Category海軍航空隊 1/6

心をつなぐもの

某海軍航空隊基地のある島では、搭乗員嬢たちは現地の人々に大人気である――   搭乗員の彼女たちが街を歩けば「ハーイ、パイロット!」「ニホンのパイロット、きれいね~」などと声をかけられることは日常茶飯事。 搭乗員嬢たちはやや恥ずかしげにそれにそっと手を挙げて応えるのが通例になって居る。 以下はそんなある日のちょっとしたお話し。   〈隠れた才能〉 その日の夕刻間近、零戦搭乗員の早川少尉以下数名...

  •  10
  •  0

「そこまでやるか!?」―女はつらいよ 2〈解決編〉

小林上等整備兵曹が言うにはーー   「我々のものではだめなら代用品に頼ればいいんですよ」と小林兵曹は泰然と微笑みながら言い、皆は「代用品…代用品っていったい何を?」と首をひねった。その皆に得意げな顔で小林整備兵曹は外を指さすような格好をしてから 「この島には住民が牛や馬を放牧していますよねえ。それを使わない手はない。つまりですね、牛の小便に馬の糞を代用するんです。明日の朝いちばんにこの中から選...

  •  8
  •  0

「そこまでやるか!?」―女はつらいよ 1

「女だらけの帝国海軍」軍人嬢たちには―深刻な悩みがある――   ここはトレーラー環礁・従妹島の航空基地。小さいが精鋭が集っている。その航空部隊にちょっとした騒ぎが持ち上がろうとしていた。 じりじりと照り付ける日差しの中を、訓練から帰ってきた一番小隊の零戦三機。それぞれから降り立ったのは後藤少尉、黒川上飛曹、赤瀬一飛曹。彼女たちは飛行帽を取って、腰のポケットから手ぬぐいを取り出してそれで首筋や額を...

  •  12
  •  0

かっこよさは憧れ

一人のかっこいい飛行兵が今日も太平洋の空を飛ぶーー   この年の春、上等飛行兵曹に昇進したばかりの金井トラは搭乗員仲間から「かっこいい」「いけてる」零戦乗りだともっぱらの評判である。 階級の下の、予科練を出たばかりのような搭乗員たちからも「金井兵曹、かっこいいなあ。私もああなりたいわ」と言われるほど。 海軍航空隊の搭乗員の中にはその容姿や物腰から「かっこいい」と騒がれるベテラン搭乗員が多い。か...

  •  10
  •  0

こうしてやるっ!―ーそれから。

八介逮捕の後事情聴取をミツ大尉、桂は受けた――   ミツ大尉は八介とたったひと晩しか〈夫婦〉ではなかったということで聞かれることも少なく、却って取調官から同情されるほどであったが桂の事情聴取はやや厳しかった。それは彼女が数年間、八介の愛人として過ごしていたからに他ならなかった。しかしそれを知ったミツ大尉は 「桂さんは八介に脅され…しかも暴行されて仕方がなく八介に従うしかなかったのです。どうかご温...

  •  6
  •  0
About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)