Archive2016年12月 1/2

給糧艦間宮の別の顔!?〈1〉

海軍将兵嬢のあこがれの「給糧艦・間宮」だが意外な一面をいくつか持っているーー   その一つ…トレーラー諸島にて。 「間宮入港―っ」 と叫んだのは海軍一の大型艦、『大和』の防空指揮所で見張をする桜本トメ一等兵曹。彼女のその叫びで主計長は自らランチを繰り出して羊羹ほかの食料を買い付けに行く。そして「今日は上手くいった」とホクホクしながら帰ってくるのだ。 他の艦艇からも同じように主計科長や主計科嬢たち...

  •  2
  •  0

横須賀の花嫁Ⅱ 加東副長の場合〈4〉解決編

その日の午前中、『武蔵』の艦長以下科長たちそして横須賀海軍軍需部の要人たちが一堂に集ったのはとある大きな旅館――   「ホテル」と言っても差し支えないくらいの構えの旅館に新婚の鍛冶屋航海長は目を瞠って 「すごいですねえ、さすが大型艦の副長と軍需部の部長の結婚式となるとさすがですねえ」 と感心したように言ってそばにいる塚田砲術長や村上軍医長たちがクスッと笑った。 女将に案内され、一同は控室に入る… ...

  •  10
  •  0

横須賀の花嫁Ⅱ 加東副長の場合〈3〉

『武蔵』副長、加東憲子中佐の結婚の日がやってきたーー   雲一つない日本晴れのその日の朝早くから、副長室では数名の下士官たちによって副長を花嫁姿に仕立て上げていた。ドアの前には一人の下士官嬢が「絶対に開けさせてはいけない、すべて準備が整うまで何人と言えど中に入ること能わず」との今日の「着付け長」の命によって見張に立っている。 副長が部屋に入って二時間ほどしたころ猪田艦長が「どうかね、もうできた...

  •  2
  •  0

横須賀の花嫁Ⅱ 加東副長の場合〈2〉

瀬戸口大佐は、加東中佐の隣に座るとその片腕をつかみそして、言ったーー   「あなたはとてもきれいだしそして聡明な方だと私は思いますよ?そしてそれは『武蔵』の皆さんが思っていることではないでしょうか。だから猪田艦長はそうおっしゃったんだと私は思います。世辞の通用する世界ではないことはあなたが一番ご存知ではないでしょうか、だからあなたはご自分のもっと自信を持ってください。そして…もし差し支えなけれ...

  •  0
  •  0

横須賀の花嫁Ⅱ 加東副長の場合〈1〉

仮谷航海長の結婚式が終わり休暇に入ったあとから加東副長は忙しくなり始めたーー   猪田艦長は「副長の代理を立てなければと思ってね、これから加東さんは忙しくなる。その間の代理を岸本砲術長に頼もうと思うんだが、どうかな」と艦長室で加東副長に尋ねた。副長としては全く異存がないので 「岸本さんには急な話で申し訳ないのです。私は賛成ですのでよろしくお願いします」 と言い、猪田艦長は機嫌よく微笑んでうなず...

  •  6
  •  0
About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)