2017-10

ありがとう - 2016.04.27 Wed

ちょうどで先週の今日二〇日。その前日、ちょっと出血があって。
久々に尋ねた婦人科で、ちょっとショックな診断。
もしかしたら…子宮体癌かも?
超音波診断画像に映った私の子宮にふつうはあまりないはずのものが。内膜が厚くなっていて、更年期の私には「がん」の可能性があると言われ、とても怖かった。
で、痛い検査をしてもらって検査結果は一週間後にということで、待つこと一週間。

情けない話ですが二〇日の夜からすっかり食欲がうせてしまったのです。
「食べたくない」
口にするのは水分だけ。
そして頭の中をめぐるいろんな悲観的な考え。

ガンだったとして、どのくらい進んでいるんだろう?
手術をしたとしてどのくらい生きられるのだろう?
完治するのだろうか?
だめだったら、いろんなものをきちんと始末つけないと…

そしてネットで子宮がんのサイトを見てばかりいました。でもそうすると面白いほど今の自分に当てはまってしまう。
「いや参った…これは絶対十中八九ガンだなあ」
この先どうなるんだろう?

そんなことを先週から今週思い続けていました。
で、きょうの結果は「シロ」!
病院の先生は優しい微笑みで「よかったですね、がんはなかったですよ」とおっしゃってくださった。
要するに加齢現象の一つで、気になっていた内膜からの出血ではなく別の部分の軽い炎症からのものだったようで、がんは「陰性」。
ほっとしました。
そしたらお腹がすいてきました。先週はほとんどご飯がのどを通りませんでした。

一九日の記事を書いた後、ブログのお友達からいただいた激励のお言葉。うれしくて寂しくて一人でこっそり泣いたっけ・・・・
そしてコメント欄に入れてくださる皆さんのお言葉、ただただうれしくて・・・・

まろゆーろさん
オスカーさん
河内山宗俊さん
ponchさん

本当にありがとうございました。
皆さんのお励ましあって私はここまで来られました。
時には不安に圧倒されそうになりながらも、この物語を書けたのも皆さんのおかげです。
ほんとうにありがとう!
皆さんに良いことがたくさんありますように!!



今日ラジオから聞こえてきた歌、「ありがとう」という歌詞が印象的でしたので。
いきものがかり「ありがとう」
本当に本当に、ありがとう!!


関連記事

● COMMENT ●

マナサビィさんへ

マナサビィさんこんばんは
コメントありがとうございます^^!
あの時結果が出るまでとても不安でした。やはり年に一度は検診を受けないといけないと切実に思いました。
マナサビィさんも婦人科に御かかりなんですね。
お互いに十分気を付けましょうね、その後いかがですか?お大事に!

見張り員さんもこんなことがあったんですね。不安だった気持ち、よくわかります。私も婦人科にかかってるので。
ほんとに良かったですね〜!e-287

ponchさんへ

ponchさんこんばんは
ありがとうございます!!何も悪いものはなかったですよと医師に言われた瞬間ほっとして気が抜けましたw。
マツコと私が重なった…そう、私の書くものは時に、物語の中のキャラクターと私がシンクロするときがあります。自分ではそう思っていないのですがあとで読み返してみると…ということがしばしばあるんですよ~。

年齢が高くなると体調の不安や変化があっていやになりますがこれはもう仕方がないですね、早期発見に努めるしかありません(-_-;)。
〉見張り員さんには末長く元気でいてほしいです
うれしいお言葉をありがとうございます、これからなお一層己の健康管理に気を付けてゆきます。
お互い健康には気を付けて楽しく人生を送りましょうね!!
本当にありがとう!

大事が無かったようでよかったです。
こういってはなんですけどマツコの容態と
見張り員さんの身体の具合が何故か重なってしまいました。
見張り員さんに大事が無くて本当によかったです。
中高年以降になると何かと身体不調になりがちですが、
見張り員さんには末長く元気でいてほしいです。
あまり無理をされないで、これからもご自愛ください。

すっとこさんへ

すっとこさんこんばんは!
ありがとうございます!!
それを告げられた時「いや参った…これは人生詰んだかも」とまじめに思いました。
すっとこねえさまにも同じようなご経験があったんですね、やはり女に生まれたら一度は通る通過点みたいなものなのでしょうか?
コメントをくださった森須もりんさんにもご経験があったということです。仲間がこれで二人もいたということでとても力強く感じました!

