場面にぴったりです。

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは!
マツコたちの印、いいですねえ!なんだかとても幸せな感じがします^^。

岩田帯、私は病院特製のものを使っていました。ガードル式のも確かお出かけ用に持っていたと思います。いずれにしても安定するからとても楽でしたね。
マタニティー雑誌、読んでましたね。『○まごくらぶ』とか『バ○―ン』とかw。懐かしいなあ~~、結構参考になったと思います。

さあもうちっとしたら名前やら着るものやらと忙しくなります。どうなりますやらお楽しみに!

河内山宗俊さんへ

河内山宗俊さんこんばんは
そう、岩田帯は戌の日に巻きますね。犬は安産とのことで確かにお産自体は軽そうな感じはしますがでも辛そうで(◎_◎;)。
私は特に帯祝いはしなかったですが五か月の検針日が戌の日で、病院特製の岩田帯をいただきました。

そしてお嬢さん超安産でお生まれになったんですね!すごい!私は出血があったりして数日前から入院してて陣痛はつらいから12時間目、分娩室に入って30分で生まれましたがうちのものには生まれるまで連絡しませんでした。だもんで皆「生まれたの!?」とびっくりしてました。

マツコトメキチニャマトの足形付き岩田帯、ご利益ありそうですぞw!

こんにちは。
子どもが産まれたら背守りにマツコたちの印をつけてほしい~!と思いました。岩田帯、私はものぐさ妊婦だったので腹帯ガードルみたいなのを利用していました。マタニティ雑誌に連載してほしいような物語、とてもステキです。もう少ししたら名前はどうする?になるのかな~と楽しみです。
今日はまた暑くなりそうです。お身体に気をつけて下さいね。

確か戌の日に巻くんでしたよね。
犬はお産が軽いといわれてるので、安産祈願に。
うちの女房の場合はどうだったかな?何せ15年も前のことだったので、覚えがないです。

その甲斐あってかまさに超安産で生まれてきたのが、我が娘。病院から連絡があってものの1時間ほどで誕生ですから。初産は長期戦と聞いていたので、拍子抜けしました。

マスコットトリオの足形付きで、マツコさんを除けば多産系の動物。安産間違いなしですね。

ponch さんへ

ponchさんおはようございます
「岩田帯」、晒の一反ほどを妊娠五か月をめどにお腹に巻きます。これは安産祈願の意味のほかに保温とか大きくなったお腹の安定や保護の意味があります。実際に私も二度経験しましたが大きくなてくるとお腹が不安定な感じになるのでこの晒で支えるように巻くと安心します^^。最近では晒ではなくもっとスタイリーな岩田帯もあるそうです!
妊娠五か月の戌の日に、嫁の実家から贈られるのが一般的と聞きます。

仲のいい夫婦。自分はそうではないのでやはり憧れますね^^。
ponchさんのご祖母様は大変な結婚生活だったのですね。どんな思いで毎日を暮らしていたのか、考えるとつらいですね。山中夫妻にはうんと幸せになってもらいましょうw。

「愛のプレリュード」どこかで聞いていると思いますよ♪
この歌はアメリカの結婚式で歌われる定番曲だとか。うーん、日本で言う「乾杯」みたいな感じでしょうか^^。どこにもあるんですね、定番曲。

三匹の想いが詰まった岩田帯ですかー。
何だか胸が熱くなりますねー。
岩田帯ってよくわからないんですけど、安産祈願の帯か何かなんでしょうか。
やっぱり仲のいい夫婦を見てるとホッとしますね。
自分は独身ですが、明治生まれの祖母は夫婦円満とは程遠い人生だったので、山中夫妻には末長く仲のいい夫婦でいてほしいと思います。

愛のプレリュード、初めて聴くけど懐かしい歌ですね。
多分どこかで聴いたことがあるのかもしれません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/1107-8ff7f26c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夫婦凱旋 5〈解決編〉 «  | BLOG TOP |  » 夫婦凱旋 3

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード