Archive2011年03月 1/3

お知らせ・しばらくお休みいたします

こんにちは、いつも「女だらけの戦艦大和」にお越しいただきありがとうございます。さて、私事で恐縮ではございますがちょっとお知らせいたしたいことがございます。わたくし見張り員はほんじつ1330を以て総合病院に入院し、明日午後「そ径ヘルニア」の手術に臨みます。もう半年以上痛かったりしてきましたし、仕事にも支障が出始めてきましたのでここで思い切って手術を致すことにしました。ですので記事の更新を入院中はでき...

  •  14
  •  0

「女だらけの戦艦大和」・別れの曲

「女だらけの戦艦大和」高角砲配置の生方中尉には「素敵な許婚」がいることで、ガンルームでは知らないものがないほどである―― その生方中尉は許婚との結婚を間近に控えていた。既に海軍大臣からの結婚許可も下り、あとは式をいつ挙げるかという段階であった。しかし作戦が次々に実行されたり外地にいることの多い『大和』乗員である中尉はもう、許婚との挙式を三年ほど伸ばしてきている。「長過ぎた春、にならんようにしない...

  •  4
  •  0

あの日から一週間。

三月十一日から一週間がたちました。あの日と同時刻に思わず瞑目した私・・・あの瞬間の大きな揺れとその後の阿鼻叫喚、その中にのまれていった多くの方々のご冥福と、被災されていまなお不自由な生活を余儀なくされているたくさんの方たちのことを思います。しかし。我が家の前の青梅街道には今日も朝も早よからガソリンスタンドに並ぶ車列が一キロ以上?つながっています。そして「買い占めは止めて!」という各方面の呼びかけも...

  •  6
  •  0

「非常時」になった日本・・・

「東北・関東大震災」から四日です。被災された皆さんには心よりお見舞い申し上げます。また、亡くなられた方々には心よりお悔やみ申し上げるとともにご冥福をお祈りいたします。まだまだ余震も続いています。真夜中に余震で目が覚めるというのはとても気持ちが悪いものだと実感しました。色々な思いが交錯し、よく眠れません。原子力発電所の問題もあり、枕を高くして眠れるのはいつでしょうか?その思いは被災地の方たちの方がも...

  •  4
  •  0

皆様のご無事をお祈りいたします。『東北地方太平洋沖地震』

2011年3月11日。ごく普通の日の始まりだった。・・・はずだったのに、なんていうことになってしまったのでしょうか。宮城県を中心に大きな地震、宮城県が震度7と聞いた時は我が耳を疑いました。この間っから地震があって少し不安に感じてはいたのですが、まさか、こんなことになろうとは。盛岡にいる私の友人。同じく盛岡にいる、義弟のお嫁さんの御両親。無事でいますか?余震もまだまだ予断を許しません。くれぐれもお気をつけて...

  •  4
  •  0
About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)