2017-09

熊本地震・あの人は無事だろうか - 2016.04.15 Fri

熊本県を震源とする大きな地震から24時間が経ちました。
夜間に発生の地震ということで被害状況がよくわからなかったようですが日が昇り被害がだんだんわかってきてその大きさに息をのむ私です。

どんな思いで皆さん過ごしているのでしょう…一日も早く、余震が収まって街の復興ができるように祈るばかりです。

そして私は一人の人を想う。
三月の末に、大きなおなかを抱えて私に「6月に出産です」と語ってくれたあのひと。6月なら私もよ、と言った私に嬉しそうにほほ笑んで
「里帰り出産なので4月になったら帰ります」
と言った彼女。里帰り、どこに?
「熊本です、市内」
「そう、熊本!いいところですね。おだいじに」

その熊本で彼女は昨日の震災に遭って怖い目に遭ったのでしょうか。

どうか元気でいてほしいのです。
彼女もおなかの赤ちゃんも。

地震なんぞに、負けないで!
元気な赤ちゃんを産んでください!!
そしていつか、逢いに来てほしい…そう思っています。

関連記事

● COMMENT ●

Gくんさんへ

Gくんさんこんばんは
あの震災はもう他人ごとではない、ということですよね。
実は彼女が昨日ひょっこり訪ねてきてくださいました、帰郷を20日過ぎにしたのだとか、しかしそのために帰れなくなって困っているとのことでしたが私はほっとしました。もう帰っちゃったとばかり思っていましたのでね^^。あとのことは何とかなるでしょうきっと!

すっきり見やすいのが好きです。緑が目に優しいし♪

ウワー!コメントいっぱい。皆さん心配しているようですね。レイアウト変えられましたね。読みやすい感じがします。

森須もりんさんへ

森須もりんさんこんばんは
彼女のために、そして熊本の、大分の、妊婦さんや赤ちゃんのために。
一緒に無事を祈ってくださってありがとう!
きっとみんな元気で生まれそして育ってくれることでしょう!

鍵コメ様へ

鍵コメ様こんばんは
まったく信じがたいものを見るような今回の熊本地震です。なかなか終息には至らないというような見解もあり、当地の皆さんはもうへとへとでしょう、いい加減にしてあげてほしいと思っています。
中越地震、あれもすごい地震でしたね。あの時は東京も結構揺れましたよね。
今回もボランティア希望者が多いようですがすぐには被災地には入れないようですね。

動物のカンというのか予知能力は結構あるようですね。人間にもあったらよかったのに、と思いますね。

ponchさんへ

PONCHさんこんばんは
正確には友人というほどではないんですが、とても感じのいい女性でした。
益城町でしたっけ、赤ちゃんが救出されたのは、あれを見たとき「きっと大丈夫」という確信のようなものを持ったのも確かです。神様は見放すわけがないと。

夏にこちらに帰ったとき、かわいい赤ちゃんを連れてきてくれると信じています。

私も、共に、お祈りします。

無事なご出産を。

言葉では、うまくいえませんが

みなさんと一緒の気持ちです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

熊本県には見張り員さんのご友人がいらしたんですね。
熊本県では大地震で大変なことになってますし、
ご友人の安否も気になりますよね。
ただガレキの下から赤ん坊が救出されたという
ニュースも聞きましたし、天の神さまも新しい生命には
非情なことはすまいと信じたいです。

今度会うときは見張り員さんのご友人が、
身ふたつの元気な姿を見せてくれると信じています。

すっとこさんへ

すっとこさんこんにちは
本当にそう思いたいです。きっと元気で過ごしているでしょう、不自由な日常になってしまったけど希望を持っていてほしいと。
彼女のご実家だから、きっと尚更勇気が持てたのではないかと思いますね。何事もなく赤ちゃんを産んで、東京に帰ってきてほしいと思っています。
それにつけても犠牲になった人たちの無念を思うとき涙を禁じえません。

たくさんの人の祈りが通じ、地震が収まりますように。

matsuyamaさんへ

matsuyamaさんこんにちは
里帰り出産とのことで嬉しそうでした。それにしてもなんと間の悪いこと、と思わざるを得ませんでした。こんなことが彼女の運命だと思いたくないです。
きっと元気でいてくれるはずだと確信しています。

それにしても異常な地震ですね。東日本大震災とはタイプが違うとはいえ、あまりにおかしな地震で気味が悪いです。
元に戻るまでは大変な労力と時間を要するとは思いますがここは踏ん張ってほしい、そう思っています。かつて熊本・大分などに旅行したものとして、応援しています。

きっと。

きっと大丈夫!
2人分の運の強さで乗り切って
おいでですよ。

また周りが自分の実家という又とない
パワーを得て 災難は災難ですが

大難を小難に、小難を無難に、きっと
お過ごしでいらっしゃるでしょう。

見張り員さんの 人を思いやるお気持ち
に打たれます。可愛い丈夫な赤ちゃんに
早く会えますように!

遠くNYよりその母子さんの事を祈らせて
いただきますね。

里帰りで郷里に行かれてたんですか。なんという自然との出会いでしょう。
できることなら遭遇したくない震えです。運命とは片付けたくない出来事でしたね。
お子様ともども元気な姿を見たいものですね。

まだまだ余震が続いている被災地ですが、これ以上被害が広がらないよう祈るだけです。
復旧するまで大変だと思いますが、頑張って1日も早く立ち直ってもらいたいです。

オスカーさんへ

オスカーさんこんばんは
もどかしさが募りますね。
あの妊婦さんどうしてるかなあとしょっちゅう考えていますがきっと、きっと元気でいてくれるだろうと思っています。
しかし小さい子供さんのいる家族や高齢者など弱い立場の人たちが気の毒です。
早くおさまれ、と祈るしかありませんが、一所懸命祈ります。

オスカーさんもご体調にはお気をつけてくださいませね、いつもご心配をいただきありがとう!

こんにちは。
交通網が発達して日本国内だけでなく海外にいくのも当たり前になった分、何かあった時にすぐにかけつけられないもどかしさがありますね。
母は強し!です。たくさんの見えない手が母子を守ってくれることと思います。見張り員さまのお友たちのような方や病気の方、小さいお子さんのいる方、いろんな立場の方々がこれ以上辛いことにならないように祈ります。見張り員さまもお身体に気をつけて下さいね。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんおはようございます
なんだか地震がさらに大きなっているように見受けられ気になっています。
あの妊婦さんが元気でいてくれればいいなと「熊本」と聞くたびに思っています。あの状態では東京に戻りたくても戻れないでしょうし…
一刻も早い地震の終息を望みます。
阿蘇地方で大きな被害が出ているようですね、もうやめてほしい。これ以上人が死んだり傷つくのは見たくありません。

まろ兄様もどうぞ十分にお気をつけてくださいませ。

身近にそんな方との会話を。心配が募りますね。
思いのほか大変なことになっている熊本ですが、会話された妊婦さんはきっと大丈夫だろうと思います。お腹にお子のいる女性に神様は非情なことはされないと信じています。
お元気な姿で、身がふたつになった健やかな姿で、見張り員さんのご近所に戻られることを願っています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/1085-f860c76f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山中副長恋し 1 «  | BLOG TOP |  » 熊本県震度7!

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (110)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード