Archive2016年08月 1/2

オトメチャンのあの袋

―桜本兵曹は、主計科長から「アレを見つけたらすぐに連絡するように」と厳命されていた――   桜本兵曹は双眼鏡を湾口から水平線に向け、こちらへ向かう艦艇を鑑別していた。アレは「全海軍将兵のあこがれの艦艇じゃけえねえ。どこへ行っても引っ張りだこじゃ。ほいで…アレが来たらうちは久々にしたいことがあるわい」と思いながら。 アレ=「給糧艦間宮」である。 昨日石多主計長が防空指揮所に、桜本兵曹を直々に訪ねてき...

  •  12
  •  0

SQUALL 愛の嵐3 解決編

激しいスコールの中、佐野のかすかにふるえる手が高田兵曹の軍装のボタンにかかったーー   再び稲妻がまぶしく一閃し、激しい雷鳴が響き渡った。それを合図のように佐野は高田兵曹の濡れた軍装を一気に脱がせてしまった。雨水を含んで重くなった二種軍装の上下が床にドスッと音を立てて落ちた。その向こうに兵曹の軍帽が落ちている。 乳当てと下帯だけになった高田佳子兵曹を片手で抱きしめながら佐野は自分も濡れた服を脱...

  •  12
  •  0

SQUALL 愛の嵐 2

高田兵曹と佐野は互いに小走りに駆け寄ったーー   「佐野さん、お久しぶりです。今日はありがとうございます」 と高田兵曹は言って敬礼した。第二種軍装も凛々しい高田の敬礼を嬉しそうに受けた佐野基樹は頭を深々と下げ、そして顔を上げると 「今日という日をずっと待っていました。会いたかった…高田さん」 と言って、敬礼の手を下ろした高田兵曹の両手をしっかり握った。手を握られて恥ずかしげにうつむいた高田兵曹...

  •  8
  •  0

SQUALL 愛の嵐 1

トレーラー水島では『大和』防空指揮所の桜本兵曹が「スコール近し!」と双眼鏡を見つつ叫び、艦内に「スコール浴び方用意!」の号令がかけられた。一斉に在艦の将兵嬢たちが裸で飛び出してきて降り出した雨を全身に浴びる――   女だらけの『大和』ほかの艦艇で多くの将兵嬢たちが天然のシャワーを浴びているころ、一週間の休暇を貰って上陸していたのは高田佳子兵曹である。彼女はかつての「蝙蝠事件」で休養しそれが明けて...

  •  10
  •  0

横須賀の花嫁・仮谷航海長 4<はじまり> 解決編

仮谷航海長は、夫となった鍛冶屋健吾中佐に布団の敷かれた部屋に押し込まれるような形になったーー   「あ、あのっ!」 と実子は声を上げたが健吾はまじめな顔で黙ったまま、実子を抱きしめ布団の上に押し込むようにした。布団の上に腰を落とし、健吾の馬鹿力であおむけに倒された実子はいよいよその時が来たのだと覚悟を決めた。 が、その前にすることがある。実子は「健吾さん…あの、少しだけ、少しだけ待っていただけ...

  •  14
  •  0
About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)