Archive2016年05月 1/2

魅せられて二兎を追う 4

桜本兵曹不在の晩、また騒動が起きたーー   その晩の防空指揮所の当直は左舷石川兵曹、右舷亀井上水であったが時間になっても亀井上水が現れないのに石川兵曹が腹を立てた。彼女は第一艦橋につながる伝声管に 「亀井上水当直時間を過ぎても来ませんッ!」 と怒鳴ったのだ。ちょうどその時第一艦橋にいたのは繁木航海長でその尋常ならざる大声に航海長はびっくりして指揮所に上がってきた。そして怒り心頭で足踏み鳴らして...

  •  8
  •  0

魅せられて二兎を追う 3

オトメチャンののどが「ひえっ」と鳴ったーー   長妻兵曹は「ここ、ここに目え押し付けてみい」と押し入れの壁にオトメチャンの頭を押し付けた。細い細い隙間があって、でもしかし向こうの様子がよく見える隙間である。 その向こうで…小泉兵曹があられもない格好で見世の男性にまたがっているのが見えた。小泉兵曹は普段とは全く違う表情と声音で男性と戯れている。 「長妻兵曹、あれ、ほんまに小泉兵曹なん?」 とオト...

  •  6
  •  0

魅せられて二兎を追う 2

桜本兵曹の頭に小泉兵曹の言葉が稲妻のように閃いたーー   小泉兵曹は言ったのだ、「ええなあ、一人をずっと愛せるおなごは」と。すると、(またか。小泉の不機嫌のもとはまた男の問題じゃな)とオトメチャンは気が付いた。そして苦々しい気持ちになって(それにしても今までにないことじゃな、あいつが人にあがいに八つ当たりするんは。これは普通じゃない、なんぞあるに違いない)と思った。 桜本兵曹は、別に小泉兵曹は...

  •  4
  •  0

魅せられて二兎を追う 1

佐藤副長が着任して十日以上が経ったーー   ようやく「女だらけの大和」乗り組みの将兵嬢も佐藤副長に慣れ、佐藤副長も皆に慣れ、落ち着いた艦内が戻ってきたようだ。 そんなある日、桜本兵曹は第一艦橋で勤務を終えるとき交代の小泉兵曹とちょっとした言い争いをした。 事の発端は、防空指揮所での小泉兵曹の班の亀井上水の勤務態度がよろしくないと桜本兵曹オトメチャンが意見をしたところから始まった。 「なあ小泉兵...

  •  8
  •  0

魅せられて二兎を追う 1

佐藤副長が着任して十日以上が経ったーー   ようやく「女だらけの大和」乗り組みの将兵嬢も佐藤副長に慣れ、佐藤副長も皆に慣れ、落ち着いた艦内が戻ってきたようだ。 そんなある日、桜本兵曹は第一艦橋で勤務を終えるとき交代の小泉兵曹とちょっとした言い争いをした。 事の発端は、防空指揮所での小泉兵曹の班の亀井上水の勤務態度がよろしくないと桜本兵曹オトメチャンが意見をしたところから始まった。 「なあ小泉兵...

  •  8
  •  0
About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)