結果を聞いたときまさに
〉診断前は灰色だった世界に パーっと一条の煌めく光が射し込む感じ
でした。
そして普段の健康のありがたさを改めてかみしめました。

すっとこねえさまのお教え?に則り、現在ドカ食い中でございますw。

おめでとう!

見張り員さん
お大変だったのですね。生きた心地もしない1週間であったことでしょう。
自分にも似た経験があるので お気持ち
痛いほど分かります。

でも 結果は。
「無罪放免、おめでとうございます!」

普通に暮らしていけること、何でもない
日常が幸せであること。
診断前は灰色だった世界に パーっと一条
の煌めく光が射し込む感じですね。

あああ良かった! 良かったですね!!
しばらくは どか食いに走って下さいませ。

森須もりんさんへ

森須もりんさんこんばんは
ありがとうございます^^。
もりんさんにも同じようなご経験がおありだったのですね!結果が出るまで何も喉を通りませんでした。弱いなあ、私と思いつつも、もし悪い結果が出たらどうしようと思うと正直何も手につかないのでした。仕事をしていても不安でしたがやっと、安心できました!
優しいお言葉をありがとうございます!!

河内山宗俊さんへ

河内山宗俊さんこんばんは
ありがとうございます!!
ご心配をおかけしましたがなんともなくてほっとしました。

河内山さんもどうぞお体は大切になさってくださいませね、たばことかお酒ってなかなかやめられ枚ですがちょっとだけ、控えてくださるといいかもしれませんよ、余計なお世話ですが心配ですので・・・・

ほっとされたでしょう。

その気持ち、わかります。

私も、その体験がありましたので。

ほんとに、わからない時間の、辛さは長かったでしょう。

よにかく、とにかくよかったですね。

わたしも嬉しいです。

まずはよかったよかった。おいらなどは肝臓の数値が悪かろうが、コレステロールが多目だろうが、タバコは吸う酒は飲む。摂生とは無縁な生活ですから、怖くて検査なんて出来ませんw

声なき声さんへ

声なき声さんおはようございます。
ありがとうございます!!
本当に結果が出るまでの一週間は常にもやもやとしていて不安感に支配されていました。でも書くことでその不安からひと時でも逃れたく、書いていました。
>強い魂
>大きな共感
うれしくお言葉をいただきました!
これからもよろしくお願いします^^!

何も無くて良かったですね。
私もほっとしました。
結果が出てくるまでは、おそらく生きた心地がしなかったのではないでしょうか。
そんな不安に包まれながらも、執筆活動をおろそかにしなかった見張り員さんには、強い魂を感じます。
そんな見張り員さんの生き方に、大きな共感を覚えました。

まろゆーろさんへ

まろゆーろさんこんばんは
結果を待つ間はつらいものがありましたがなんともなかったのが幸運でした。お励ましの言葉、本当にありがとうございました。大きな支えになりました。
思うと…最初の子供を産んでもう23年になります。不妊治療も一年ほどしました。あの頃はちょっとした検査でも涙こぼすほど痛かったです。今度も痛かったですが痛みを逃すすべみたいなものをいつの間にか体得している自分がいたのにはやや驚きましたw。

食べられなかったアイスクリームを今夜食べて「ああ、なんておいしい」と実感しました。やはり健康でなければいけません。来年もしっかり検査を受けようと自分に約束しました!

まだまだ長生きしないと損ですからねw。
にいさまもどうぞお体にはお気をつけてくださいませね♡

良かった。
神秘的で繊細で、そして子どもをつくることのできる女性の体の異変は
我々男には到底予想もできないつらさであったはず。
さぞかし驚き不安なこの一週間であったでしょう。しんどかったね。
よくぞ乗り切りました!!

しばらくは精神的な疲れも半端なく続くと思いますが、
どうか食べるだけうんと食べて体力と健康の喜びの備蓄に励んで下さい。
つらかった一週間のリベンジ。幸せのリベンジを思いっきりね!!
しかしこれからは定期的な検査も必ず行うようにして下さい。

鍵コメ様へ

鍵コメ様おはようございます
数日前にどうなさったのかなあ~と思っていた矢先でした。
そちらも大ごとだったのですね。
しかしストレスというものは厄介で怖いものですね。私も体調不全の多くがストレスによるものだと思っていますし、実際そう診断されたこともありました。しかしこればかりは家族が親身になってくれないとどうにもならないという現実も突き付けられました(-_-;)。

