Archive2010年06月 1/3

「女だらけの戦艦大和」・戦闘詳報。

「女だらけの連合艦隊」は、ミッドウエー島攻略作戦を大変な勝利で終えてトレーラー島に集結した―― 戦闘詳報。昭和××年6月5日をY日として開始されたミッドウエー島攻略作戦及びアリューシャン攻略作戦。アリューシャン方面においては角田少将の率いる第二機動部隊はダッチハーバーを攻撃。途中悪天候に阻まれたものの『特別部隊』の援護を受けながら無事、当初の計画であるダッチハーバーを占領、またミッドウエー作戦の成...

  •  8
  •  0

「女だらけの戦艦大和」・ミッドウエー攻略5 解決編

ミッドウエー島攻略戦も、終盤に差し掛かっていた―― その夜、敵のカタリナ飛行艇が第一機動部隊のそばを飛行して、あえなく『飛龍』の高角砲に撃墜された。第二航空戦隊司令官の山口多聞(やまぐち たも)少将は、それを加来艦長とともにビスケットを食べながら見上げて、「ば~か。なに寝ぼけてやんでぃ!お帰りはあちらだよ」と毒づいて大笑いしている。 翌日の○三○○ごろ、ミッドウエー島近海に展開中の『伊号八○○潜...

  •  8
  •  0

「女だらけの戦艦大和」・ミッドウエー攻略4

第一次攻撃隊は引き揚げた―― その攻撃隊が母艦に着艦するかしないうちに二次攻撃隊が舞い上がってゆく。それを見て、『大和』『武蔵』『長門』はミッドウエー島に近づいていく。これは山本長官の発案で、「かくなる上は無理、とかおかしいと言われるような戦法でもするしかない、なり振り構わずミッドウエー島を落とすのだ」というコンセプトの元、これらの大戦艦の主砲でミッドウエー島の陸上基地を吹っ飛ばそう、というもの...

  •  6
  •  0

「女だらけの戦艦大和」・ミッドウエー攻略3

「女だらけの連合艦隊」は、いよいよミッドウエー島攻略の時を迎えていた―― 「Y日」は六月五日・・・! 「Y日」当日――。アリューシャンから南下した『伊号八○○潜水艦』が粛々と、ミッドウエー島周辺に円陣を描くように展開し終えた。敵はどうやらまだこの「海中の刺客」に気がついてはいないらしい。敵は自分の足元より、ミッドウエー島攻略と同時に進められたアリューシャン攻略のほうに気を取られているらしい。実は...

  •  12
  •  0

「女だらけの戦艦大和」・ミッドウエー攻略2

「女だらけの戦艦大和」・「武蔵」に異常な緊張感がみなぎり始めていた―― トレーラー在泊のほとんどの艦艇に、『ミッドウエー攻略戦』の概要が発表され、間もなく山本連合艦隊司令長官がここトレーラー島に来ることが知らされた。「ミッドウエー、てのは太平洋のど真ん中じゃん。・・・ここを攻略て言うのはちょっと大変じゃないか?」「いや、今の帝国海軍の勢いを持ってすればどうってことはないだろう」「待て、あまり敵さ...

  •  8
  •  0
About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)