Category妄想 1/1

<番外編>『子供だらけの戦艦大和』

ある日、「女だらけの大和」の乗組員の一人が一枝の桜をこいできたところからこの話は始まった―― 「桜…桜だがこの一輪は何だ、青いぞ?」 『大和神社』に供えてある桜の枝を見て、通りかかった森上参謀長が言った。不思議に思った参謀長はそっとその花に触った。するとなぜか懐かしい、子供のころを思い起こさせる感触が起きて参謀長はなんだかくすぐったい気持になった。 そして参謀長は『大和神社』に拝礼するとその場を歩み...

  •  8
  •  0

GW終わったけど特別企画、「脳内旅行」3<解決編>

 月夜を見上げつつ、太平洋の大海原をひた走る「戦艦大和」の主砲塔の上で私は猪口少将とともに座禅を組んでいたの――   でも猪口さんったら難しい話ばかりなさって正直私にはわからなかったの。でも何とか理解しようとしたの私これでも。そしたら猪口さん「あまり全くほとんどわかってないみたいですがまあいいでしょう。今夜はもう部屋にお帰り!」と放免してくれました。きっと私の物わかりの悪さに辟易なさったのね...

  •  4
  •  0

GW終わったけど特別企画、「脳内旅行」3<解決編>

 月夜を見上げつつ、太平洋の大海原をひた走る「戦艦大和」の主砲塔の上で私は猪口少将とともに座禅を組んでいたの――   でも猪口さんったら難しい話ばかりなさって正直私にはわからなかったの。でも何とか理解しようとしたの私これでも。そしたら猪口さん「あまり全くほとんどわかってないみたいですがまあいいでしょう。今夜はもう部屋にお帰り!」と放免してくれました。きっと私の物わかりの悪さに辟易なさったのね...

  •  4
  •  0

GW終わったけど特別企画、「脳内旅行」2

 ――アタシ、知らなかった。彼のアレがあんなにすごいものだなんて――!   アタシは山本長官や山口多聞さん、有賀艦長能村副長それに森下大佐他の大勢の士官さんたちに取り囲まれて、テーブルに着きました。 いつ、どんな罰ゲームが下されるのかハラハラしながら。すると素敵な従兵さんたちがやってきて私たちの前につぎつぎに前菜を出し始めました。テーブルのちょうど私の前に座っている山本長官は優しく微笑みながら...

  •  12
  •  0

GW終わったけど特別企画、「脳内旅行」1

 GWも終わって、あと連休と言えば七月の海の日くらいしかないですね。 何処にも行くあてがない金もない私には、多くの人が海外に出かける大型連休は悲しい日々です(うそw)。というより私は人混み・行列が大っきらいなので別にどこに行かなくてもいいのですがちょっとさみしい。というわけで今回は 「脳内旅行」 をしてみたいと思います。さあ皆さん、眼を閉じてしまったら文章が読めませんのでしっかり目を見開いて読...

  •  4
  •  0
About this site
女だらけの「帝国海軍」、大和や武蔵、飛龍や赤城そのほかの艦艇や飛行隊・潜水艦で生きる女の子たちの日常生活を描いています。どんな毎日があるのか、ちょっと覗いてみませんか?
About me
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)