ストレス源から逃れられたのですね。この上はより良き環境に恵まれますことを心よりお祈り申し上げます。
お互いえらい目には合いましたがきっとこの先良いことがありますよ!
御身大切になさってくださいませね。

オスカーさんへ

オスカーさんおはようございます
励ましのお言葉をたくさんいただきましてありがとうございます、とても力になりました。

なんだかずっと忙しくて、しかも旦那も姑もそれぞれ病気や加齢による不具合wがあって通院することがあるので勢い、私は自分を顧みなくなっていました。よくないことでした。今回のことがそれに改めて気づかせてくれたと思っております。
自分の腹に抱え込んでしまうのはそれほど美徳ではないんだな、と思い始めました。
時にはオスカーさんに甘えてしまうかも!?
その時はテキトーにあしらってやってくださいませw。

本当にありがとうございます。

さあこれからも物語を続けてゆきます!その勇気を与えてくださったことへ心より感謝いたします!

オスカーさんもどうぞ御身大切にお過ごしくださいませね^^。

トリテンさんへ

トリテンさんおはようございます
ありがとうございます!まさに全身から力が抜けたという感じで昨晩はとても眠かったですw。
検査が出るまでに時間がどうしてもかかりますからその間は気が気ではありませんよね。
トリテンさんは市の健康診断をお受けになってらっしゃるんですね、私も本当は区や健康保険でやってるのを受けないといけない年なんですが忙しいというのを口実に受けていません(-_-;)…受けねば。

トリテンさんもどうぞ御身大切になさってくださいますように。

いよいよご飯がおいしくなり…いよいよ肥える私ですw。

本当にありがとうございます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは。
本当によかったです。今まで見張り員さまは頑張り過ぎました。頑張るのは悪いことではありませんが、自分の身体も心も労らねばいけません。自分を大切にすることがまわりも大切にすることだと思って、ゆっくりして下さい。父上さまがこれからも護って下さると思いますが、私たちにも愚痴ったり甘えたりして下さいね。本当によかったです。これからもお元気でたくさんの物語を綴って下さい。

検査の結果が「シロ」ということで、安心しました。
検査結果が出るまでの期間が辛いですね。
私なんて、普通の市民健康診断結果の封筒が届いても、開封するのにドキドキします。

要精密検査なんて書かれていたら、血の気が引きますよね。
今のところ、B判定が多くて「今後に注意」ということで済んでいますけど (^^ゞ

ともかく心配事は処理されたので、これからはごはんをおいしくいただいてください(^-^)/


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://haitiyoshi.blog73.fc2.com/tb.php/1089-9944580d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山中副長恋し 4〈解決編〉 «  | BLOG TOP |  » 山中副長恋し 3

プロフィール

見張り員

Author:見張り員
ごあいさつ・「女だらけの帝国海軍」へようこそ!ここでは戦艦・空母・巡洋艦駆逐艦などから航空隊・陸戦隊などの将兵はすべて女の子です。といっても萌え要素はほとんどありません。女の子ばかりの海軍ではありますがすることは男性並み。勇ましい女の子ばかりです。女の子ばかりの『軍艦大和』をお読みになって、かつての帝国海軍にも興味をもっていただければと思います。時折戦史関係の話も書きます。
尚、文章の無断転載は固くお断りいたします。
(平成二十七年四月「見張りんの大和の国は桜花爛漫」を改題しました。)

最新記事

最新コメント

フリーエリア

無料アクセス解析
無料アクセス解析
現在の閲覧者数:
Web小説 ブログランキングへ
小説家志望 ブログランキングへ ブログランキングならblogram
夢占い 夢ココロ占い (キーワードをスペース区切りで入力してください。)

カテゴリ

未分類 (21)
大和 (486)
武蔵 (66)
大和と武蔵 (41)
海軍航空隊 (28)
麻生分隊士 (3)
オトメチャン (39)
連合艦隊・帝国海軍 (155)
ふたり (69)
駆逐艦 (10)
ハワイ (8)
帝国陸海軍 (23)
私の日常 (112)
家族 (22)
潜水艦 (3)
海軍きゃんきゃん (24)
トメキチとマツコ (2)
ものがたり (8)
妄想 (5)
北辺艦隊 (1)
想い (14)
ショートストーリー (4)
アラカルト (0)
エトセトラ (5)
海軍工廠の人々 (5)
戦友 (10)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード